時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

安くアジアに行きたきゃここへ!旅行会社員が語る、格安で行ける旅行先3選。と、安く行くコツ。

f:id:tabascopotato259:20180908235614j:plain聞いてくださいよ!!!

ようやくアジアというアジアを
制覇しました。
(行きたいと思ってた有名所だけど)

やったぜい!!!

と、いうことで、
前にガッツリ旅行会社で
アジアも担当していた僕が

その中から特に、
この国は他の国よりも
安く行ける!!!
と思った国を3つ選出。

ちなみに。
僕が行ったアジアの国々はこちら↓↓
・台湾
・韓国
・ベトナム
・マレーシア
・シンガポール
・タイ(バンコク)
・インドネシア(バリ)
・フィリピン(セブ)
・カンボジア

ちなみに、今年はあと
中国と香港へ行きます。
来年はスリランカの予定。

楽しみふっふー!

てことで、ぜひ最後まで
お付き合いくださいまし。

~関連記事~
【おすすめのLCC】コスパ最強◎東南アジア行きたいなら、絶対選ぶべき3つのLCC! 
【海外旅行安くするために見るべきサイト】旅行会社員厳選。超お役立ちサイト11選!(ツアー・ホテル・飛行機など)
【旅行会社員直伝】飛行機の席を安く手配するための裏技を伝授する。上級者編。

格安で行ける、アジアの旅行先3選

・飛行機が安くとれる
・現地の物価が安い

という2点を重視して
3つ選んでいます!

ぜひ最後までご覧あれ!!!

台北/台湾

f:id:tabascopotato259:20180908164413j:plain案の定すぎる台湾w

まず、飛行機が安い!!

航空会社、バニラエアだったり
タイガーエアを使えば
国内より安く行けますし。

見てくださいよこれ。

バニラエアの公式HPなのですが
最安値だと分かってても
片道6,750円てwやっすw

f:id:tabascopotato259:20180908165159p:plain僕が台湾に行った時は4つ星ホテル
泊まったのですが、ホテルもしっかり
アジア価格。

ちゃんと選べばしっかりとした
ゲストハウスもあるので、
旅行代金は全世界の中でも
1番安く行ける場所と言っても
過言ではありません。

そして、現地に行っても
食べ物が安い!地下鉄代金も安い!
お金減らなくね…?🤤は極端ですが
すべてにおいてコスパが良いです。

親日だし、最初の海外なら
まずここ!てところですね。

最高の国すぎて、僕は
毎月行きたいです。
弾丸でも行けますし。

〜関連記事〜
【弾丸台湾のすゝめ】2日間の休みで台湾/台北へ行ってきた。その全貌を公開! 

バンコク/タイ

f:id:tabascopotato259:20170518233720j:plainバンコクは遠そうに見えて、
やっすいんですよね。何を隠そう
僕はバンコク担当だったので
その安さをPRしたいところ!!

航空会社は、絶対スクート。

搭乗記は【LCC/スクートレビュー】格安航空会社スクート航空が快適すぎて、リピート決定。をご覧ください!

2泊4日のツアーで24,800円で
出した経験ありますからねw

飛行機とホテルついて、この値段。
現地の移動代も安いですし。
タクシーとか初乗り150円くらい。
食べ物も美味しいのに。

大都会も味わえれば
東南アジアらしいエネルギッシュな
感じも味わえる。かと思えば
遺跡や寺院もあるし。

ニューハーフショーなど
性に関しても進んでる?寛容な?
国なので、もう楽しさしかありません。
見所が多すぎて何回も行きたくなる。

安いから何回でも行けちゃう。

〜関連記事〜
【バンコクの旅費を下げるコツ】元バンコクツアー企画担当が、超得にバンコクへ行く方法を伝授! 
【弾丸バンコク】元バンコクツアー企画担当が教える、バンコクへ弾丸で行く方法。 

【スポンサーリンク】
 

バリ/インドネシア

f:id:tabascopotato259:20180908164421j:plain7月に行ったバリ島!

いやああ。安かった。

まずエアアジアが就航してくれたおかげで
往復全て込みで連休どピークなのに
35,000円で取れたし。

これ、羽田〜新千歳より下手すると
安いこともありますよね。マジで。

ホテルは、ちゃんと選べば
日本以上のクオリティなのに
1/2くらいの値段で泊まれるホテルも
あったりします。

現地でも、セダンタイプの車と
ガイドをチャーターしたのですが
1時間10ドル程度。え、、、これで
商売やっていけるの…?って思うほどでした。

まあ観光地化されているので
ガイドブックに載っているところは
日本とそこまで変わりませんでしたが
比較的安いなあと思ったのです。

紹介した他の2つよりは
価格が高くなるものの、
「こんなに安くいけるんだ!」
と思ったことと、遠さの割に
コスパが良すぎるので選出しました。

僕は3日間の休みと、
弾丸で行きましたがぜひ
6日間くらいでゆっくり
行ってくださいw

〜関連記事〜
3日間の休みでバリ島へ行ってきました!スケジュール・旅費など、全貌を公開
【行きたい人、行く人読んで!】バリ島へ行く前に知っておきたい、5つのこと 
バリから日帰りでも行ける!秘境 ペニダ島のすばらしさを写真とともに紹介してみた。

東南アジアへ安くコツとは?

①メジャー場所を選ぶべし!

3つに共通しているのですが
全部メジャーですよね?

全然穴場じゃないし、ど定番。
正直落胆された方もいらっしゃるん
じゃないでしょうか…。

でも!!!!

安く行くためには
メジャーな場所を選ぶべし

なのです。

理由は単純。

行く人が多い

就航する航空会社が多い
旅行会社など価格競争になりやすい

値段が安くなりやすい

ってことなんです。逆を言えば
あまり有名場所ではないと
お客さんや競合他社があまりいないので
強気な値段を出しても売れちゃって
値段が下がりにくくなるんですよね。

てことで、安く行きたいなら
メジャーな場所を選びましょう!!!

②LCCを使うべし!

こちらも大事。

機内食や、預け荷物などを
無くし、出来るだけ値段を
下げることに成功した
格安航空会社ってやつですね。

東南アジア行くには、絶対まず
最初に調べるべき!

おすすめは、
・バニラエア
・スクート
・エアアジア
あたりですね。

上記航空会社全て使いましたが
全然問題なし!!!!!

ぜひうまく使って行きましょう!

ちなみに。
LCCでないものでいうと
ベトナム航空は4つ星航空会社にも
関わらず、安いことが結構あります。

国営だからかな、、、
ホーチミンはアジアの立派なハブ空港。

ホーチミンを経由すれば
アジアの有名場所には行けるので
ぜひベトナム航空も調べてみてください。

【スポンサーリンク】
 

③サイトを徹底的に比較せよ!

海外旅行において、このサイトを
見れば絶対安い!ってものは
ないんです。

サイトや時期によって
全然違うので、都度
比較するのが良し!

僕がいつも使っているサイトは
【海外旅行安くするために見るべきサイト】旅行会社員厳選。超お役立ちサイト11選!(ツアー・ホテル・飛行機など) 

に書いてあるのでぜひご覧ください!

裏技を書いた記事も
載せておくのでこちらも必見!

裏技集▼
飛行機編:
【旅行会社員直伝】飛行機の席を安く手配するための裏技を伝授する。上級者編。
ホテル編:
【旅行会社員直伝】海外のホテル安く予約するためのコツ。

④旅行会社選びなら一括見積もりサイトを使うべし! </h4

ぶっちゃけ、旅行会社や
価格比較サイトもたくさんあって。

「いちいち全部に別々で
問い合わせるのが面倒くさい!!」

ってなりませんか?
わかります、、、その悩み。

先ほども書きましたが、海外旅行は、
これ見れば100%安い!って
サイトがないんです。

だから、行く度に旅行会社の
各サイトから安いツアーを探して、
1社1社問い合わせのメールを送ってました。
手間ですが、背に腹は変えられないので…

ですが!!

こんな手間のかかることをしなくても
「タウンライフ旅さがし」というサイトを
使えば、見積もりの依頼が一括で
できるんです。しかも無料で!

このサイトを使えばめっちゃくちゃ簡単…。
海外旅行の一括見積もりするならここから

▼進むとこんなトップページに。f:id:tabascopotato259:20180803200929p:plain

こちらなら下の画像のように
細かい要望までしっかり書くことができて

f:id:tabascopotato259:20180803201136p:plain

f:id:tabascopotato259:20180803201137p:plain

要望に沿ったプランで
見積もりが依頼できるので、
ぜひ使ってみてください!

もし夜お問い合わせをしたとしても
メールを希望をすれば、次の日の仕事中に
返事が来ていて、とっても楽。
なので夜のお問い合わせがむしろおすすめ!

入力項目多いかなあなんて思ったのですが
5分程度で出来たので、仕事帰りの電車の中にでも
ちょちょっと見積もり依頼してみてください♪

⑤オプショナルツアーは自分で!Veltraがおすすめ。

リゾートなら飛行機やホテルだけ
とって、ホテルでゆっくり。

とかなら良いんですが、
ほとんどの方が現地発の
いわゆるオプショナルツアーを
お申し込みされるんじゃないかなあ。
と思います。

そんな時は、ぜーーーーったい
Veltraが良いですねえ。

日本語でしっかりしたサービスの会社で
ここより安いサイトはほとんどないと
思います。

ただ、オプショナルツアーにせず
自分で行くのが簡単であれば
そちらの方が高確率で安いので
自分で行きましょう。

基本的に、僕は公共交通機関が発達している
先進国ではオプショナルツアーは申し込まず
自分で移動します。

僕がオプショナルツアーを申し込みする
条件はこちら。

・行きたい場所が発展途上国の
へき地にあって、とにかく行きにくい。
・カンボジアやエジプトなどの
有名遺跡で、しっかり歴史を聞いたり
ガイドの説明が欲しい時。

ですかね。ぜひご参考くださいまし。

⑥空港-ホテル間は自分で移動せよ

と、書いたものの、
これは、現地物価にも
よるんですけどね。

先進国なら、自分で移動する方が
良いんですが。

公共交通機関が整っていない
(タクシー以外
移動手段がないと
いった感じ)みたいな国は
旅行会社だったりオプショナルとして
予約した方が安く、安全に行けたり
しますねえ。

国でいうと、ベトナム・バリ
カンボジアとか。

ただ、リゾートへ行く時も例外で
送迎を使った方が良いです。

リゾートって基本ゆっくりすること前提に
作られているので、中心地から離れたところに
あることが結構多いんです。

タクシーを使ったりなど変なリスクを
抱えるよりは、こちらも同様
旅行会社だったりオプショナルとして
予約した方がコスパよく、効率良く
安全に行けたりします!

【スポンサーリンク】
 

まとめ

と、いうことで、
安くアジアに行きたきゃ

・台北/台湾
・バンコク/タイ
・バリ/インドネシア

を選ぶべき!

そしてそして、
安く行くテクニックとしては

①メジャー場所を選ぶべし!
②LCCを使うべし!
③サイトを徹底的に比較せよ!
④旅行会社選びなら一括見積もりサイトを使うべし!
⑤オプショナルツアーは自分で!Veltraがおすすめ。
⑥空港-ホテル間は自分で移動せよ
を駆使をしましょう!!

国によっては、国内より安くいける時代です。

ぜひぜひ、お得に海外旅行へ
行ってくださいね〜〜〜!

以上、トラベルデザイナーの
シン (@tabasco0914) でした!

〜合わせて読みたい〜
東南アジアマスターになろう!元アジア担当による、東南アジア完全マニュアル