【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ハネムーン

【お値段以上】安く行ける、新婚旅行にぴったりな海外先と節約術。

「一生に一度だけどやはり予算をそこまで上げられない…。」

「新婚旅行ほど立派なものじゃなくていいから、2人でちょっと贅沢した旅行をしたい…!」

そんなあなたにぴったりな記事です。

しん
しん
どうも、現役旅行会社勤めのトラベルプロデューサーのシン(@worldtips0106)です。

都合があって、そこまで新婚旅行にお金をそこまで裂けない…。だけど、やっぱり一生に一度だし…。なかなか長期休みもとれないから海外旅行に行きたい!

という方に向けて、現役の旅行会社勤めの僕が、なるべく新婚旅行としてのクオリティを下げずに新婚旅行を安く行くコツと渡航先をご紹介します。

絶対に!絶対に役立つので、最後までお付き合いくださいませ:D

新婚旅行を安くためのコツ

まず最初に、新婚旅行ながらも安く行くためのテクニックを伝授します!

特に意識してほしい2点をご紹介。

①オフシーズンを狙う

これはほとんどの方面に言えること。

オフシーズンを狙う!のです!!!!!!!

海外旅行の予算の大部分を占める航空会社やホテルが「オフシーズンだけどお客さんに来て欲しい…。じゃあ値段下げてきてもらいやすくしよう!」となります。まじで。タイのツアー1000コース以上作って感じたことことなので、説得力あるはず(笑)

ヨーロッパやアメリカに関しては、使う航空会社にもよりますが、航空券が1番高い時に比べて1/2程度になることもあります。

ハネムーン憧れの地とされるモルディブやタヒチはベストシーズンに比べて、10万近くホテル代金が安くなることも!

しかしながら、オフシーズンのため
・雨季である
・冬である
ということがほぼ間違いなく当てはまるので、こちらは注意しましょう。

ちなみにですが、ビーチリゾートの雨季は、日本の梅雨のように1日雨が降るということはまれ。1日数回スコールがバーっと降って、あとは晴れというパターンが多いのです。(海の透明度は下がっちゃうけど…)

なので、ビーチリゾートに行かれる予定の方は最初から雨季を狙うといいかもしれません。

さらに余談ですが、乾季の時期は気温がそこまで上がらず(30°Cいかないくらいで過ごすのは問題ない)海に入るのは寒い…。という国もあるので、眺めるだけでなくしっかり海やプールに入るなら雨季に!と注意がある国もあります。

なので、ベストシーズンの乾季=最高のコンディションと考えないようにするのもポイント。

ハネムーンで人気の国で狙い目となる時期は
●ヨーロッパ / アメリカ:冬(10〜1月)※卒業旅行シーズンは学生が多くなるので、渡航自体あまりおすすめしません。
●モルディブやタヒチ:雨季
ですね!
※ハネムーンで1番人気のビーチであるハワイは年中ベストシーズンと言われています…!なので、ハワイは適用外…。

ハネムーンは結婚式の兼ね合いもありますが、比較的時期を調整しやすいので、使いやすいテクニックです。

1つだけ選んでいけない方面があります。

それは、ヨーロッパビーチ

定番でいうと、ギリシャのサントリーニ島などですね。オフシーズンだと人が来ないから営業しないというレストランやホテルが続出するんです。

想像したものと異なる旅行になるのでここだけご注意を:D

②東南アジアを選ぶ

なぜ東南アジアかというと

・近いので航空券が安い
・物価が安いので高級ホテルのコスパが最高
・現地の物価も安くていいもの食べても安い

の三拍子が揃うから!!!!

僕的に1番大きいのは、高級ホテルのコスパが最高なこと。

世界中に展開してる有名なホテルブランドとかも、現地物価で料金設定していることが多いから、「このクオリティのホテルがこの値段で泊まれるの…!?」となります。

モルディブ並みは難しいけど、信じられないくらい日本より海がキレイな場所も普通にあるし、海のキレイなエリアから選べば全然問題ないかなと思います。

これは①のものと掛け合わせ可能なので、オフシーズンに東南アジアに行けば、最強です!!笑

ちなみに、シンガポールは東南アジアですが、物価はほぼ日本と変わらずなので、安さメインなら外した方がよいですよ。

アジアのおすすめの島15選|海外でゆっくりしたいならここ!アジアの魅力的なリゾート集 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 海外のリゾート地...

番外編:LCCを使って航空券だけ節約する

これは、②をさらに安くするためのテクニック。遠い方面だと適用が難しいのであらかじめご了承ください…。

近場には、LCCが就航していることが多いです。

なので、そのLCCを使うことで航空券は徹底的に安くして、現地のホテルやスパ、アクティビティにお金を費やす、という作戦が使えます。

エアアジア、スクートを使えば、アジアの有名どころならどこでも行けますよ!!!

もし移動手段にこだわりなくて、隣の席であれば問題ない!という方はこちらの作戦を決行してみてください!

また、直行便は高くなる傾向になるので、乗り継ぎが必要となる乗り継ぎ便を使うと安くなることもあるので

①直行便じゃなく乗継便を選ぶ
②中国系航空会社やLCC(格安航空会社)を選ぶ

ということを覚えておいてください〜〜〜!!!

低予算でも問題なし!おすすめの新婚旅行先

と、安く行くためのコツも知ったところで、今度はおすすめの新婚旅行先をご紹介していきます!

何を隠そう、僕は旅行会社のアジア担当。行きにくくもなく、海がキレイな場所等の理由からハネムーンにぴったりな新婚旅行先を厳選しました!

最後までお見逃しなく!

ランカウイ島 マレーシア

ランカウイ島

まず、最初はマレーシアのランカウイ島!クアラルンプールから1時間程度で着く島です。

まだ日本だと浸透していなくて、あまり聞くことがないので、ランカウイを表現するキーワードで説明!

・日本人がほとんどいない隠れ家的リゾート
・高級ホテルも勢揃い
・免税の島なのでお酒が安い

の3つかな!

【東南アジアの穴場リゾート3選】いるのは欧米人だけ!?元アジア担当がおすすめする3つのビーチリゾート地。にも書いたのですが、アジア人が少なく、海外感満載。

そして、小さな島にも関わらず、ハネムーンにふさわしい高級ホテルも揃っている。そして、お酒も安いので、よくお酒を飲む方にはぴったりなんです。

注意点が、海がキレイなエリアが限られていること。北部のビーチはめちゃくちゃきれいなのですが、その他エリアはそんなにきれいじゃありません…。

なので、選ぶ際は北部のビーチにあるリゾートホテル(ダタイ / フォーシーズンズ /タンジュンルー を選びましょう!

直行便の有無:無 クアラルンプール 経由が一般的
飛行時間:9時間程度
おすすめの航空会社:マレーシア航空  ※もっと安くするならエアアジア
おすすめホテル:ダタイ、フォーシーズンズ、タンジュンルー
1人あたりの予算:4泊6日で10万円〜
関連記事:
【ランカウイ島でオススメなホテル3選】立地別。ランカウイ泊まるならここ!3つのホテルを厳選。

ダナン ベトナム

ダナン

ベトナムのハワイといわれるダナン。

ダナンのキーワードは
・航空券も安い
・直行便で5〜6時間程度
・ホテルのコスパが最強
・ホイアンやミーソン遺跡など世界遺産が周辺にある
・食べ物がとても美味しい
の5つ!

LCCじゃないのに、ベトナム航空は安いし、近いし、ホテルもコスパがいいし、観光名所もしっかりあるし、食べ物もベトナム料理で日本人の口に合う最高の場所…。僕も大好きです。

おすすめのリゾートはスパが受け放題のフュージョンマイア!ぶっちゃけここほど最高なリゾートはないので、ここ一択▼

●海がそんなにキレイじゃありません…ので、キレイな海目当てだとガッカリしますので、注意!
●ベストシーズン(6〜8月)以外は正直微妙。
9月は台風シーズンなので避けた方がよくて、それ以外は海に入れないのです…。

とはいえ、気軽さがウリのダナン。とってもおすすめなので、ぜひ。

直行便の有無:有
飛行時間:5〜6時間程度
おすすめの航空会社:ベトナム航空  ※もっと安くするならベトジェット
おすすめホテル:フュージョンマイア
1人あたりの予算:4泊5日で9万円〜
関連記事:
ダナンのおすすめな5つ星ホテル5選。現役旅行会社員が教えます!

バリ島 インドネシア

バリ ウブド
しん
しん
東南アジアで1番おすすめしたい場所かも…

バリは
・物価も安くて
・お土産も充実してて
・観光名所もたくさんあって
・アクティビティもとても充実していて
・ハネムーンにぴったりなスポットもあって
もうとにかく最高な場所なのです。(※すでに熱量がここで違う)

「いや、新婚旅行じゃなくてもいいんじゃない?」と思われがちのバリですが、新婚旅行でもぴったり。本当に最高なのです…。

名だたる高級ホテルも揃っているし、しっかりとしたスパも受けられるし。ウブド(田園地区)も海も楽しめる場所。ゆっくり過ごして、日々の疲れをしっかり癒すことができます。

しかしながら、こちらのバリも海のキレイさを期待していくとがっかりします…。なので、夕焼けのキレイさや物価の安さ、田園風景の美しさ、ヒンドゥー教と自然の調和の美しさを目的にされてみてください:D

ただレンガンボン島やペニダ島などの離島にいけば、マリンスポーツもできるので、興味がある方はぜひ!

しん
しん
先輩が、バリの海は湘南の海!と言ってました(笑)

直行便の有無:有
飛行時間:8時間程度
おすすめの航空会社:ガルーダインドネシア
おすすめホテル:フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン、ザ・ムリア、ムリアリゾート&ヴィラス
1人あたりの予算:4泊5日で10万円〜
関連記事:
【行きたい人、行く人読んで!】バリ島へ行く前に知っておきたい、5つのこと

エルニド フィリピン

エルニド

最後はフィリピン のエルニド。

神が創造した最後の秘境と言われる場所で、日本人もほとんどいないので、外国感がしっかり溢れています。

ここはエメラルドグリーンの海がなんとも美しい。高級リゾートもあるし、ダイビングも楽しめるし、しっかりとしたリゾートなのです。

エルニドエルニド

そして、このエルニドをおすすめした理由の1つが、そのコンセプトの素敵さ。

—-
Take nothing but photograph
写真以外はなにもとらないこと。

Leave nothing but footprints
足跡以外はなにものこさないこと。

Kill nothing but time
時間以外はなにもつぶさないこと。
—-

水上コテージや、お食事やアクティビティなどが含まれたオールインクルーシブがあるリゾートも。

しん
しん
エルニドを選べば、最高の新婚旅行になること間違いなし。

直行便の有無:無
飛行時間:8〜10時間程度
おすすめの航空会社:フィリピン 航空
おすすめホテル:ラゲン アイランド リゾート、パングラシアン アイランド リゾート
1人あたりの予算:4泊5日で14万円〜

シェムリアップ カンボジア

シェムリアップ

ここまで海にまつわる場所だったので、シティエリアも。

そこは、カンボジアのシェムリアップ !!!

2年連続トリップアドバイザーの“日本人が行って良かった海外旅行先”として1位を何度も取っています。大人気だし、日本人のほとんどが行ってよかったと語る場所。

アンコール遺跡が素晴らしいのは敢えてここでは語りません。

天空の城ラピュタのモデルとなったといわれるベンメリアや天空遺跡のプレアビヒアなど観光スポットはとても多いのも魅力なのですが…。

カンボジア ベンメリアベンメリア
カンボジア プレアビヒア

ここもねえ、新婚旅行にふさわしい最高のホテルがあるんですよ…。そして、コスパの良さがすさまじい…。東南アジア価格。

例えばこのパークハイアット▼

ショッピングだったりはあまりできないですが、観光に出たり、思う存分ホテルのプールでゆったり…。なんて滞在すれば、ステキな滞在になること間違いなし。

単純にすごいですよね…。場所が変わるだけで、安い金額で泊まれるって…。

直行便が就航していないので、帰りにベトナムだったり、マレーシアに寄れるのも魅力ですね!シェムリアップ はかなり田舎の地域なので、アジアのエネルギッシュな雰囲気がお好きな方におすすめ。

直行便の有無:無
飛行時間:8〜10時間程度
おすすめの航空会社:ベトナム航空
おすすめホテル:パークハイアット、ザ ベージュ、シンタマニ
1人あたりの予算:4泊5日で9万円〜
関連記事:
カンボジアのおすすめホテル|予算別にシェムリアップで選ぶべきホテルを5つ厳選!
カンボジア行ったら、【ラピュタのモデル ベンメリア】へ行くべき理由とは。

さらに海外旅行を安くするコツとは!?

まだまだあります、安くするコツ。

ハネムーンの旅行で使えそうなテクニックをいくつかご紹介!

平日出発平日帰国へ!

休日を絡めると航空券が高くなる傾向になります。日程に融通が効く方はぜひ平日出発平日帰国にしましょ!

なるべく早めに予約

いわゆる早割ってやつですね:D

とはいっても、どれくらいに予約すればいいだよ!?って思いますよね!とりあえず、半年前!どれだけ遅くても4ヶ月前には予約をするようにしてください!

年末年始やGWなどを利用する場合は、遅くとも6ヶ月前に予約はするようにするとよいですよ。

希望する出発地以外も探してみる

どういうことかというと…。

しん
しん
成田発が希望だったら、羽田だけじゃなくて、大阪や名古屋、福岡、札幌も調べてみよーぜ!

ってこと。意外と出発地を変えるだけで飛行機が空いていることもあるんです!

だから、成田発から福岡発に変えても「成田→福岡の飛行機代金分を考えても安くなる!」ということも十分あり得るし、国内旅行と海外旅行一緒にするのもあり!

…あと10個以上あるので、ぜひ続きは、【現役旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。をご覧ください!

旅行代金の見積もりに便利なサイト

安くしたいといえ、新婚旅行は一生に一度の、大事な大事な旅行。

「個人手配はハードルが高いから旅行会社にお願いしよう!じゃあとりあえず実際に行く前に問い合わせしてみよう」と思うと同時に、大事な旅行にふさわしい旅になるように「自分たちの要望通りにアレンジしたい!」と考えるのは当然のこと。

アレンジの件に加えて、結婚式の費用もあるから同じ旅行なら、少しでも安くしたい。だからたくさんの旅行会社のツアーを比較するためにたくさんの旅行会社にツアーの空席照会やアレンジの内容を伝えたり、、、

これってぶっちゃけかなり手間ですよね!?!?!

忙しい忙しい結婚式の同時進行ならなおさら。

でも!!!そんなお悩みを解消してくれるサービスがあるんです。

それはズバリ!!!

タウンライフ旅さがし!!!!

1つのフォームからお問い合わせをすれば、そのフォーム内で最大5つの旅行会社を選んで
一括でお問い合わせが出来るんですよね。しかも無料!


希望内容を打つの一回で済むし、要望を伝えれば、要望に沿ってツアーをアレンジして
お見積もりしてくれるし。これ、超便利じゃないですか!?

お問い合わせ方法も簡単。まず、こちら「タウンライフ旅さがし」(ハネムーン特集)に進むと進むとこんなトップページに。

こちらなら下の画像のように細かい要望までしっかり書くことができます。

入力項目多いかなあなんて思ったのですが、5分程度で出来たので、仕事帰りの電車の中にでもぜひお問い合わせしてみてくださいね。

要望に沿ったプランで 見積もりが依頼できるので、 ぜひ使ってみてください!

水上コテージに泊まりたい!
オールインクルーシブがあるところに泊まりたい!
など、譲れない条件の希望もたくさんあるはず

そんなあなたの強い味方なので、ぜひ使ってみてください。

\5分で終了!価格や内容の比較もカンタン!/

近くても安くても最高のハネムーンになります!

海外旅行はお金をかければ、最高の旅行になることは否めません。

しかしながら、方法を考えれば、お金をかけないからといってその内容が最低になるかというとそんなことありません。

・オフシーズンを狙う
・東南アジアを狙う

という2つの方法を使って、ぜひお得に最高の旅行をしてください!

繰り返しになりますが、場所でいうと
・ランカウイ島 マレーシア
・ダナン ベトナム
・バリ島 インドネシア
・エルニド フィリピン
・シェムリアップ カンボジア
がおすすめ!

ぜひご検討ください。

以上、トラベルプロデューサーのしん(@worldtips0106)でした!

新婚旅行をお考えの方にぴったりな記事▼

ヨーロッパ ハネムーン
ヨーロッパに新婚旅行行くなら選ぶべき国&知っておくべきポイント!「新婚旅行は、絶対にヨーロッパ!だけどどこに行こう…。」 そうお悩みの方、よくぞこちらの記事にたどり着いてくださいました…!そんな...
新婚旅行でニュージーランドへ行く方のためのバイブル。在住&縦断者が徹底解説します!「ニュージーランドに新婚旅行へ行こうと思っているんだけど…。右も左もわからない!」 そんなあなたにぴったりな記事がこちらです。 ...
新婚旅行検討の方へ|モルディブってどんな国?旅行のプロが徹底解剖! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「モルディ...
旅行会社員が徹底解説!タヒチ旅行の費用の相場や節約方法って? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「新婚旅行に...