【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

【コスパ◎で質高】潜入して分かったセブ留学の7つの魅力!





「留学先に悩んでいる…!どこに行こうかな。」

「セブ留学を考えている…!メリットとデメリットを知りたい…!」

しん
しん
そんなあなたに朗報です!!セブ留学ingな僕から(見事な英語かぶれ)、セブ留学に関してホットな情報をお届けします!!!!

僕が思ったことだけ書いていてはつまらないので、同じ学校に留学している方々にもセブ留学の魅力をお聞きしました!!!(留学している学校はELSAという学校です!)

ということはこの記事に書いてあるのは紛れもなく客観的な意見!!!事実!包み隠さず、書こうじゃありませんか!!!すごいでしょ!!(無理矢理感)

 

ぜひ迷っている方、どんな魅力があるのか知りたい方、最後までお付き合いください。

今回のセブ留学は、School Withさん主催のインフルエンサーキャンペーンに参加して来ています!!

インフルエンサーキャンペーン

自分が持っている媒体でセブ留学の魅力を発信すれば、無料で参加できるというキャンペーン!ブロガー/Youtuber/インスタグラマーの方は必見ですよ〜〜〜〜!

インフルエンサーキャンペーンの詳細はこちら
主催のSchool WithさんのHPはこちら

セブ留学の7つの魅力とは?

当初は、3つくらいしか思いつかなかったんですが(笑)色々な方に聞いたらたくさん出てくるものですね…:D

早速書いていきましょう!



①留学先まで安く行ける

留学へ行く上で1番気にするもの他ならない、費用。 安くて嬉しくない人はいないはず。安くて嬉しくない人いたら、ぜひ金をくれ(冗談)

海外で留学するとなれば、もちろん留学費用以外に航空券代金がかかりますよね。しかも決して安くない費用。ここが安く抑えられればどんだけ嬉しいか…!

…セブがそれが安いんですよおおおおお!!!!!(必死)

時期によるけども、往復で3万円って東京から北海道とか沖縄行くのより安いですからね。年末年始のセールを狙えばもっと安く取れます。マジで。

ここはやはり大きい!

完全なる値段重視なら、おすすめの航空会社はLCCだけどセブパシフィック!僕はこの航空会社以外考えませんでした(笑)ぜひ優先的に調べてみてくださいね!

【旅行会社員直伝】飛行機の席を安く手配するための裏技を伝授する。上級者編。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅行に...

②近くて時差がない

安さの理由でもあるんですが!

セブは近い!片道なんと5時間!

なので、すぐに行ける!さすが安・近・短の代表格。寝てたらいつの間にか着いてるやつです、ええ。

そして、時差がなんと1時間だけ!

アメリカ/ヨーロッパだと時差ボケで体のリズムおかしくなって。最初の数日は無駄になってしまいます(経験者は語る)。すぐに勉強モードに入れるという意味で、時差があまりないことに乾杯〜〜〜!(なんだこの流れ)

③留学費用が安い

それに加えて!!!!

メインとなる留学費用が安いんです!とても!!!!(甲高いトーン)…となんだか某有名通販会社みたいになってきたのですが、続けましょうか。

実際に数字を出した方がイメージつきやすいので、実際の費用を出して比較していきますよ〜〜〜!

アメリカ:1ヶ月27万 授業料のみ
オーストラリア:1ヶ月33万 ホームステイ/授業料込み

一方僕の通っている学校の場合
1ヶ月20万
1人部屋/3食/洗濯サービス付き/滞在費込み
4人部屋の場合は15万円

あくまで一例なので、ご注意ください。

と場合によっては10万円近く変わるんです…!

10万て!!!

と、値段が安いことは十分に知っていただけたと思うんですが…!同じ内容で安いわけではないのです…!安いのに講義内容もより充実しているんです…!

セブ留学の授業数に比べると、1/2以下のコマ数なのに、値段が倍以上なんてザラだそう(白目)

セブ島の中でもコマ数、施設をとる、立地をとるかで留学費用も変動するので注意!とはいえ、相場で見ても断然安いです!

④マンツーマンのコマが多い

セブ = 東南アジア = 人件費が安い

たくさんの先生を雇える

ひとりの生徒に対する先生の数が増える

マンツーマンのコマを多くできる

という、学習する上で最高の環境…!

マンツーマンのメリットはたくさんあると思いますが、英語学習におけるマンツーマン授業の最大のメリットは、発音の間違いをすぐに修正してもらえる ことかな、と。

日本人は、教育方法上、リーディングとライティングができるけどリスニングとスピーキングができないなんてことが多いので、このメリットはめちゃくちゃ大きいな。と2日目にして実感!!!!ありがとう、、、先生たち…!

⑤滞在費が安い

航空券、留学費用に次いでかかってしまう、費用。

それが、滞在費。

食費が留学費用に含まれていればいいのですが、含まれていないこともあるし。交際費や生活用品の購入などでどうしても色々と出費がかさんでしまいます。留学中、しっかり息抜きもしたいですしね。

ですが、繰り返しになりますが、セブは本当に物価が安い。ので出費も自然と少なくなる。

水20円て。笑 安すぎか。

ちょっと前にセブ留学をしていた伊佐さんもこんな風に書いていらっしゃいました。

フィリピンの中でセブは物価が高めなエリアだけれど、それでも日本よりずっと安い。水は1本20ペソほど(2019年4月時点で約55円)、私が買ったローカルのパン屋さんのパンは1個5ペソ(約12円)。

私はアジアでは日常的にフット・ボディマッサージに通いたい派なのだけれど、1時間のオイルマッサージ(全身)が300ペソ(約750円)だった。嬉しい。

引用元:フィリピンと「セブブルーオーシャンアカデミー」を選んだ理由【フィリピン語学留学体験記 2/5】

 

他のブログや記事を見ていても必ず言及されているので、多くの方にとって「物価の安さ」が留学先をセブにする決め手になるよう!

だって、本当に安いんですもん。

⑥キレイな英語が学べる

これは、留学先で出会った方から聞いたお話。

アメリカやイギリスでは、母国語を教えることになりますが、セブではそうではありません。(まあ、ある意味母国語ではあるけども)

フィリピンでは、幼稚園の頃から英語を学び、いわゆる国語の授業以外は英語で行われるそう。だから、学んだ英語を教える、という環境。

だからこそ、いわゆるキレイな英語を学ぶことができます。日本人より日本語を学んだ外国人の方が日本の文化について詳しいなんてことザラにありますよね?その感覚に近い。

なおかつ、英語を学ぶ日本人の気持ちも分かる。ということもメリットに入りますよね!

⑦留学デビューにぴったりの環境!

留学へ行く方のほとんどは英語初心者ですよね。ペラペラの人、留学行かんし。

だから、どうしても「留学しても授業にちゃんとついていけるかなあ。」という不安が付きまとってしまう…!のですが!!セブ留学は(少なくとも僕の学校では)心配なし!!!

1週間終えてみて、特に感じた点は
・授業中の英語が聞き取りやすい!
・話す英語の意味をしっかりと汲み取ってくれる!!(ド下手にも関わらず)
という2点。

旅行として35カ国以上行っている僕ですが、上記2点は強く感じたことでした。

逆にいうと留学経験豊富で英語をしっかり学んだことがある英語上級者という方には、合わないです。(断言)

「TOEIC750以上取れるならアメリカやイギリスなどに行った方がいい!」なんてお話も聞きました。

番外編①アジア人の使う英語に慣れられる

これは、将来英語を使う環境がアメリカや欧米ではなく、アジアであれば重要なこと。

英語といっても、やはり地域によって特徴があります。

将来アジアで英語を使うのであれば、アジア人の使う英語に環境に慣れる場所で学ぶことも大切ですよね!

僕が通っていた学校には、日本人以外では台湾/中国/韓国/マカオ/ベトナムの方がいらっしゃったし、他の学校を見てもこのような国籍の方が多いようなので、将来アジアをフィールドにして英語をしたいなら、アジア人が集まるセブはぴったり!

番外編②面白い日本人と出会える

これな。面白いってのは、interestingの意味!ステキな方々(雑か)

留学の魅力って、英語学習だけじゃないんですよね。日本じゃ出会えないような方々とたくさん出会えること。外国人はもちろんのこと、日本人も。

セブ留学でも出会えることが出来ました。

留学先の中でも、セブという近くて選びやすい場所だからこそ、色々なバッググラウンドを持つ方と出会えるのかな。なんて思いました。

留学に来る人って、明確な目的があり、自分でお金を払い学習できる環境に身に置く方々なので、刺激も受けられるし。話しても、モチベーションしか上がらないんですよね。最高。

番外編③:アクティビティも充実!

留学とはいえ、せっかく海外に来たんだからフルにその国を満喫したいじゃないですか…!

セブ島はアクティビティがとにかく充実…!しかもめちゃくちゃコスパがいい!

ので、休日もしっかり楽しめる。メリハリをつけた留学できること間違いなしなのです!!!

〜おすすめアクティビティ〜
・オスロブでジンベエザメとシュノーケリング
・ダイビング
おすすめ:スミロン島、モアルボアル
・アイランドホッピング
おすすめ:ヒルトゥガン島、ナルスアン島、パンダノン島
・ニューハーフショー
・リゾートホテル滞在
おすすめ:シャングリラ、クリムゾン

▲これは全部やってほしい…!

【セブでおすすめのアクティビティ】やんなきゃ損!セブ島行ったら絶対経験してほしいこと。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「セブ島に予...

セブ滞在時の注意事項

もちろん、メリットもあればデメリットもあります!!!!!

東京だって、治安がいい一方で満員電車とかありますしね(雑な表現)そういうことをしっかり書くのが、ブログの使命だと思っているので、書かせていただきますよ。

この点をしっかり理解した上で、渡航すれば全く問題ないかと!

Wi-Fiが弱い

場所によりますけど、大体の場所は弱かった(白目)

僕がいた学校のWi-Fi状況は以下のような感じ▼

Wi-Fiのルータの近くであれば日本のLTEと同じ感覚で使える
…がたくさんの人が使っている時間は超絶遅くなる。かつ、ルータから離れると、だいぶ遅くなってしまう。LINE送信に数秒時間がかかる。

という状況でした。

けど、同じくセブに留学していたアブさんは、こんなツイートを。

また、ショッピングのWi-Fiフリーと謳っているカフェも多数あるのですが、Wi-Fiが安定しないことが8割。ショッピングモール自体にWi-Fiが通っていても、電話番号がないと使えないタイプなので、SIMフリーだったりで電話番号を持っていないと使えない。つら。

なので、とりあえず期待しないことを強くおすすめします。

ブロガーにはコンセントとWi-Fiがマストなので、死活問題でした。笑

とにかく暑い

あったりまえだろ。というツッコミは受け付けません。

もうね、僕が行った時はフィリピンで一番暑い時だったので、頭がぼーっとしてきて勉強に集中できない、なんてこともありました。勉強する環境の気温と学力は反比例するなんて研究結果もありますね(笑)

慣れるまで3日間ほどかかったので、本格授業指導前に3日間ほど余裕を作るとよいかも。宿泊費も安いので、ケチらずに早めにセブinするのを強くおすすめします!

施設内にはもちろん冷房があったりするのですが、旅行と長期滞在はまたちょっと勝手が違いますし…。セブは、THE東南アジアで毎日30℃超えることもザラなので、予めお知り置きを。

虫が出る

暑さゆえに?日本の夏以上に虫が出ます。

日本であまり起きないことでいうと
・Gがいる(部屋に入ったら2匹いました笑)
・夜にヤモリが天井にいる(ヤモリ、虫じゃない)
・部屋の中にアリが発生
あたりかなあ。

セブ限らず、東南アジアで起こるようなことは大体ありますね。

ま、これに関しては施設重視で留学施設を選ぶこと防げることかと思うので!あまり大きな問題ではないはず!!!!

留学デビューならいざセブへ!

ということで、絶対セブの留学中の僕ですが

結論、最高です。

留学先まで安く行けるし
近くて時差がないし
留学費用が安いし
マンツーマンのコマが多いし
滞在費が安いし
キレイな英語が学べるし
留学デビューにはぴったりな環境!

なので、特に

・近場で留学したいな…
・留学したいけど価格重視がいいな…
・メリハリつけて休日はリゾートステイ/思いっきり遊びたい!
・マンツーマン授業を多く取りたい

という方にぴったり。

もちろん学生の方も多いのですが、ワーホリや世界一周の前に自分のキャリアアップのために。という方も多くいらっしゃいます。

なので、学生じゃない方が浮くことは一切ありません!!!!!26歳の僕がいうんだから間違いなっっし!!!!

ぜひ最初の留学先の場所に迷っているなら、セブを選んでみてはいかが??

セブ留学の相談なら
・代理店手数料無料
・現地サポート有り
・学校倒産保証がある
School Withさんへ!!!

\お問い合わせはこちらから/

 

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!