【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ひとり旅

男ひとり旅におすすめな海外旅行先3選。東南アジア編。

f:id:tabascopotato259:20180112001953j:plain


「東南アジアへ海外一人旅へ行く!だけどどこがおすすめ・・・?」

あんまり海外慣れてないけど一人で行きたいならどこがおすすめなの?」

そんなあなたにこちらの記事は書いています。

どうも、海外旅行が好きすぎて気づいたら海外専門の旅行会社に勤めていた、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914) です。

何を隠そう僕は海外旅行専門の旅行会社で、アジア担当を2年間してました!どーん

その中で対応することの多かった、男ひとり旅。

旅行会社で女子ひとり旅に関するページはよくみますが、男ひとり旅ページってないですよね・・・

だからなかなか参考にできるページがない・・・

超分かりますその気持ち。

ということで、旅行会社に勤めている僕が男ひとり旅におすすめな国を3つ選出してます!

・治安が良い
・東南アジアらしさがあって旅している感がある
・値段も安めで行ける
・言葉でも困らない

というひとり旅に嬉しいポイントで選びました!

最後には旅行会社に勤める僕から、知ってほしい海外旅行を安くするコツを伝授します。

ぜひ最後までご覧あれ。

東南アジアで男ひとり旅にぴったりな国

 台湾/台北

f:id:tabascopotato259:20170106230533j:plain

いやあ、こんな男ひとり旅デビューにぴったりな国ないです。

物価 安
治安 良
言葉の問題 無
ツアー代金 安(2万以下で3泊4日いけます)
食べ物 最高
近場

こんな良い国なのに東南アジア感あるので

うお〜!海外にきた!!

って感覚があるんですよね。

僕東南アジアだとベトナム、カンボジア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシアに行ったことあるのですが、それに劣らず、アジア感あります。

言葉も漢字ですし、感覚的に覚えやすいというか、拒否反応起こす人もあまりいません。

何があっても日本人もたくさんいるので助けてもらえますしね。

「とりあえず海外ひとり旅デビューしたい!」なら迷わず、台湾の台北からデビューで!

失敗しても、そんなに損失はないですし。あまりナイトスポットは多くないので、そういう目的なら次に案内するバンコクへ行きましょうw

▼2日間での台湾の行き方、教えます!
【弾丸台湾旅行検討中の方必見】旅行会社員が弾丸で台湾へ行く方法を解説!

【スポンサーリンク】



タイ/バンコク

f:id:tabascopotato259:20170518233720j:plain特徴は台北と一緒。

さらに観光名所を増やしたような感じなんですよね。そして、東南アジア感も超マシマシ!

日本人が一番渡航している国ともあっていろんな航空会社が就航しているので、フライトスケジュールも自由自在。

格安航空会社を使えば、往復2万円で航空券を取れることもあります。

そして、なんといってもナイトスポット!

男ひとりでバンコク行くってなると真っ先に女性持ち帰り目当てだなと疑われますけどねw

性に寛容な国だし、ゴーゴーバーめぐり等々そういう遊びがしたいなら絶対バンコクですね。お持ち帰りしなくても、雰囲気で楽しめますし結構おすすめ。友達と一緒でそういうところ行くのあれだな。。。なんて思っているならバンコクですね。絶対。

弾丸旅行でも余裕で行けるので、もし弾丸×格安で行かれたいならこちらの記事をみてください▼
【バンコクの旅費を下げるコツ】元バンコクツアー企画担当が、超得にバンコクへ行く方法を伝授!
【弾丸バンコク】元バンコクツアー企画担当が教える、バンコクへ弾丸で行く方法。

フィリピン セブ

f:id:tabascopotato259:20170905000304j:plain

セブ島もおすすめだなあ。本当に。

台北にナイトスポットさを足して、食べ物の美味しさを減らして、海の綺麗さを足した感じ。

海が本当にきれいなんですよ。ほんと。

わちゃわちゃしている町を歩くだけじゃなくて、ビーチでゆっくりたそがれたいということであれば、絶対セブ。

こんな近場で安くて楽しいところありません!

グアムやサイパンは近いのに結構高いので。。。ジンベエザメと一緒に泳げたりもするしちょいと足を伸ばせば、ネイチャーアイランド ボホール島があります!

冒険っぽいひとり旅がしたいならセブ島ですね。

東南アジアだけど、治安も良くて英語だから言葉もだいたい通じて。

個人的に、近場ビーチならセブ島以外考えられないです!

〜セブ島に関する関連記事〜
▶︎【現役旅行会社社員が厳選】セブ島行ったらまずはこれ!オススメなアクティビティ3選。
▶︎ボホール行かずして、セブは語れない!?日帰りでも良いからボホールへ行け! 

【スポンサーリンク】



東南アジアへ行く時のポイント/注意点

国の時は、ひとり旅の時に気をつけるべきポイントを書いて行きます!

東南アジア限らず、ひとり旅に役立つ情報もシェアします!

最後までご覧あれ。

値段を抑えるために利用すべきLCC

ゲストハウスに泊まれば良いですが、ひとり旅ってホテル代金を一人で負担しなきゃいけないので、どうしてもお部屋が代金が高くなってしまうんです。

海外のホテルは日本のホテルと違って1部屋○○円という感じで、宿泊人数で割るシステム。

だからこそ飛行機の代金で抑えるんです!そこで登場するのがLCC!

機内食や荷物預けのサービスを省いた格安航空会社ですね。

アジアにももちろん就航しているのですが、おすすめなLCCが
・バニラエア
・スクート航空
・エアアジア
の3つです。

詳細>>【安く行きたきゃこれだ!】コスパ最強◎東南アジア行きたいなら、選ぶべき3つのLCC! 

この3つを使えば、アジアはほぼ全てカバー可能。ツアーからではなくこの航空会社から調べれば良いツアーが見つかること間違いなし!

▶︎元旅行会社勤めが伝授!安く行くコツ、総集編

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...

避けるべき混雑する時期とは?

混雑していちゃ、日本人ばっかりで海外感なくてせっかくのひとり旅が台無し。だしなかなか希望の日の飛行機を確保ができない上に、料金が高い・・・ってなりますよね。

なので、出来るだけ避ける時期を伝授します!

特に避ける、もしくは特に早めに申し込むべき時期は、日本のGWや年末年始はもちろんのこと
・中国の旧正月
・3月下旬
です。

中国の旧正月というのは単純にいうとお正月。あの人口が年末年始のために動くんです。混まないわけがありません。

毎年時期が変わるのですが、1月下旬から2月中旬です!

また3月下旬をなぜ避けるべきなのかというと花見で日本に来られる外国人が超多いから。

なので行きの飛行機は取れても帰りの飛行機が取れないなんてことが普通にあるんです。

なので、この2つの日程や大型連休は外すことが安く・快適に行くコツですね。

★詳細はこちらの記事へ
【旅行会社員が教える】この時期は絶対避けよ!!!東南アジアが大混雑する時期3選。

飛行機に乗り遅れてしまったら?

ひとりなので、トラブル等々も全部一人で対応しなきゃですよね。

で、色々トラブルはあるかと思いますが、絶対事前に知っておいたほうが良いのは

飛行機に乗り遅れた時の対応方法

朝早いフライトでも起こしてくれる人もいないし、夜のフライトで空港までの途中に何があるかわからないですし。

肝心な対応方法はというと、もし飛行機に乗り遅れたら・・・

とにかくカウンタースタッフに交渉しろ!!!

これに尽きます。成功率は100%じゃないですけどね。けどこれが一番有効的なんですよ。本当に。

寝坊したという明らかに自分に非がある時もたまに違う便に振り替えが成功してます。

どうせこの人とは会わないからしつこく交渉する!くらいの強い気持ちを持ちましょうW

ダメだったら諦めて飛行機買い直しですね…。

★詳細はこちらの記事へ。
旅行会社員が教える、飛行機に乗り遅れてしまった時に行うべき一つのこと。

これを読んでもアジア内で国で迷うなら…?

とはいっても…!やっぱり行き先に悩む…!

▼激安で行ける海外旅行先!?
【お金はないけど海外旅行行きたいあなたへ】国内旅行より安い!?お財布に優しすぎる国5選。アジア編。

▼ここ選べば間違いない国たち!
【アジアで行く場所を悩んでいるあなたへ】元アジア担当がオススメする、間違いなさすぎる人気の都市5選!

▼東南アジア行ったら周遊しなきゃ損!
東南アジアでおすすめの周遊パターン7選!2カ国&3カ国編。

 まとめ

いかがでしたか?

旅行会社の元アジア担当がすすめる、海外ひとり旅にぴったりな東南アジアは

・台湾/台北
・タイ/バンコク
・フィリピン/セブ島

僕もなんだかんだ15カ国以上ひとり旅に行ってますが、やっぱりひとりで行くと出会いが倍増するし、現地の人の優しさに触れられるし。とってもおすすめです。

一歩踏み出せばきっと楽しい世界が待っていますよ〜〜!!

ぜひ海外ひとり旅に踏み出してください!!!

以上、 トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

▼男ひとり旅が最高な理由。知りたくない?
【男は黙って海外ひとり旅】圧倒的にパワーアップ出来るひとり旅へ行くべきたった1つの理由。 
▼ひとり旅が不安すぎる・・・そんなあなたへ。
【必見】旅行へ一緒に行く人がいないのなら、ひとりで行こう!海外ひとり旅がオススメな3つの理由。