【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
海外便利ツール/情報

元旅行会社員がおすすめクレカ|海外旅行好きが絶対持つべきクレカと選ぶ際の基準。





「旅好きが絶対持つべき、クレジットカードってズバリ何?!」

そうお思いの方にこちらの記事は書いています。

しん
しん
どうも、4年間旅行会社勤めの経験のある、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)です!

現金を持ち歩くのは危険だし、クレジットカードなら保険もついている、ということで海外旅行好きには、必須のクレジットカード。

「たくさんカードの種類があるし、結局どれがいいの!?知りたい!」

なんてお声に答えて、僕がおすすめするクレジットカードを書いていこうと思います!クレジットカードを使う上で注意すべき点も書くので、ぜひ最後までお付き合いください!

クレジットカードを選ぶ基準とは?

選ぶ基準もなく、クレジットカードをおすすめされても、「なんでこのカードがいいの!?」「理由もなく、おすすめされても…!お金に関わることだし…」なーんて思いますよね。

なので、最初に

旅好きなら、この4点のポイントのいずれかが該当するものに!

と僕が思う、クレジットカードを選ぶ基準を書いていきますね。それを踏まえた上でクレジットカードをご紹介します!



自動付帯の海外旅行保険があって永年無料

海外旅行の、意外と大きな出費が海外旅行の保険。

しっかりした保険をつけるとなると、アジアとか近場で短期なのに3,000円!みたいな。「このお金があれば1日暮らせるのに…!」なんて思うこともしばしば。

その保険金額をクレジットカードで対応できちゃうんだからいい時代ですよね。なので、まず海外旅行保険が付いていること。

そして、その保険が利用付帯ではなく自動付帯であればなお嬉しい…!

自動付帯と利用付帯の違いとは?
自動付帯とは、持っているだけで保険が適用になるもの。利用付帯というのは、旅費の一部だったり、空港までの交通手段を該当となるクレジットカードで決済しないと保険が適用にならない、というシステムのもの。

後述するのですが、1枚のクレジットカードの保険だけでは補償金額が薄いため、多くの方が複数枚のカードを使って保険金額を増やすことが必須です。

利用付帯のものを複数を持つとなると、あのカードでは●●を決済して、あのカードで●●を決済しないと…!ととにかく面倒じゃないそうですか?!

なので、海外旅行が自動付帯に越したことはないのです!!!!!

かつ、永年無料なもの!無料で悪いことなんてありませんよね。なので、ぜひ自動付帯の海外旅行保険がついている かつ永年無料のものを作りましょう!!!

 

「…そんな都合の良いクレジットカードあるの?」と思っちゃうのですが、あります!!!

では、次の条件へどうぞ(切り替え)

ホテルなどで何らかの割引がある

お次の条件!

クレジットカードを使うと、●●%割引、●●%キャッシュバックなんてものがあれば嬉しいに違いなし!!!!!!それがホテル代だったり、旅費の一部が還元されれば嬉しいですよね。

普通に決済されているものがクレジットカード支払いにするだけで、キャッシュバックされるなら、持たない理由はないですよね。

還元しやすいポイントが貯まる

ほとんどのクレジットカードの特典として、ポイントが貯まりやすい!

なんてことが謳われていますが、そのポイントの還元の仕方が自分にとっていい還元のされ方じゃないと意味ないですよね。

グッズと交換できます!とか書いてあるのに、「いや、そのグッズ別に魅力を感じないし。」みたいな(笑)

海外旅行の代金は高額なので、クレジットカードで決済する方がほとんどですし、ポイントが溜まりやすい(還元率が高い)かつ、そのポイントの還元のされ方が自分に合っているというものを選ぶべきですね。

おまけ:マイルが貯まる機能付き

マジで後悔しているシリーズ…!

旅行会社時代は、仕事でたくさん海外に行っていたのでマイル貯めていれば航空券を買えていたのに…!なんてことがあったのです。

話が逸れました。

クレジットカードにマイル加算機能がついていれば一石二鳥ですよね。会社がかなり限られますが、マイレージカードにクレジットカード機能がついていることもあるので、1枚それを持っているといいかなあ。と思ったので、こちらはおまけにしました。



おすすめの国際ブランドは?

今までお話ししていたのは、カードの会社のお話。

それに追加して、クレジットカードの国際ブランドも。

国際ブランドって、アメックスやMastercard、VISAなどがあり、カード会社×国際ブランドの組み合わせはめちゃくちゃ多くありますよね。なので、このおすすめもお教えします。

ズバリ、VISA一択です。

と一応37カ国回ってきた僕だけでは説得力が足りないので、今まで約80カ国回っている生粋の旅人、奇祭ハンターのちよ子さん(@tailovene)に話を聞いてみました。

しん
しん
てことでちよ子さん、アジア、オセアニア、南北アメリカ、ヨーロッパ、アメリカまんべんなく今まで80カ国渡航されていますが、使い勝手のいいクレジットカードのブランドってなんでしょう??
ちよ子さん
ちよ子さん
うん!VISAは最高だな!支払いの8割はVISAだよ!
しん
しん
8割って、もうほぼ全部じゃないっすか…。VISA持っておけば間違いないっすね…。

世界のお祭りを回るちよ子さんの発信をみたいなら…!ちなみに僕も大ファンです。直接会ってその魅力を感じて欲しい。やべえぞ。(何がや)最後にもっかい出てきてもらいますよ:D

・ブログは世界は祭りに彩られている
・Instagramはこちら

旅好きは絶対持つべき!Booking.comカードの魅力とは?より。

…と見事なまでの VISA推し!なので、クレジットカードを作るときはぜひVISAを優先的に選びましょう!!!

とはいえ。僕は出会ったことがないのですが、国によってはVISAが使えるお店が少ない。ということもあり得ます。 Masterだけしか使えない!JCBだけしか使えない!みたいな。

だから少なくとも2枚のカードブランドで持っていくべきです!!!詳細は、後述しますね。

旅好きにおすすめのカード3選

もちろん全て僕が持っていて、使ったことのあるものです。

なので、自信を持っておすすめができるもの。

その中からおすすめのカードを3つ書いていきます!比較しやすいように、特徴をグラフにしてみました〜〜〜!!!

エポスカード

費用 永年無料
利用付帯 or 自動付帯 自動付帯
保険の補償の厚さ ★★★★★
旅費の割引特典 無し
国際ブランド VISAのみ

エポスカードに関して僕は、海外旅行保険×VISAが利用できる、という点で使っています。

永年無料で補償額がしっかりとしていて、かつキャッシュレス診療が受けられる、ということだけで作る価値があると思うし、周りの世界一周している旅好きは大抵持っています!

詳細は、こちらの記事をご覧ください>>【永年無料×保険が自動付帯】のクレジットカードならエポスカード!

\お申し込みはこちらから/

Booking.comカード

費用 永年無料
利用付帯 or 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯部分あり)
保険の補償の厚さ ★★★☆☆
旅費の割引特典 ホテル代金が最大16%還元
国際ブランド VISAのみ

このカードもマジで旅好きは必須です…!

このカードを持つ目的は

①VISAの予備を持つ
②エポスカードに加えて保険金額を増やす
③Booking.comで予約で最大16%還元のサービスを受ける

の3つ!

①と②は言葉のままなので、③について詳しく書きますね。

Booking.comカードの特典は、以下のようにまとめられます。

①海外旅行保険付き
②還元率高くポイントも貯まってキャッシュバックされる(6%分)※入会後に入れいるようになる専用ページから予約が必須!
③手続きすることで、お得な特典がつく.genius会員になれる(会員は対象ホテルが10%割引で予約可能)※.genius会員になれるのは入会受付先着5万名限定
④国際ブランドはほとんどの国で困ることがないVISA
⑤レンタカーもお得に予約ができる!

この②部分(利用の6%部分がキャッシュバック)と③部分(対象ホテルが10%割引)を足すと最大16%還元というわけ!

16%還元なら他のサイトで予約するよりお得じゃね!?と思うほどの還元率ですよね…!なので、保険金額の補償額プラスに加えて、このようなメリットがあるので、こちらも合わせて作ることをおすすめしてます!

詳細は、こちらの記事をご覧ください>>【永年無料×保険が自動付帯】のクレジットカードならエポスカード!

\お申し込みはこちらから/


楽天カード

費用 永年無料
利用付帯 or 自動付帯 利用付帯
保険の補償の厚さ ★★★☆☆
旅費の割引特典
国際ブランド VISA/Master/JCB/アメックス

この楽天カードはめちゃくちゃ有名ですよね。

このカードを作る目的は、

①VISA以外を作ること
②他の2枚に加えて保険金額を増やす
③よく楽天で買い物するからポイントが嬉しい(笑)

の3つ!意味はそのまんまですね。

注意点は、利用付帯なこと!

他の2枚は、自動付帯なので、こちらのカードを使って旅費を決済すれば3枚分の海外旅行保険が無料で付けられます。ステキか。

ちなみに3つの海外旅行保険を足すと、補償額はこんな感じ▼

傷害死亡・後遺障害 2,000万
傷害治療費用 500万
疾病治療費用 570万
賠償責任(免責なし) 6,500万
救援者費用 450万
携行品損害(免責金額3,000円) 60万

と補償金額によっては、普通の有料の保険に上回る金額になるのです!

ぜひ検討してみてはいかが!?

 

\お申し込みはこちらから/

僕も全て持っています!使い分けは?

もちろんすすめる以上、僕も全部持っています!

んで、どんな風に使い分けているかもご紹介しますね!軽く紹介してきましたが、まとめです。

・エポスカード:海外旅行保険用
・Booking.comカード:海外旅行保険用/Booking.com利用時の割引用
・楽天カード:クレジットカード利用用
(・ANAカード:マイル加算用かつ楽天カードが上限額達したり盗難に遭った時の対応用のカード)

ANAカードはマイレージカードにクレジット機能を付けた感じなので、後付け。ということで、()をつけてみました。

ぜひどんどんマネしてください!!!(笑)

クレカ関連で知っておきたい知識とは?

とここでせっかくなので、海外旅行好きに捧ぐクレジットカード利用に際しての注意点というか、持ってて損しない知識をいくつかシェアしたいと思います!

必ず2枚以上持っていこう!

これ、、、本当に大事です!必ずクレジットカードは2枚以上持っていきましょう!

理由は以下の3つあります。

①盗難時の予備用のため
②1枚だけだと補償額が薄いため
③色々な国際ブランドを持っていくべきだから

①はそのまま、盗まれてしまった時のための予備。

②は先ほど前述しましたが、無料ということもあり、1つのカードの補償金額が薄いんです。なので、複数枚持っていくことで、補償額を重ねていく必要があります。海外の治療費は高いので、備えあれば憂いなしが当てはまります…!ので、こういった意味でも2枚以上、最低3枚(保険が適用されるカード)を持参することを強くおすすめします!

③も大事!国によっては、アメックスが使えない、JCBが使えない!ということもあります。なので、最低2つ以上のブランドのカードを持参すれば、「カードで決済できない!けど現金も持ち合わせてない…!」なんて心配もなくなります。

具体的なブランドでいうと、VISAとMasterの2つがあれば問題ないですね。JCBやアメックスなどは結構使い勝手が悪い感じなので…!ぜひこちらもご参考いただければと!

現地通貨か円だったら絶対現地通貨で!

クレジット決済の時に「●●(現地通貨)にしますか?円で支払いますか?」という質問を受けたり、端末上で選択できたりします。

が!!!!!

必ず、現地通貨を選択してください。

というのも、円のレートが大抵通常のレートより高く設定されているので、損をするからなんです!!!!!

意外と知らない人も多いのでこちらもぜひ覚えていてくださいね!

その他が載った便利サイトはこちら!

とそれ以外は何かなあ。と調べてみたところこのサイトがめちゃくちゃ詳しく書いてあったので、ぜひご一読することをおすすめします!

https://news.cardmics.com/entry/kaigai-card-knowledge/

まとめ

ということで、旅好きがクレジットカードを選ぶ際の基準は

・自動付帯の海外旅行保険があって永年無料
・ホテルなどで何らかの割引がある
・還元しやすいポイントが貯まる

でその基準を考えるとおすすめクレジットカードは
エポスカード
Booking.comカード
楽天カード
の3つ!いずれか、ではなく全て持っておくとよいでしょう!!!!

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!