【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
海外旅行

【子連れにおすすめな海外リゾート】直行便で行ける、ファミリーにぴったりなリゾートを厳選してみた。

f:id:tabascopotato259:20180922184009j:plain


「ハワイや、グアム・サイパンなどは近場のリゾートは行ってしまったし次のリゾートはどこにしようかな…」

なーんて、次の夏休みに行くリゾートを探しているママさん!

こちらの記事、ぴったりですよ!

***

やっぱりお子様を連れていかれるとなると、大人だけで行く旅行とは別物。

旅行会社で旅行の手配をしているときとっても実感しました。こどもがいない僕ですら…。

ということで今回の記事ではそんな旅行会社に勤める僕かから直行便で行けるファミリーにぴったりなリゾートを厳選しました~!

ぜひ、最後までお付き合いください!

では、スタート!

どんな基準で”ぴったり”と判断したの??

いやいやファミリーに”ぴったり”って。

その根拠を述べよ!! 

って思いますよねえ。

こーゆー抽象的な表現は僕も嫌いです。なのでママパパには嬉しい

①直行便就航
②時差があまりない(3時間以内)
③フライトが5時間前後

を満たした上で僕が実際に行ってみてもしくは旅行会社経験の中でお子様にもぴったりなコンテンツがあり、ファミリーにぴったりなホテルがある!と思ったということを判断基準として選んでいます。

これって重要ですよねえ。

関連記事:【日本から近い海外リゾート】直行便乗れば着いちゃう!気軽に行ける近場のビーチ5選

同じような題材でファミリーの方にぴったりの海外旅行先!みたいなテーマの取材を受けたのですが(相手は全員ママさん)上の理由を言ったところ「ああ!なるほど!」と言っていただけたので間違いないと思います!

そんな中から7個選んでいこうかと!




子連れにおすすめな海外リゾート 定番編(4つ)

まず、定番編!

だいぶ観光地化というかリゾート化されているので海外旅行に慣れているママパパさんであれば安心!って意味でもやっぱり定番所はよいのかなあ。

なんて。

セブ/フィリピン

セブ スミロン島

セブ!安定ですね。

安・近・短の代表例。

迷ったらここにすれば間違いない!と断言できますね。

オールマイティすぎるしお値段重視で行くこともできるので。

やっぱり、ジンベエザメと一緒に泳げるってのもお子様にとってはよい経験になるのではないかと!※小学生以上じゃないとできなかったかと!

日本にいたら、水族館で水槽越しに見るものですし、海外ならではの経験をさせてあげられますよね。

僕も子供ができたら連れてってあげたいなあ。

ファミリーにぴったりなホテルブランド「シャングリラ」があるのも安心ポイント。料金はちーと高いですが、失敗しません!

口コミもとってもよいので▼
Booking.com

 

※ここからBooking.comのホテルページに飛べます!

★旅の情報★
フライト時間:約5時間
時差:+1時間
ベストシーズン:1月~5月
おすすめ航空会社:フィリピン航空・セブパシフィック
おすすめホテル:シャングリラ
おすすめコンテンツ:ジンベエザメとシュノーケリング

バリ/インドネシア

f:id:tabascopotato259:20180908164421j:plain

よく聞くのが、キッズプログラムが非常に充実している。ということとバリ島の方はとっても優しくてこども好き。

だからホテルで預けていても安心。

スパなど大人だけの時間もしっかり作れる!という声ですね。

海はぶっちゃけ汚いので期待はだめですがその他ウブドの田園風景やなかなか見ることのできないヒンドゥー教の建築物。豊かな自然。優しい人々。治安の良さ。

お子様と行くママさん先輩も多いのでぴったりです!

★旅の情報★
フライト時間:約7時間半
時差:+1時間
ベストシーズン:5月~8月
おすすめ航空会社:
エアアジア/ガルーダインドネシア航空
おすすめホテル:
アヤナリゾート&スパ・バリ/ハードロック・ホテル・バリ
おすすめコンテンツ:
サファリで象やライオンとの触れ合い

▼バリ島行くなら必ず読んで!
バリ島へ行く前に知っておきたい、5つのこと

ダナン/ベトナム

f:id:tabascopotato259:20180922181934j:plain

ダナンの良さって
・直行便で行けるなおかつ
フライト時間が長くないこと
・リゾートがコスパよし◎
の2つ。

海の綺麗さはあまり期待できません。

ただ、ホイアンというランタンが美しい世界遺産があるのもポイント!

リゾート開発が現在進行形でどんどんされているのでこれからにも期待なリゾートです。

お盆がベストシーズンなので夏休みを利用していかれるファミリーが毎年めちゃくちゃ多かった!おすすめですね。

★旅の情報★
フライト時間:約5時間半
時差:+2時間
ベストシーズン:5月~8月
おすすめ航空会社:ベトナム航空
おすすめホテル:
ハイアットリージェンシー/プルマン
おすすめコンテンツ:
ホイアンでランタンの幻想的な景色を見る!

コタキナバル/マレーシア

f:id:tabascopotato259:20180922182159j:plain
f:id:tabascopotato259:20180922182151j:plain

リゾートもあって、大自然もあるコタキナバル!

おお、、、これがジャングルってやつか!という熱帯雨林も見れるしオランウータンとあえるのも大きなポイントですね。

ラフレシアも運よければ見れるのでパパさんも好奇心くすぐられる場所なのでは!?笑

場所によりますが、海もめちゃくちゃ綺麗で。ホテルの数が少ないもののファミリーのために作られたようなホテルなので心からおすすめできます。

実際にそのホテルを視察したときも日本人関わらずファミリーがたくさんでした!

★旅の情報★
フライト時間:約6時間
時差:+1時間
ベストシーズン:5月~8月
おすすめ航空会社:
マレーシア航空
おすすめホテル:
シャングリララサリア/シャングリラタンジュンアル
おすすめコンテンツ:
ラフレシアを見つける!
ジャングルで遊ぶ!




子連れにおすすめな海外リゾート 穴場編(3つ)

最初に断っておきます。僕は行ったことないです…!

が!!!

先輩ママさんがおすすめしていた場所です!

めちゃくちゃ推していたので間違いないでしょう!ぜひこちらもご参考ください!

紹介も簡単になってしまうことご了承ください…!

ビンタン島(シンガポール)

f:id:tabascopotato259:20180922182411j:plain

シンガポールは治安もよいし、清潔だし、色んな文化も味わえるのでファミリーにもぴったり。

もすこし足を伸ばせばファミリー旅行にぴったりの島があります!

それがビンタン島!フェリーで約1時間程度で行けます。

これ!といった特徴はないのですがWシンガポールでショッピングや街歩きをしながら、ビーチでゆっくり…なんて緩急のあるご旅行がしたい方にはぴったりですね。

 ニューカレドニア

f:id:tabascopotato259:20180922174220j:plain

南国!ビーチ!

玄関口にあるヌーメアはそんなにきれいではないそうな。ですが、離島に行けば子供も感動するくらいの海が
あるとのこと。

物価も高いけど、時差も+2時間と少ないし、フライト時間も8時間半とまあ長めですが陸も楽しめる大自然の宝庫なので、候補に入れるのもありですね!

フィジー

最近直行便が再就航したので一気に行きやすくなりました。

物価が安く、本島でも海がきれいなのでタヒチやニューカレはいけないけど…って方にぴったりな場所。

ぜひ!

ファミリー旅行において重視すべきこと

飛行機の席が事前に座席指定出来るかどうか

お子様と離れて席が指定されてしまった…!

なんてことあったら困りますよね。気が気じゃありません。

ですが、ケースとしては、あります。予約前に事前に座席指定が出来るか確認しましょう。

もし出来ない場合は
・当日早めに空港へ行く
・WEBチェックインを行う
どちらかを必ず行いましょう~!

宿泊ホテルのキッズクラブの充実具合

これも大事!せっかくのご旅行。

大人だけの時間もほしいはず。

そんなときにお子様を預けるキッズクラブの充実具合は絶対大事!スタッフの対応も。

お国柄お子様が大好きな国民性だったら安心して預けることができますよね。

あとはプールなんかの施設が充実具合も事前に調べられればよりよいです!キッズ用の深さゾーンはあるかとか。

一緒に遊べるようにしたいのか重視された方が多かったので!

ファミリー旅行で事前に確認すべきこと

あとは、事前に確認すべきこと!

ほかのママさんパパさんがどんなことを気にされるかを最後につづろうかと思います!

①保険に加入しているか?
→お子様の体調はいつどうなるか
行く国の料理が合うか分かりません…

②飛行機でチャイルドミールorベビーミールを頼んでいるか?
→大人の量じゃ多すぎますよね。
お子様用の機内食を注文しましょう!

③飛行機は座席指定したか?
→航空会社によっては
WEBチェックインで事前座席指定が
可能です!お子様と離れないように
事前に指定しましょう!

④持ち物!
お子様の年齢にもよりますが
母子手帳だったり、体温計だったり
ばんそうこうを持っていくとよいと
聞きました!(母子手帳は、もし
病院にいくことになったときに
どんな予防接種を受けているか分かるから)

こんな感じかな、、、!もし何かあれば教えてください!笑




どの旅行会社を使っていいかわからないときは?

ぶっちゃけ、旅行会社や価格比較サイトもたくさんあって。

「いちいち問い合わせるのが面倒くさい!!」

ってなりませんか?わかります、、、その悩み。

僕も旅行会社に勤めているからこそ分かるのですが、海外旅行は、これ見れば100%安い!ってサイトがないんです。

だから、行く度に旅行会社の各サイトから安いツアーを探して、1社1社問い合わせのメールを送ってました。手間ですが、背に腹は変えられないので…

ですが!!

こんな手間のかかることをしなくても「タウンライフ旅さがし」というサイトを使えば、見積もりの依頼が一括でできるんです。しかも無料で!

このサイトを使えばめっちゃくちゃ簡単…。

海外旅行の一括見積もりならこちらから!

▼進むとこんなページに。
f:id:tabascopotato259:20180803200929p:plain

こちらなら下の画像のように細かい要望までしっかり書くことができて

f:id:tabascopotato259:20180803201136p:plain f:id:tabascopotato259:20180803201137p:plain

要望に沿ったプランで 見積もりが依頼できるので、 ぜひ使ってみてください!

海外リゾートにどうせ行くなら
ホテルの立地が良いところが良い!
お部屋にプールがあるところが良い!
など、思い思いに旅行したいはず。

お子様もいらっしゃるとさらにキメやかな対応をしてほしいですもんね。

そんなあなたの強い味方です。ぜひ使ってみてください!

\3分で終了!価格比較も楽チン♪/

入力項目多いかなあなんて思ったのですが5分程度で出来たので、ちょちょっと見積もり依頼してみてください♪

まとめ

と、いうことで、子連れにおすすめな海外リゾートは

定番編
セブ/フィリピン
バリ/インドネシア
ダナン/ベトナム
コタキナバル/マレーシア

穴場編
ビンタン島(シンガポール)
ニューカレドニア
フィジー

でした!

上記国ならお子様を連れての旅行でもしっかり楽しめると思います!!!

読んでいただいているあなたの選択肢が増えればとーーっても嬉しいです。

以上、トラベルプロデューサーのシン (@tabasco0914) でした!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

お財布に嬉しすぎる!安く行くコツはこちらから▼

▶︎総集編|元旅行会社勤めが伝授!海外旅行へ安く行くコツ 

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...