時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

3日間の休みでバリ島へ行ってきました!スケジュール・旅費など、全貌を公開!

f:id:tabascopotato259:20180729200005j:plainシティ系大好き人間の僕が
ビーチエリアに行くなんて
どんな風の吹きまわしだろう。

と自分でも思いましたが(笑)

バリ島にやっとこさ
行ってきました〜!わーい

安定の弾丸旅行っていうことで
今回は3日間の休みで。
土日と海の日を使い、。帰ってきて
そのまま出社したので、この旅行の
ために休みはとってません。

「時間はないけど、海外に行きたい」
という会社員の方にも、長期の休み
なくてもバリに行けるんだせ!!

ということを知っていただきたいので

今回の旅行の全貌を公開したいと
思いまーーーす!

ぜひ最後までお付き合い
くださいませ。

〜関連記事〜
弾丸旅行の強い味方!羽田深夜発で行ける場所と、航空会社まとめ。
【行きたい人、行く人読んで!】バリ島へ行く前に知っておきたい、5つのこと 

2泊4日バリ島弾丸旅のすべて

どういうスケジュールで行ったの?

フライトスケジュール編

使った航空会社はエアアジア。
LCC(格安航空会社)です。

フライトスケジュールはこんな感じ。
行き:
XT404 成田11:00発
→  バリ17:30着

帰り:
XT401 バリ22:50発
→  成田7:20着

幸いなことに僕は10:30始業なこと
渋谷に職場があることもあり休みを
取らず、そのまま出社しました!

成田エクスプレス乗らなきゃいけないかな
と思ったのですが、意外と時間に余裕が
あったので鈍行で。

LCCは遅延の可能性があるとも聞いていましたが
強運なので(笑)特に何も対策せず行きました。

本当は、トラブルに備えて、
もう1日休みがあれば完璧ですね。

現地での行程編

1日目:
バリ17:30到着後お土産を買いに
スミニャックうろうろ

2日目:
今回の旅の目的!ペニダ島へ!

詳細は、バリから日帰りでも行ける!秘境 ペニダ島のすばらしさを写真とともに紹介してみた。  の記事を読んでみてくださいね。

3日目:
午前中はスミニャックで
お土産だったり。現地の方とランチ。
からの13:30からウブドへ出発!

大渋滞により片道2時間半ほど
かかりました、、、あの渋滞は
ほんとすごすぎ、、、。

f:id:tabascopotato259:20180729153031j:plainこの自分ブサイクすぎてもはやネタw
そのまま空港直行。

というスケジュールでした。
2泊4日で足りんだろ!と
思いましたが、全然
足りませんでした(笑)

またきっと行くに違いない。

【スポンサーリンク】
 

航空会社どうだったの?

結果、とーーっても良かったです。
詳細を書いていきますね!

使った航空会社はエアアジア。
さすが、LCCの王者!!

10年連続でベストLCCという賞を
受賞しているすんげええ航空会社です。

詳細ニュース:
エアアジア、10年連続で「ワールドベストLCC」 スカイトラックス発表 – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

f:id:tabascopotato259:20180729153558j:plain
f:id:tabascopotato259:20180729153553j:plain

通常の航空会社とは違って、こんな
感じで最初Nカウンター前に集合。

LCCは、当日預け荷物のサービスを
購入するために、すごーーく混雑します。

なので、早めに行くことをおすすめします。
2時間前のチェックイン時間になって
すぐにチェックイン!▼カウンター

f:id:tabascopotato259:20180729153622j:plain

僕は預け荷物がなかったし、
事前にチェックインしていたので
すぐに終了。

通常通り出国審査を
して搭乗〜〜〜

f:id:tabascopotato259:20180729154135j:plain f:id:tabascopotato259:20180729154049j:plain

思ったより機材も、座席も広くて
とっても快適でした!!

もちろんモニターはないので
本を持っていったり、スマホに
映画のダウンロードの事前準備は
忘れずに。

個人的に良かったのが、機内食。

f:id:tabascopotato259:20180729154305j:plain

高いのかな〜と思いきや、
全然高くありません。
ドリンクと主食で900円くらい。

事前に予約しておくと、水が
無料がついてきたりするので
本当は事前予約が良いのですが、
機内注文。

行きは日本円も使えました!
ただお釣りは現地通貨。

基本的に、出発地の通貨は
使えるみたい。味も普通に
美味しかった!

そんなこんなでバリ島へ到着。
LCCだから…とあんまり
期待していませんでしたが

リピート決定!

現地でツイート▼

 

ホテルどうだったの?

とーーーても良かったです。 感想は全部ツイートしたので ぜひこちらをご覧くださいませ!

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

かかった費用は??

合計約90,000円!!

内訳はこちら▼
飛行機代金:35,000円
ホテル代金:30,000円
ペニダ島代金:10,000円
ウブドへの車チャーター代金:5,000円
お土産・食事代など代金:10,000円

あの充実度でこれは
安すぎです。マジで。

現地情報

セブ島の比較記事なのですが、
東南アジアの2大人気ビーチ!バリ島とセブ島を徹底比較してみた。
の記事に詳細を書きました!

ぜひホットな情報をご覧あれ!

安くいくコツ

ホテルは安いんです、バリ島。

ホテルによっては、
日本の1/2くらいで
泊まれるホテルも。

なので、飛行機の値段を
安くできれば、旅行の全体の旅費は
大きく下がるんです。

そこでおすすめな方法が
エアアジアで行こう!
ってこと。

フライトスケジュールも良いし
海の日の三連休使ってという
世の中の休みドンピシャでも
半年前から予約すれば
35000円程度。(預け荷物無し)

これが安く行くコツと言わず何をいう!

こうやって、弾丸旅行にも使える
スケジュールだから、頑張れば
1泊3日で行くものもありですし。

なかなか長期休みでとれない
サラリーマンの強い味方でっせ!!

【スポンサーリンク】
 

まとめ

と、いうことで、3日間で行った
バリ島旅行の全貌公開記事でした!

この記事を見て、休日の選択肢が
増えたり、旅行先の選択肢が
増えた!なんて思っていただけたら
すごーく嬉しいです。

ということで、最後まで
お読みいただきまして
ありがとうございます!

以上、トラベルデザイナーの
シンでした!!