ヨーロッパ PR

イタリア旅行の持ち物はこの8つ!【元航空会社勤務が教えます】

しん

どうも、ヨーロッパだけで30カ国以上いったことある旅行会社勤めのしん(@worldtips0106)です!

この記事は、特別ゲストのゆかりさんをお迎えして、イタリア旅行にもっていくべき持ち物を解説いただきました!ゆかりさんの経歴は以下のとおり。

ゆかりさんのご経歴

・イギリスのロンドンに3年半在住歴あり
・ヨーロッパ15カ国以上
・某有名航空会社の勤務歴6年

というまさに海外のプロ中のプロ…

ゆかりです!

ヨーロッパのプロとも言える方から、イタリア旅行の方への持ち物に関するアドバイスを書いてもらったので、ぜひ最後までお見逃しなく!

しん

では、ゆかりさんよろしくお願いします〜!

ゆかり

了解しました〜!ここからは私が解説していきます!

イタリア旅行には何を持って行けば良いのでしょうか?

忘れてなんとかなるものもあれば、パスポートやビザなどの必要書類は、ないと出発できない事態にもなり得ます。

また、前日までに準備すれば良いものもあれば、1ヶ月以上前に準備しないと間に合わないものまで!

元航空会社勤務&ヨーロッパに3年以上住んでいた私が、イタリア旅行に必要な持ち物をご紹介します。どうぞご覧ください。

ヨーロッパの旅費が高額すぎ…?

コロナ明けにヨーロッパへ
行こうとしたら
値段が上がっていて倍に!?
高額すぎてあきらめモード…

ヨーロッパ32カ国に行った僕が
旅費を大幅に節約した方法
詳しくまとめました!

\旅行会社勤めが直伝!/

元航空会社勤務が伝授!必需品8つと必要書類

イタリア旅行に出発!その前に必要なものが揃っているか確認です。

ここでは、ないと出発できないものを含めた8つの必需品についてご紹介していきますね!

必需品①パスポート

イタリア旅行に行くなら、パスポートは一番の必需品です。

空港に持って来ているつもりでも思わぬ盲点が…古いパスポートを持って来てしまうこと。

早めに空港に来ていた、かつ家に家族がいて、空港まで持って来てもらえた人もいれば、残念ながらその日に出発することをあきらめざるを得なかった人も。

ゆかり

この事例、定期的に発生するんですよね…現場の空港スタッフも、どうにかならないか必死です。

また、パスポートの中身についても事前に確認が必要です。

【イタリアの入国条件①】※日本国籍の場合
イタリア出国の日付から、プラス3ヶ月の有効期限が残っていること

これが満たされていない場合は、空港で搭乗手続きができません。更新には最低でも1週間かかるため、今回の旅行は諦めることに…

そうならないためにも、旅行の最低1ヶ月前には、有効期限を満たしているか確認しておきましょう!

必需品②日本⇆イタリア間の往復航空券

こちらもイタリアに行くには必要なもの!日本⇆イタリア間の往復航空券です。

現在は、紙の航空券はほぼ使われないため、持って行くのを忘れることはないですが、大事なことは、必ず往復航空券を予約することです。

【イタリアの入国条件②】※日本国籍の場合
90日以内の観光で入国する場合、ビザなしで滞在可能(2023年9月現在)

【イタリアの入国条件③】※日本国籍の場合
帰りの航空券を所持していること

こちら、搭乗手続の時に確認をするので、もし帰りの航空券がない場合、その場で購入してもらう以外出発する方法はありません。

ゆかり

基本的にeチケットの印刷は不要ですが、入国審査の際、英語で答えることが不安な方は、印刷して持っておくと安心です。

必需品③ETIASの申請(2025年から開始予定)

ETIAS(エティアス)は、2025年から必要になる予定のアメリカのESTAのような事前渡航認証システムです。申請料金は7ユーロで3年間有効。

イタリアをはじめとするEU諸国に観光で入国、そして乗り継ぐ際にも必ず申請しましょう。18歳以下と70歳以上は無料の予定ですが、ETIASの取得は年齢に関係なく必要です。

【ETIASの申請に必要なもの】
・オンライン環境
・ICチップが搭載の機械読取式のパスポート
・Eメールアドレス
・決済用のクレジットカード(本人のものでなくてもOK)

ETIASの取得には最大4週間かかるとされているので、早めに申請をしておきましょう!

必需品④クレジットカード

イタリアでは、ほとんどの場所でクレジットカードが使えます。日本のような差込式よりも、タッチ決済が主流なので、タッチ決済が可能なカードを事前に用意しておくと支払いがスムーズです。

また、VisaMastercard®を持っておくことは必須!

ゆかり

AMEXやJCBは使えないお店が多いんです…

現金は必要なのか?

答えは、100ユーロくらい持っておけば大丈夫!でも、イタリアの街中で両替をすると、3割ほどは手数料で持っていかれるので注意です。

おすすめの両替方法は…
イタリアの空港内、もしくは銀行内でキャッシング。外にあるATMでのキャッシングは、危険なので控えましょう!

現金をあまり持ち歩かない理由とは…カード決済が主流なことも理由の一つですが、もう一つの理由は、イタリアはスリが多いから

被害を最小限に抑えるためにも、クレジットカードをメインで使うことをおすすめします。

キャッシングに抵抗がある方には…

外貨両替が可能なデビットカードがあるので、事前に両替して現地のATMで引き出しましょう。そのカードでタッチ決済もできますよ!

ちなみに私はソニーバンクウォレットを使っています。

必需品⑤スマートフォン

イタリアではホテルはもちろん、街中でも無料Wi-Fiを使える場合が多いので、外出時にも利用可能です。

ですが、歩きスマホは盗られる危険があるのでやめましょう!イタリア観光には、スマホホルダーが必須です。

必需品⑥海外旅行保険

スリの多いイタリアでは、海外旅行保険は必須!一日約500円から加入できるので、万が一のために備えておきましょう。

ゆかり

私も海外旅行保険に助けられた一人です。すられたので…

スリに限らず、飛行機の遅延やロストバゲージなど、何があるかわかりませんからね!もしくは、海外旅行保険が自動付帯されてるクレジットカードを持って行くのもありです!

しん

僕は、マリオットボンヴォイアメックス+三井住友海上のネットde保険@とらべるで予約してます!

必需品⑦Wi-FiルーターもしくはSIMカード

無料Wi-Fiスポットが多いとは言えど、人が多い観光地では電波が不安定な可能性も!

そんな時は、Wi-Fiルーターをレンタル、もしくは現地SIMを購入していると検索がスムーズにできますよ!

もう一つ、私のおすすめは、日本で使っているSIMをそのまま使用!使用量や通信速度に制限はありますが、追加料金なしで利用可能な会社もあります!

ゆかり

正直なところ、Wi-Fiルーターは高いので…短期旅行は「日本のSIMをそのまま使用」、10日以上の旅行は「現地SIM」。この2択です!

しん

僕のおすすめはahamo!どれだけすごいかというと…以下のポストをご覧ください!

https://twitter.com/worldtips0106/status/1523586055072808962

イタリア以外にもギリシャ、シンガポール、オーストラリア、ポーランド、フランス、ドイツでも使いましたが、全く通信に問題なし。

海外旅行によく行く人ならahamo一択です!興味のある方はぜひ以下より公式サイトをご覧ください!

事務手数料や乗り換え料もタダ!
  • 設定不要で20GB海外で使える
  • 海外で使っても最大2,970円
  • 82の国や地域で利用可能

必需品⑧変換プラグ・変圧機

日本の電化製品をイタリアでそのまま使うことはできません。

  日本 イタリア
プラグ Aタイプ Cタイプ
電圧 100V 220V


日本とイタリアではコンセントの形が違うので、イタリア用のプラグ、タイプCを用意する必要があります。価格は1個300円前後!

created by Rinker
カシムラ(Kashimura)
¥888 (2024/05/30 07:20:13時点 Amazon調べ-詳細)

また、電圧は220Vと高いので、日本の100Vのみ対応のプラグを差し込むと… その電子機器は壊れます(泣)

ゆかり

ヘアアイロンやドライヤーが壊れたって話はよく聞きますね …

そうならないためにチェックするポイントは、充電アダプターに「input 100V-240V」と書いているかどうか。これだとそのままイタリアのコンセントに差し込んでもOK。

そうじゃない場合は、変圧器が必要になります。ちなみにApple製品は、この「input 100V-240V」の表示があるので、変圧器なしで使えますよ!

イギリスを除くほとんどのヨーロッパの国でタイプCのプラグが使えます!

イタリアに持っていけないもの&日本に持って帰れないもの

これまでは、イタリアに持って行くべきものについてお話して来ましたが、ここでは逆に、

・「日本からイタリアに持って行ってはいけないもの
・「イタリアから日本に持って帰ってきてはいけないもの

今回は食品についてご紹介します。

・「念の為、日本の味を持っていこう!」
・「イタリアの〇〇美味しかったからお土産に!」

と考える方は少なくないはず!

違反すると、取り上げられるだけでなく、罰金懲役刑を科される場合があるので要注意です!

イタリアへの持込禁止品

イタリアへの持込みが禁止されている食品の一部はこちら!

  • フルーツ
  • 肉製品
  • 牛乳、乳製品(ベビー用粉ミルク、医療用の食品は除く)

ありがちなのは、

・機内で出されて食べきれなかったフルーツ
・肉製品が入ったカップ麺

気をつけてなければ、持ち込んでしまうかもしれないものです。

イタリアは、美味しいフルーツも、ハムやサラミなどの肉製品も、そしてチーズなどの乳製品も豊富に楽しめます。

せっかくのイタリア旅行、わざわざ持ち込むのは勿体無いですよ!

日本への持込禁止品

一番気をつけなければならないものは、肉製品

イタリアのハム、ソーセージ、サラミなどお土産にしたくなる肉製品はたくさんありますが、絶対に持込み禁止です!

もし、違法に持ち込んでしまった場合、廃棄だけでは済まず、300万円以下の罰金、もしくは3年以下の懲役が科されるので、見つからなければいい!という考えは捨てましょう。

検疫探知犬がチェックしてますよ!

そして、生のフルーツも持込み禁止です。

【何か持って帰れるお土産はないのか?】

チーズは持込み可能!ただし、携帯品として持込むこと。10kgを超えないことが条件です。

イタリアの気候から見る服装とは?

どんな服を持って行けばいいか迷いますよね。イタリアの気候は、日本とどう違うのでしょうか?

ここではイタリアを代表するローマの、2022年9月〜2023年8月の平均気温と天気についてご紹介していきます。

イタリアは日本のように四季があるため、季節の違いを楽しめます。

日本と違う点は以下の3点。

  • 日没時間が遅くて夜21時、早くて夕方5時ごろ
  • 夏は、日本のような蒸し暑さはないが、日差しが強い
  • 夏でも朝晩は冷える

ローマにあるヴァチカン市国では、ミニスカートやノースリーブ、半パンなど、肌を出しすぎる格好で行かないようにしましょう。宗教上の理由で禁止されてますよ!こんな時も、ジャケットが一枚あれば、すぐ羽織れるので便利ですね!

それでは、それぞれのシーズンについて見ていきましょう!

3月〜5月

ローマの3月〜5月の平均最高気温は19℃、平均最低気温は11℃。

「晴れの日+曇りの日」はそれぞれこちらです。
3月:25日間
4月:22日間
5月:13日間

  3月 4月 5月
平均最高気温 17℃ 18℃ 23℃
平均最低気温 9℃ 10℃ 15℃
曇りの日 10日間 10日間 5日間
雨の日 6日間 8日間 18日間


この時期は、徐々に暖かくなる季節です。
でも3月は最低気温が10℃を切るので、日によってはまだコートがいるかも!

4月以降はジャケットを持っていると安心!日差しも強くなってくるので、サングラスを持っていた方がいいかもしれません。

6月〜8月

ローマの6月〜8月の平均最高気温は31℃、平均最低気温は22℃。

「晴れの日+曇りの日」はそれぞれこちらです。
6月:19日間
7月:31日間
8月:25日間

  6月 7月 8月
平均最高気温 28℃ 34℃ 32℃
平均最低気温 19℃ 24℃ 23℃
曇りの日 4日間 7日間 3日間
雨の日 11日間 0日間 6日間


イタリアに暑い夏がやってくる季節!
紫外線対策は必須です!日も長くなり、夜21時前まで明るい日もありますよ。

でも、朝晩は冷えるので、羽織るものを用意しておくと安心です。

9月〜11月

ローマの9月〜11月の平均最高気温は22℃、平均最低気温は17℃。
※2022年の記録

「晴れの日+曇りの日」はそれぞれこちらです。
9月:22日間
10月:30日間
11月:24日間

  9月 10月 11月
平均最高気温 27℃ 23℃ 17℃
平均最低気温 20℃ 18℃ 13℃
曇りの日 7日間 14日間 15日間
雨の日 6日間 1日間 6日間


気温差も少なく、過ごしやすい季節!
10月以降は日中でも肌寒い日が増えてくるので、厚手のインナーに、ジャケットを用意しておくと安心です。

だんだん日が短くなってきて、冬が近づいてくることを感じます。

12月〜2月

ローマの12月〜2月の平均最高気温は14℃、平均最低気温は7℃。
※12月分は2022年の記録

「晴れの日+曇りの日」はそれぞれこちらです。
12月:24日間
1月:26日間
2月:27日間

  12月 1月 2月
平均最高気温 15℃ 12℃ 14℃
平均最低気温 10℃ 6℃ 5℃
曇りの日 16日間 17日間 13日間
雨の日 7日間 5日間 1日間

イタリアの冬は一番寒くても温度は5℃ほど。あまり日本の東京と変わりませんね!

日が短く、5時ごろには暗くなる季節です。日本と同じようにコートやマフラーを持っておきましょう!

機内持込グッズ

みなさんは機内に何を持込みますか?

元航空会社勤務の私が思う、機内持込みの必需品11点はこちら!

  1. パスポート、クレジットカードなどの貴重品
  2. ボールペン→入国書類に記入するため
  3. 一日分の着替え→ロストバゲージに備えて
  4. スマートフォンやタブレット→映画をダウンロードしておく
  5. イヤホン→耳栓代わりにも
  6. カメラ
  7. モバイルバッテリー
  8. パーカーなど暖かい上着
  9. コンタクトレンズ・ケース・洗浄液
  10. 歯ブラシ・化粧品類
  11. スリッパ・むくみ解消ソックス・ネックピロー

私は、これをスーツケースのハンドルに取り付け可能なボストンバッグ、もしくはリュックに詰め込みます!というのも、大小2つのスーツケースを持って、イタリアの石畳を移動するのは大変!

スーツケースは大きいもの1つだけがおすすめです。

ヨーロッパ在住歴3年が伝授!絶対盗られないスリ対策

イタリアに行く前に、スリ対策はしていますか?実際にヨーロッパですられたことのある私が、最低限の注意点5つをお伝えしますね!

  1. 歩きスマホをしない
  2. スマホはストラップホルダーを使用
  3. 貴重品はセキュリティポーチ(スキミング防止付き)に入れて服の中へ
  4. カバンは前に抱える(リュックも)
  5. 貴重品はテーブルの上に置かない

クレジットカードが入っている部分には、スキミン防止機能がついたものを選ぶことをおすすめします。

安全な日本にいると気づかないけど、スリの手口はどんどん巧妙化しているんです!
やりすぎ!というほど、防犯しておくことが大切!

必要かも?あると便利なもの

イタリアに持って行くと便利なもの10個はこちら!

  1. パスポートのコピー
  2. グレジットカードを止める時に必要な情報のメモ
  3. 綺麗めな服(ジャケット)や靴⇨ドレスコードがある場合に備えて
  4. ラゲッジチェッカー
  5. 折り畳み傘
  6. ティッシュ・ウェットティッシュ
  7. 日焼け止め
  8. 折り畳みボストンバッグ
  9. 乾燥対策グッズ
  10. 生理用品

何度も海外旅行に行く中で、「持って来ればよかった!」と思ったものを集めてみましたラゲッジチェッカーは、荷物の重さと都度相談しながら買い物ができるのでおすすめ!

ゆかり

空港に着いてから重量オーバーが発覚すると、焦りますよ〜

ゆかり

ティッシュ・ウェットティッシュ、日焼け止め、生理用品は現地でも手に入りますが、絶対に日本のものを持って行った方が良い!クオリティが違います。

【まとめ】

どれも簡単に用意できるものばかりではないでしょうか?日本のパスポートでは、どこにでもパスポートさえあれば行けると思われがちです!ですが、実はその「どこでも行ける」ためにはルールを守ってこその特権。

旅行が決まったらまずは、パスポートを開いて有効期限をチェックです!

そして、季節に合わせた荷物や、万が一を考えた機内持込み手荷物を準備することが、安心して楽しむためには重要です。では、イタリアに行く準備を始めましょう!

しん

また、「ヨーロッパ旅行って高い…。もっと安くする方法はないのか?」なんてお悩みの方にぴったりな記事をご紹介しています!

ヨーロッパだけで30カ国以上行った経験&6年間の旅行会社勤務経験を生かした、安くする裏技をまとめた記事なので、今後ヨーロッパ旅行を考える方は必見です!

▶︎秘 節約術も!ヨーロッパ旅行の費用相場

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA