まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

一緒に行く人がいないのなら、ひとりで行くべし。海外ひとり旅がオススメな3つの理由。

f:id:tabascopotato259:20170128001003j:plain

ポルトガルにあるユーラシア大陸最西端 ロカ岬。ロマンがありますよね。

 

どーも、西洋かぶれのアジア担当のシンです。

 

かれこれ10カ国以上一人旅をしてきた僕ですが、

海外ひとり旅、

本当にオススメします。

 

なぜ一人旅が良いのか。

 

この記事では、一人旅をオススメする理由

書こうと思います。

 

ひとりで海外行ってみたい!…けど踏み出せない!

て方の助けになってくれるはずです。

 

一緒に行く人がいると楽しみがシェアできるし

料金も安くなるし、もちろん良いと思うんですが。

 

一緒に行く人がいないからって、

海外旅行あきらめないで下さい!

  

【スポンサーリンク】
 

 

今日の目次。

  

ひとり旅をオススメする理由。

f:id:tabascopotato259:20170128001032j:plain

コロッセオでギアセカンドのイメージ。ワンピース信者。

 

そういってるお前のひとり旅経験はどうなんだ!て

言われそうなので、念のため。

 

〜西洋かぶれのシンのひとり旅 渡航国〜

フランス・イギリス・ベルギー・スペイン

ポルトガル・ドイツ・オーストリア

スロバキアポーランド・ドバイ・バンコク

 

ということで早速書いていきます。

 

ひとりだと完全オリジナルでとにかく自由!

当たり前かもしれませんが、

これに尽きる気がします。

 

ヨーロッパなんか特にですが、芸術だったり、

ショッピングだとか、食べ歩きとか

楽しみ方がありすぎるんですよね。

 

同じ国に行きたくて、同じ滞在の仕方をしたくて

金銭感覚似ている人ってなかなかいなくないですか?

(逆を言えば、海外旅行へ一緒に行く人がいるって

すごい幸せだと思うんです。)

 

もしいなければ、やりたいこととか

行きたいところをどちらかが妥協するか。

 

とか色々考えるのが疲れるので、

いつしかひとり旅 一択になってました。

 

行きたいところに行って

食べたい時に食事をして、

休みたい時に休んで。

 

知ってる人もいないし、

これぞ自由!他なりません。 

  

治安の心配無し!逆にひとりの方が安全!

「ひとり旅だと危ない」

って思うじゃないですか?

 

それって完全に偏見。

 

海外でスリとか犯罪あってる人って

だいたいグループで行っている人たちが多いです。

僕の肌感覚ではありますが。

 

お互いに写真撮り合ったり、はしゃいでいるので、

観光客って一発でバレるんですよね。

(端から見てて、本当は羨ましいと思っている。)

平和ボケしている日本人は危機管理能力が低いから、

見事あちらの手口に引っかかるわけです。

プロですからね、あちらも。

  

とにかく、しれっとしていれば、

あ、この人慣れている人だ て認識されるのか

話しかけられすらしません。(逆に寂しい。)

 

ひとりだと、はしゃぐこともなく

しれーっと観光するしかないですしね。

 

留学していて、まあこの辺は

通学路ですよ的な顔をしましょう。笑

 

以前、インターネットとかで

ガイドブックは現地の雑誌に挟んで見るのは有効

ってのも見たことあります。

 

これやってると全然近づいてきません。

 

なので、海外はひとりだから危ない

と言うのは、行かない理由にならないんです♪

 

ひとりで安全に行こう!

 

優柔不断が嫌でも直せる。

国内旅行でもそうですが、

海外でひとりだと決断の連続です。

 

言葉が完全に分かるわけじゃないから、

とにかく全てが不確実。

(雰囲気で察するしかないあの感じが好き)

 

駅からホテルに向かう時も

「こっちでいいのかな?」とか

駅で切符買う時も

「この買い方で間違いないかな…」など

迷うことがとにかく多いです。

 

分からないけど、とりあえずその場で決断して、

前に進まないと行けないあの切迫感。一種のRPG

 

ひとり旅をするようになってから、

とにかく決断が早くなりました。

 

優柔不断を治すための旅ってのも悪くありません!ぜひ!

 

こんなときどーするの?予備知識編。

f:id:tabascopotato259:20170128001655j:plain

大好きなハルシュタット。ひとり旅。

 

写真が自撮りだけじゃ嫌だ!そんな時の解決法

ひとり旅の大きなネック。

 

写真を撮ってくれる人がいなくて

自撮りばっかりになること

 

思い出振り返る時に自分のカメラロール

見返すと自撮りばっかりで嫌になります。

 

景色なんてインターネットで出てくるから

別に撮らなくてもいい。だけど、

その景色+自分の写真を撮りたいじゃないですか。

 

そんな時はやっぱり勇気を出して、

その辺の方に頼む!

それが一番なのですが、

 

やっぱりどこにスリが潜んでいるか

分からないので、下手に頼めない。。。

 

ってなるんです。(経験者は語る)

 

その気持ちめっちゃくちゃ分かります。

 

そこで自称ひとり旅のプロの僕が

この人たちなら、絶対間違いない!と

思う人たちを紹介します。

 

ズバリ。

子供を連れたママもしくはパパ。

もしくは

ガチな一眼レフを持っている人。

 

この人たちは間違いないです。

ぜひ試してみてください。

 

あと、意外と中国人の団体も安全。

彼らも100%観光客だし、マジでどこでもいるので。笑 

 

でもやっぱり治安が心配…そんな時には?

そんな時はズバリ

犯罪パターンを調べる

です。これは間違いありません。

 

パリだと、ただの紐を腕にくくりつけて結んで

ミサンガ!10ユーロ!とか要求してくるんですよ。

 

こういう犯罪パターンがあるって

知っておくだけで、もし出くわした時に

 

「あ、あのパターンだ。このままだとトラブルに

巻き込まれちゃうから、さっさとこの場から逃げよう!」

 

てなるんですよ。そのほかのパターンも然りです。

 

行く国によって、犯罪パターンは異なるので、

ぜひ行く前に調べてみてくださいね。

 

 旅に出て、感性を磨くべし! 

f:id:tabascopotato259:20170128001837j:plain

アウシュビッツ。ひとり旅。

 

最近になって、かなり実感が湧くようになりましたね。

 

機械や外国人にどんどん

仕事が奪われてしまう

 

と。

 

機械は文句は言わないし、ミスなく24時間働けます。

外国人は日本人より優秀なのに低賃金で雇えます。

英語なんて喋れて当たり前で、母国語・日本語と

合わせて3カ国語喋れるなんてザラ。

 

簡単な仕事はAIじゃなくても余裕で

できちゃう時代ですし。

 

そして、こんなことも耳にします。

 

感性を使う仕事しか残らない。

 

感性を磨き続けた職人肌みたいな

腕に職がある人しか仕事がない状態って

僕は解釈しています。

 

雇ってくれる場所があるうちに

自分の感性を磨くしかないと思っています。

 

感性いわゆるセンスを磨くのは、

海外旅行に行くのが一番だと

僕は思っています。

 

日本にはない、色んなものを

実際に見て、聞いて、感じるので。

 

だからこそ、感性磨きに海外に出ましょうよ。

海外へ旅に出て、知らない世界を

知りに行きましょうよ!!

 

良いことしかない海外ひとり旅。

ぜひ海外旅行へ行く時一緒に行く人が

いないからってあきらめないで下さい!!!!

 

ということで、ひとり旅のすゝめでした。

 

〜こんな記事も読まれています〜

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com