【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
オセアニア

頂上からの風景が最高。片道30分で行けるランギトト島の魅力!




ランギトト島が気になっている!けどどんなところなんだろう…!

とお悩みの方!

よくぞ、こちらの記事に辿りついてくれました!正解です!

“しん”
“しん”
どうも、ニュージーランド在住の元旅行会社勤め トラベルプロデューサーのシン (@tabasco0914) です。

オークランドの色んな場所から見えるランギトト島。キレイすぎる二等辺三角形で、魅力されている方も少なくありません。

そんなランギトト島、富士山みたいに登るより下から見た方がいいから別に行く必要なくない?なんて思いませんか?(思わない)

そんなことありません!!!

ランギトト島、本当によかった…。

ので、そんなランギトト島の魅力に取り憑かれた僕から、行き方・注意点などを解説していきます!

この記事を見れば、ランギトトの全貌が分かっちゃいます!

では、どうぞ。

ランギトトってどんな島?

ランギトト島

ニュージーランドの環境省が管理している関係もあり、無人島。600年前の火山活動でできた火山島!

“しん”
“しん”
というか、形がまじで美しすぎる…!

600年前できたのに、なんとオークランド付近の小島では1番若い島だそう…!

ハイキングコースでは溶岩道やTHEハイキング!というような道を楽しみつつ、頂上からはオークランドの全てを見渡すことができるのです。この頂上からの風景がなんとも美しい…。

オークランドから日帰りで行けるスポットで、最高のハイキングスポット!

ワイヘキ島などその他有名な島に劣らない魅力的な島なので、ぜひたくさんの方に行ってほしい!!!本当に素晴らしい、、、!

参考サイト:https://www.newzealand.com/jp/rangitoto-island/

ランギトト島への行き方って?

そんなランギトト島!

どうやっていくかと言いますと、めちゃくちゃ簡単。

チケットを買って、船に乗るだけ!!!!(当たり前だ)(定番)

チケット売り場はここ!

オークランドのダウンタウンというか、街の1番南部分になるところ!

チケットの買い方から船の乗り方は、デボンポートへの行き方の冒頭に書いたので、心配な方はこちらをチェックしてみてください!料金は大人で往復39ドル。

船乗り場がPier4なので、そこだけご注意くださいませ。

タイムテーブルはこんな感じ(2019年11月現在)▼

タイムテーブル出典元:https://www.fullers.co.nz/timetables-and-fares/

ご覧の通り、かなり本数が少ないです…!しかも帰りの便も夕方頃と超早い。

無人島ということもあり、宿泊施設も一切ないので、帰りの時間を気にしつつ、ハイキングするとよいですよ!




ランギトト島の魅力とは?

なんといっても、頂上からの風景がキレイなこと。

もうこのランギトト島は、どこからみてキレイなので!!!それを感じて欲しく、色んな地点からのランギトト島の美しさを。

ということで、まずは、マウントヴィクトリアから。
ランギトト島

ミッションベイから。
ランギトト島

ワンツリーヒルから。
ランギトト島

ランギトト島へ行く時の船から。
ランギトト島

このランギトト島の頂上からの風景からも最高でした。

動画にてお届け。こちらのツイートを見てみてください!

僕が訪れた際には感じれなかったのですが、他の魅力としてNZらしい鳥を見ることが出来るということもあるそう!

詳細は別サイトのなのですが、http://naturenz.net/を見てみてください!

実際にハイキングしてみた。

ということで、実際のハイキングの様子を写真と動画を使いつつ、中継していきます!

船着場!見事に何もありません…!(スライドショー式のギャラリーなので4枚全部見てみてくださいね。)

スライドショーには JavaScript が必要です。

進んでいくと、コースの説明のツイート。

道はこんな感じ▼これは②ライトハウス/マッケンジーベイコース(3時間弱)の道です!

こんな道がずっと続き(笑)山頂。

下りは、1番メジャーですぐに山頂までいける①サミットウォーク(1時間ほど)。サミットウォークは、THE登山道って感じでした。タイムラプス で雰囲気を感じてほしい!

登山道からたまに見えるオークランドの街並みもまた良き。遠くにスカイタワーが見えます。

少しでもハイキングの雰囲気をお楽しみいただけたら嬉しいです!!!

ランギトト島トリップで持っていくべきもの

実際に行ってみて、

必ず持っていった方がいい!!!

と思ったもののリストはこちら。

食べ物/飲み物 売店はありません!ので、必ず持参しましょう。
サングラス 日差しが強い上に、日陰が少ないです。必ず持参しましょう!
日焼け止め サングラスと同じ理由です!夏は特に!
薄手の長袖 日焼け防止です。半袖半ズボンはあまりおすすめしません…。

これは絶対に忘れずに。

ちなみに、僕はJINSのサングラスを使っています。メガネのプロが作ったものだし、安いし、色んなデザインあって選べるし、おすすめ!僕のやつ、3,000円とかだった気がする。

よくある質問/ランギトト島への旅行

というか、僕が事前に気になったもので、行ってから疑問解消したものをこちらに記載していきます!

スニーカーで大丈夫?

問題ありません!

他の記事で、ハイキングではなく、トレッキング用の島!なんていう記載もあり、「トレッキング用の靴なんて持ってきてないよ…。スニーカーじゃだめなの…?」と思うかと思います。

が!!!!大丈夫!!!

僕はランニングシューズで行ったのですが、全く問題ありませんでした。

ただ、1番メジャーなサミットウォークというコースの下りだと時たま砂で滑りやすい場所があるので、そこだけ気をつけると良いですよ。

お手洗いはあるの?

あります!

が、船着き場近くと地上付近にしかありませんでした。

ランギトト島 お手洗い

船着き場にしかないと思っていた方が良いかと思います。いや、まじで。

なので、フェリーでテンション上がってコーヒー買って飲む!的なことはしないことを強くおすすめしますw(僕はやっちゃいましたw)

お土産や食べ物を買える場所はあるの?

無人島ということもあり、ありません…!

チケットを買う時/乗船時に『水と食べ物はちゃんと持った?』的なことを聞かれますほど。

それだけ熱中症だったりのリスクがあるということですよね…。

ニュージーランドの日差しは日本と比べ物にならないくらい、強いです…!とても!「1時間毎に日焼け止め塗らないとダメだよ!」と現地人に言われることもあるくらい。

なので、全て船に乗る前に事前調達で!

近くの売店は高いので、少し歩きますが、カウントダウンというスーパーで買い出しすると良いですよ。

ぜひ!最高の絶景を!

ということで、ランギトト島の魅力が少しでも伝わっていただけるととても嬉しいです!

行くのも簡単だし、それなのにこんなにキレイな絶景見れていいの!?!?

と思ってしまうような、ランギトト島。

ショッピングやカフェ巡りだけになってしまうオークランド旅行のアクセントとしていかがでしょうか?

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

▶︎日帰り可能|オークランド近郊のおすすめ観光地3選

日帰り可能|行かなきゃ損!オークランド近郊のおすすめ観光地3選。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「オークラン...

▶︎オークランドで絶対に行くべきカフェを在住者が厳選&紹介!

オークランドで絶対に行くべきカフェを在住者が厳選&紹介! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オークラ...