【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ひとり旅

【ヨーロッパ男一人旅におすすめな国5選】絶対選ぶべき!男一人ヨーロッパにぴったりな国5選。




ヨーロッパへひとり旅したい!だけど国はどこがオススメなの?

旅行ならヨーロッパ!実際に行った人からオススメを聞きたい!

ヨーロッパが初めて!慎重に国選びをしたい!

なーんて思っているあなた!ぜひそんなあなたに読んでいただきたい記事になっています。

どうも、気づいたら海外旅行が好きすぎて旅行会社に勤めているトラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)です。

ヨーロッパに行きつづけて早5年、去年は魔女宅の聖地でトンボのコスプレをしてきました(一人で)

f:id:tabascopotato259:20171105114030j:plain

ヨーロッパ15カ国以上ひとりで行った僕から男ひとり旅でヨーロッパに行くならどこが良いの?という疑問に答えた記事をお届けします。

■ひとり旅に迷っているならこれを読んで。
一緒に行く人がいないのなら、ひとりで行くべし。海外ひとり旅がオススメな3つの理由。  ■あなたのお尻叩きます!ぜひ。
【辛口注意】日本男児よ!びびってんな。海外へ行け。

現地でも男ひとり旅の方をよく見かけたなあと思った国を選びました。

それではどうぞ!

ヨーロッパひとり旅に絶対オススメな国5選

見るも完璧!食べるも完璧!イタリア

f:id:tabascopotato259:20170111001131j:plain

治安の良さ:★★
英語が使える具合:★★★(カタコト英語でも困らない)
観光名所の多さ:★★★★★
日本人の多さ:★★★★★

まず迷ったら、ここイタリア。

死ぬまで行くべきヨーロッパの国。王道コースのローマ・フィレンツェ・ベネチアは絶対入れるべきです。

f:id:tabascopotato259:20170128001032j:plain※コロッセオの前でギアセカンドのイメージ図

f:id:tabascopotato259:20170424215427j:plain※若かりし大学生の自分を晒します。街並みがすごすぎて終始はしゃいでましたね。

サイゼリ◯で慣れ親しんだイタリア料理の本場バージョンを食べて、クオリティが高すぎること(どっちがかは言わない)に驚くことでしょう。

風景も各都市全然違うし、世界遺産の数が世界一ということで観光する場所には一切困りません。

ローマに関してですが、雰囲気の悪さが群を抜いて一位です。気をつけていれば危ないこともないですが、気をつけるべき国です。

観光客が多いが故にスリも多いという理由他ならないのかと。(南へ行けば行くほど治安が悪くなると聞いたことも。)

プラダなど有名ブランド品も安く買えるので、散財ももちろんOK。迷ったらここ!!

とにかく街並みを見たり、食べ歩きもよし芸術もよしといろんな楽しみが出来るので、ひとりで行くのがぴったり。

基本的に国民性も愉快なので、現地で色んな人と喋れて楽しいかもしれないですよ。

〜イタリア関連記事〜
▶︎イタリアへ行くなら、絶対フィレンツェは外すな。
▶︎イタリアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。 

ちなみにブラーノ島はこんな感じです▼

【スポンサーリンク】



ハリポタとシャーロックファンの聖地イギリス(ロンドン)

f:id:tabascopotato259:20170118004953j:plain治安の良さ:★★★
英語が使える具合:★★★★
観光名所の多さ:★★★
日本人の多さ:★★★★

ヨーロッパスタンダード。

他の都市に比べて、街並みが近代化していて東京3:ヨーロッパ7という感じなので、割と観光しやすいかなってところです。

フィッシュ&チップスはロンドン塔近くにあるこちらの写真の場所のが美味しかったです。

f:id:tabascopotato259:20170729132141j:plainキングスクロス駅には9 3/4 番線や郊外へ行くとハリーポッターミュージアム、ベイカー街にはシャーロックホームズ博物館があったりして、マニアにはたまらん場所。

僕もマニアという感じではなく、見た目は子供頭脳は大人の彼に影響された程度でシャーロックホームズ博物館へ行きましたが、大興奮!!!

公用語が英語なので、超旅行しやすいことがメリットですが、何よりポンドが高い!!

僕が行った時は1ポンド200円くらいでめまいしました。笑

一連の騒動でポンドが下がるなんてささやかれているので、狙い目かもしれませんね。

〜イギリス関連記事〜
▼パリから日帰りでロンドンならこの記事!
【パリ旅行の方必見!】パリから日帰りで弾丸ロンドン旅行がオススメすぎる件。

芸術と美食と歴史がたっぷりスペイン(バルセロナ)

f:id:tabascopotato259:20170413230819j:plain治安の良さ:★★★★
英語が使える具合:★★★★
観光名所の多さ:★★★
日本人の多さ:★★★★

西洋かぶれの僕が唯一ヨーロッパで住めると思った街です。有名な通りはスリだったりが多い感じですが、普通に気をつけていれば問題ありません。

とにかく飯がうますぎる!!

とにもかくもここで食べたパエリアが日本で食べたものと比じゃないくらい美味しかった。生ハムもとにかく食べまくってました。

f:id:tabascopotato259:20170729132549j:plain

f:id:tabascopotato259:20170729132554j:plain▲パンコントマテ!食パンにトマトとニンニクを塗って食べるみたいな。最高でした。

もちろんバル巡りも最高で。カバというスパークリングワインが1杯2ユーロとかで、ピンチョス・ソーセージと食べるともうそれだけで良い思い出になります。

その場でお酒のお土産を買えたりもしますよ。

▼本場のバルってこんな感じ

f:id:tabascopotato259:20170729132729j:plainそして普通の通りを歩いているだけで、ガウディ建築が感じられるのも大きいポイント。

グラシア通りの地面に使われているコンクリートもガウディデザインだったり。サグラダファミリアはもちろんのことカサミラなどなど。普通に歩いているだけでも芸術があんなに近い街はバルセロナだけだったなあと。

▼歩いてるといきなり世界遺産が現れます。

f:id:tabascopotato259:20170413233856j:plain
下の写真のように街中に普通にピカソの絵もあったりするので。

f:id:tabascopotato259:20170413234104j:plainイタリア並みにオススメなのですが、コンパクトなので弾丸旅行にはバルセロナ、余裕があるならイタリア周遊がオススメですね。

〜スペイン関連記事〜
▼スペインのおすすめ都市!
見所はここだ!|スペイン旅行で行くべき都市をプロに聞いてみた。
▼4日間でバルセロナ行けるって知ってた??
【時間はないけどヨーロッパ行きたい人必見!】弾丸旅行のすゝめ。4日間の休みで行く、スペイン編。 

【スポンサーリンク】



 ノスタルジックがたまらない。大航海時代を垣間見るポルトガル(リスボン)

f:id:tabascopotato259:20170627010940j:plain治安の良さ:★★★★★
英語が使える具合:★★★
観光名所の多さ:★★
日本人の多さ:★

俺は普通の国じゃ嫌なんだ!!!!メジャーじゃなくて、ひとりでマイナーな国へ行くんだ!と思う方。ぜひポルトガルへ。

ポルトガルのリスボンの街並みはとにかくノスタルジック。失恋後に行くと、きっとあなたの気持ちにマッチするのではないでしょうか(笑)

他の都市とまた違って綺麗すぎず生活感もあるので、女性ウケより男向きだなと思った都市でもあります。観光名所など基本的には大航海時代関連。

気軽にユーラシア大陸最西端にも行けますし、バスコダガマが眠っている聖堂などもあるので、「世界史の中でも大航海時代には魅力を感じる!」「某有名海賊漫画が好き!」「大航海時代のロマンを感じたい!」という方の男ひとり旅にはたまらないでしょう。

▼ユーラシア最西端のロカ岬。果て感がすごいです。

f:id:tabascopotato259:20170206232149j:plain

ヨーロッパと思えないほど黒人が多いので、異国感が尋常じゃありません。そして、治安が超良い。平和ボケしすぎやろwwwと日本に帰ってきたと錯覚するぐらいでした。

男ひとり旅にはぴったりな都市、国。

■冒険心溢れるあなたなら。ユーラシア大陸最西端に行かない?
オプショナルツアーに参加する必要なし!ロマン溢れるユーラシア大陸最西端への行き方。 ■王道ヨーロッパに飽きた?ならポルトガル!
【王道ヨーロッパに飽きてしまったあなたへ】ヨーロッパ最西端!ポルトガルを選ぶべき3つの理由。

ミーハーは嫌だ。だけど欲張りたい。そんなポーランド

f:id:tabascopotato259:20170128001837j:plain治安の良さ:★★★★★
英語が使える具合:★★★
観光名所の多さ:★★
日本人の多さ:★

こちらもマイナー国。まだまだ日本人で行く人は少ない都市で、行ったことある人も周りに聞いてもかなり少数。行けばポーランド行ったんだあとドヤれます。

でも選んだ上で大きいのはやっぱりのはアウシュビッツがあること。

あそこって友達とワイワイ行く場所じゃないですよね。一人で事実と向き合って、考える。

人の大量殺人という意味で同じな広島の原爆ドームも行ったことがあるのですが、比じゃないくらい雰囲気から違う。ピースして写真撮るなんてしようと思わないあの感じ。

ひとり旅の大きい目的となるであろう自分探しの旅。

それなら、こういう残虐な歴史の事実を向き合うのも一つ手なのかなと思います。

そういう自己啓発の旅にしたいならポーランドへ。

物価が尋常じゃないくらい安いので、貧乏旅行でも問題ありません。

ワルシャワは北のパリと言われているのですが、ロシアとヨーロッパどちらの雰囲気も感じれて食べ物も口に合うので、最初のヨーロッパにもぴったり。

f:id:tabascopotato259:20170610190439j:plain

【スポンサーリンク】



でも国選びに迷う方は・・・?

ヨーロッパは遠い場所ですし、この記事だけ見て決定!

なんてこと、なかなかできないですよね。

なので、他の視点から見るおすすめ記事を紹介しますので、気になるものをぜひ読んでみてください!

ヨーロッパの国を選ぶ基準を徹底解剖!

【ヨーロッパの国選びで悩むあなたへ】王道国を選ぶ上の基準とは?ランキング形式でお届け!

死ぬまでに必ず行くべき都市とは?

【ヨーロッパのおすすめな都市】絶対行くべき!大人気なヨーロッパの都市7選。

治安のいいヨーロッパの国とは?

【トラブル防止策あり】ヨーロッパで治安の良い国を5つ選ぶ。

ヨーロッパ旅行を安くするコツ

とせっかくこの記事に訪れていただいたので、ヨーロッパへ安く行くコツを知ってほしいのです…!

6年連続ヨーロッパに行った&元旅行会社勤めの僕が考え抜いた、ヨーロッパに安く行くコツは、以下の7つ!

①空港⇆ホテルの送迎は自力で移動
②行く期間から”夏”を外す
③早割を利用する
④中東経由の航空会社を使う
⑤ホテルはとにかく色んなサイトで比較する
⑥物価の安い国を狙う
⑦お得な乗り放題パスを使う(長期滞在用)
番外編:保険代金をクレジットカードで浮かす!

「ん!?気になる!安く行きたい!」

という方は以下リンクからどうぞ!

▶︎ヨーロッパ旅行の相場と安くするコツ

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「さあ次...

 周遊するならユーレイルグローバルパスがお得!

f:id:tabascopotato259:20170714211722j:plain

これ見てるだけでワクワクしませんか?ヨーロッパひとり旅をしたい!という男で一箇所と思う方は少ないはず。

どうせなら周遊したいですよね。

とことん自分と向き合う旅ですし色んな雰囲気に触れたいですもんね。

ヨーロッパは学割というくくりではなく【ユース】というくくりで25歳までは通常より20%割引がなされるということがあります。

その適用となる一つにあるのが、ユーレイルグローバルパスです。簡単にいうと青春18切符のヨーロッパ版。下記の28カ国を周遊できます。

オーストリア ベルギー ブルガリア ボスニア&ヘルツェゴビナ
チェコ クロアチア デンマーク フランス
フィンランド ハンガリー ドイツ ギリシャ
アイルランド イタリア ルクセンブルク モンテネグロ
オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル
ルーマニア セルビア スロヴァキア スロヴェニア
スペイン スウェーデン スイス トルコ

(引用:ユーレイル グローバルパス予約 – 鉄道乗り放題フランス – 鉄道乗り放題オーストリア – 鉄道乗り放題ベルギー レイルヨーロッパ【公式】

値段は日数で選べるのですが、だいたい4万円から。まあ国境超え放題を考えれば安いと思います。他にも1カ国版やセレクトパスといった値段抑えめで自分で乗る国を指定できるものをあって、ヨーロッパで鉄道チケット持ってれば無敵です。

こちらが公式サイト>>ユーレイル グローバルパス

▶︎おすすめのヨーロッパ2カ国周遊パターン10選

【ヨーロッパ旅行検討の方必見!】1カ国だけじゃ絶対もったいない!オススメするヨーロッパ2カ国周遊パターン10選。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ヨーロ...

絶対ダウンロードすべきアプリ

以前紹介したのですが、ヨーロッパへ行くならこのアプリは絶対落とした方が良いです▼
【鉄道で巡るヨーロッパ旅行予定の方必見★】ヨーロッパ旅行に使える最強鉄道アプリをご紹介! 

英語記載というデメリットもありますが、WiFiが繋がってなくても時刻表を調べられるので、日本のNAVI TIMEより優秀です。笑

ぜひ記事もチェックしてみて下さいね。

ひとり旅がとにかく心配なあなたへ

ひとりで行こうとしてるけど

治安がやっぱり心配・・・なるべくリスクがないようにして行きたい・・・。

という方、そんな方向けにこんな記事を書いています。

▶︎ヨーロッパ行かれる方必見★行く前に熟知せよ!ありがちなトラブル3選。 

これを押さえていれば、トラブルに遭うことも少なくなるでしょう。

ということで今日もこのへんで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

知らなきゃ損!安く行くコツはこちらから▼

▶︎元旅行会社勤めが伝授!安く行くコツ、総集編

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...