【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

【実はやること満載】スリランカでやるべき、5つのこと

〜おトクなキャンペーンをご紹介!〜

海外旅行のガイドブックの定番「るるぶ」が今ならなんと無料放題!ブック放題というソフトバンクグループが運営する電子書籍サービスで1ヶ月無料体験キャンペーン中!最新版のスリランカのガイドブックもありますよ!

荷物が減りますし、ガイドブックを持ち歩いていると観光客と認識され、スリやひったくりに遭う確率も高くなるなんて話も聞くので、ぜひ利用してみてください!

>>1ヶ月無料でブック放題を体験する

なんてお悩みの方。ぜひこちらの記事を最後まで読んでください…!

そうすれば、スリランカでできることがわかり、ご自分のスリランカ旅行の行程もしっかり決められることでしょう!!!

旅行会社でアジア担当をしていて、スリランカのツアー造成にも関わったことのある僕からスリランカのTodolistをお届け。

しん
しん
では、早速いってみましょう!
シギリアロック
スリランカってどんな国?元旅行会社勤めが徹底的に解説! 〜おトクなキャンペーンをご紹介!〜 海外旅行のガイドブックの定番「るるぶ」が今ならなんと無料放題!ブック放題というソフ...

雄大な自然を感じる

スリランカといったら。やっぱり大自然でしょう。

しん
しん
スリランカはアジアとアフリカを足して2で割ったような国だなあ。

と、実際に行って思ったんですよね。なんで、こう、いい感じに雄大な自然を感じれるんです。

この自然を感じるためにやってほしいことは
・シギリヤロックへ行く
・サファリをする
ですね!

シギリアロックについて▼

シギリヤロックのねえ、歴史が好きなんです。王の父親を殺し、その罪悪感から逃亡し、このシギリヤロックに王宮を作り、10数年ここで暮らした。

そんな当時の姿を垣間見えるんです。純粋位に

登っている最中、頂上からは、一面のジャングル。これですからね▼

頂上は360°ジャングル。当時、どんなことを思ってこのジャングルを見ていたのでしょう。そんなことを考えながら登るのが、すごく良かった。

とはいえ、ハンパじゃないほど暑いので、汗ダラダラ(笑)熱中症対策は忘れずに。

そして、サファリ。

「サファリってアフリカでしかできないんじゃないの?!」と思いますが、スリランカでもできちゃうんです。スリランカすげえ。

ということで、参加してみての感想▼

サンルーフ付きのtheサファリのための車!!!と言わんばかりのクルにに乗って、国立公園をドライブ。象の大群と遭遇できて、大満足…!

サファリを気軽にできるおすすめな場所は、上記ツイート通りシギリヤに近いミンネリア国立公園。

その他、ヤーラというスリランカの南東にある国立公園もレパードがみれる場所もあるんです▼

ただここはかなりアクセスが悪いというか、観光ついでに行くことができないというか…。時間に余裕がある方向けですね!

こんなところもあるんだなあ。なんて思っていただければ!

ちなみに、スリランカのコロンボ以外はかなりの田舎だなあ。という印象を受けました。道路は整備されているところが多いものの。その脇道は大自然。ジャングル。ということも多く。普通に走っている町でも、日本じゃ考えられないほどの森林で、かなりの非日常でした。

ぜひ都市と都市の間の道中の自然も楽しんでくださいね。

おすすめ都市:シギリヤ、ヤーラ




魅力的な遺跡を観光する

スリランカには、魅力的な遺跡がたくさんあります。

特におすすめなのは文化三角地帯と言われる地帯。その三角を結ぶ都市である、キャンディ、アヌラーダプラ、ポロンナルワがメインと!全て世界遺産ですよ。

***

最古の都があった、アヌラーダプラ。紀元前250年にインドから仏教が伝わった場所であり、ここかタイやミャンマーに広がっていったといわれているんだとか。

街のシンボル、ダーガバと呼ばれる仏塔は必見。

そして、アヌラーダプラ から都が移された、ポロンナルワ。スリランカらしい、魅力的でユニークな遺跡もたくさん。

ポロンナルワ

ポロンナルワの遺跡群はめちゃくちゃ広いので、自転車をレンタルして回るのが◎

そして、ブッダの歯が祀られている仏歯寺があるキャンディ。仏教の聖地と言われていたこの場所。地元の人だけでなく、なんと世界中の仏教徒がここへ訪れるんだとか。

ある人にとってはパワースポットらしく、ブッダの歯が飾られている部屋に入った瞬間に涙が止まらなくなった。なんてエピソードも聞きました。

ちなみに、この仏歯がゾウの背に乗せられて運ばれる祭りがペラヘラ祭り!

仏歯寺/スリランカのキャンディ

最後にダンブッラの石窟寺院。

ダンブッラの石窟寺院 ダンブッラの石窟寺院

第1窟〜第5窟があり、それぞれに特徴ある仏像やカラフルな壁画を見ることができます。巨大な涅槃仏がが横渡っていたり、たくさんの仏像で埋め尽くされていたり。

世界遺産なので、スリランカでは必訪ポイントですね!

しん
しん
優先度、というか回りやすさでいうとダントツでダンブッラ/キャンディ。遺跡観光に重点を置くのであれば、アヌラーダプラ、ポロンナルワもぜひ足してみてください!

おすすめ都市:アヌラーダプラ、ポロンナルワ、キャンディ、ダンブッラ

アーユルヴェーダの施術を受ける

スリランカ人気にしたものといっても過言ではない、アーユルヴェーダ。

アーユルヴェーダとは〔生命の科学の意〕

インドの伝統医学。オイル━マッサージなどにより、人間の生理機能のバランスを整え、病気の治療・予防および健康増進を図る。
出典元:https://kotobank.jp/word/アーユルベーダ-420645

 

発祥はインドですが、スリランカでも独自の発展を遂げ、デーシャチャキッサという土着の伝統医療と融合されて、スリランカのみに自生するハーブや薬草が使われているんです。

・1日で受けられるプラン
・最低6日間以上宿泊しないと受けられない本格的なプラン
など、滞在に合わせて受けることができます。

どこの都市が本格的ということもないので、基本的にスリランカの観光の拠点のなる都市ならどこでも受けることができます!

おすすめの施設を以下に記載しますね。

・ツリーオブライフ 本格度:★ 
都市:キャンディ(町から車で20分程度)
1日のオプショナルツアーのみで施術も可能!

・ジェットウィング アーユルヴェーダパヴィリオンズ 本格度:★★★
都市:ニゴンボ
空港から約30分で行ける場所にあるのが特徴。ドクターCTスキャンという、有名ドクターがいることも特徴。

・バーベリン リーフ アーユルヴェーダ リゾート 本格度:★★★★★
都市:南西海岸
アーユルヴェーダの質を保つために最低6泊以上しなければいけないという、超本格的リゾート。使われる食材は全て有機食材だったり、施術内容や食材は全て個人に合わせた内容。このリゾート目的で行かれる方も少なくありません!

ぜひスリランカへ行ったら、1日プランのものでもアーユルヴェーダを!

ヨーロッパらしさを感じる

スリランカは、思った以上にヨーロッパらしさを感じれる場所でした。

それもそのはず、スリランカは、ポルトガル・オランダ・イギリスの植民地だったから。

それを特に感じれる場所は、コロンボ・ゴール・ヌワラエリア。

コロンボ・ゴールには、オランダ/イギリスが植民地時代に残したおしゃれな建物が現存していて町歩きをしていても楽しいし。

▼コロンボの街並み

コロンボ ライトハウス時計台 コロンボ グランド・オリエンタル・ホテル▼ゴール

ゴール紅茶の産地として有名なヌワラエリヤには、イギリス調のホテルが揃っているのでホテルにこだ割ってヨーロッパらしさを感じる、なんて滞在がおすすめ。

▼ヌワラエリヤ

ヌワラエリヤ 家

おすすめ都市:ゴール、コロンボ、ヌワラエリヤ

ジェフリー・バワが建築したホテルに宿泊する

僕が1番にスリランカでやってほしいこと。

しん
しん
スリランカの建築家ジェフリー・バワがデザインしたホテルに宿泊してほしい…!!!

ジェフリー・バワは、今や人気となったプールと海が続いているように見えるインフィニティプールの生みの親。その他世界中の建築家にとって、今や当たり前となっているアイデアの数々も元をたどれば、彼の功績。ということもあったり。

世界で一番の高級ブランドといっても過言ではない、アマンブランドもこのジェフリーバワに影響を受けたと言われています。

そんな!

そんなすごい建築家がデザインしたホテルがこのスリランカにあるんです。いや、このスリランカにしかないのです。なので、ジェフリーバワが建築したホテルに泊まりたい!ということであればスリランカに来なければいけない、ということ。

バワ建築の建物&ホテルの一覧はこちら▼

スリランカ バワ建築

1.ナンバー11&パラダイスロード&シーマ・マラカヤ寺院(コロンボ付近)
2.国会議事堂
3.ブルーウォーター
4.アヴァニ・カルタラ
5.ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ
6.ベントータ・ビーチ&アヴァニ・ベントータ&クラブ・ヴィラ&ヌルガンガ
7.ヘリタンス・アフンガッラ
8.ジェットウィング・ライトハウス
9.ルフヌ大学
10.ヘリタンス・カンダラマ
11 ジェットウィングラグーン&ジェットウィングビーチ
※赤字はホテルなので宿泊可能です!

スリランカの美しい自然と調和するように設計されたホテルはどれも必見です。

僕は、最高傑作と言われた、ヘリタンス・カンダラマに宿泊しました!

レビューはこちら▼

ジェフリーバワの最高傑作「ヘリタンスカンダラマ」を徹底解剖。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 画像を見た...

これすりゃ、あなたもスリランカ大満喫!

ということで、スリランカでやるべきことを5つにまとめてみました。

テロが起きてしまったものの(というか、テロ発生当日にスリランカにいたのですが)、スリランカの方々は本当に親切で。これぞ、親日!という印象を抱きました。

時間も正確だし、性格の気質も日本人と似ている気がするし。日本人と相性が合うというか。

そして、北海道の8割の大きさの場所に8個の世界遺産もある。という見所の多さ。自然だけでなく、ヨーロッパの街並みも楽しむことができ、ショッピング、食べ物もしっかり満喫。

しん
しん
こんなしっかり見所満載の国もなかなかないなあ。

なんて心底思って、帰国しました。

こちらに書いたtodolistをこなしながら(笑)、ぜひ素敵なスリランカ旅行にしてくださいね。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!