【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
5つ星ホテル

【ウェスティンホテル東京 カップル宿泊記】エグゼクティブルームを徹底レビュー!

東京のヨーロッパとも言える、ウェスティンホテル東京に宿泊してきました!30時間ステイとほぼ2日間滞在した気分になるほどの長時間滞在。

内装がとにかくヨーロピアンで、眺望もすてきだし、心からおすすめできます。

しん
しん
…申し遅れました、現役旅行会社勤め&旅ブロガーとしての裏の顔を持つしん(@worldtips0106)です。

現在都内にある5つ星ホテルを制覇途中でして、以下のホテルに泊まってきました。

これまでに泊まったホテル

マンダリンオリエンタル、パークハイアット、グランドハイアット東京、ハイアットリージェンシー東京、The Okura Tokyo、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、東京エディション虎ノ門、ザ・ペニンシュラ東京、シャングリ・ラ東京、コンラッド東京、インターコンチネンタル 東京ベイ、アンダーズ東京、フォーシーズンズホテル東京大手町、帝国ホテル、パレスホテル、アマン東京

もちろんウェスティンホテル東京も泊まらなければ!!!ということで宿泊。

宿泊記のほかには、おすすめのカテゴリーや安く宿泊するコツなんかも最後に解説しているので、最後までどうぞお付き合いください!

ウェスティンホテル東京の概要

まずは、どんなホテルなのかを知っていただくべく、ウェスティンホテル東京の概要からチェックしていきましょう。

概要をまとめるとこんな感じ▼

住所 〒153-0062 東京都目黒区三田1丁目4−1
チェックイン/アウト 15:00 / 12:00
客室 全438室
レストラン&バー ・日本料理 「舞」
・フレンチレストラン 「ビクターズ」
・インターナショナルレストラン「ザ・テラス」
・鉄板焼 「恵比寿」
・広東料理 「龍天門」
・スカイラウンジ 「コンパスローズ」
フィットネスセンター
&プール
フィットネスセンターのみ。プールはなし。
無料WiFi
駐車場 あり
クラブラウンジ あり

ウェスティンホテル東京は、恵比寿にある唯一の5つ星ホテル。

恵比寿ガーデンプレイスのすぐ横に建っていて、都内のホテルの中でも珍しい、その棟が丸ごとホテルのホテルです。ウェスティン以外に、その建物が全てそのホテルなのは、パレスホテル、ペニンシュラ、帝国ホテルくらい。他は大体高層ビルの高層階に位置しています。

また、ウェスティンホテル東京は、“Timeless Elegance”というコンセプトで運営しており、「アンピール様式」が施されたホテル。

アンピール様式とは?

19世紀初頭にフランスで流行した、ナポレオン帝政時代に盛んだったインテリア様式。ゴシック建築のように、荘厳な印象と高級感のある装飾が特徴

1階ロビーにある重厚で存在感のある柱には、大理石が利用されており、ロビー、エレベーターホール、客室にいたるまで、まるでヨーロッパの建築物の中にいるようなそんな気分になることができます。

そんなウェスティンホテル東京のアクセス情報はこちら▼

ウェスティンホテル東京のアクセス

JR「恵比寿駅」東口/地下鉄日比谷線「恵比寿駅」 「恵比寿スカイウォーク」を使って約15分

僕が行った日は大嵐だったのですが、「恵比寿スカイウォーク」の地下通路を使えば、傘なしでホテルへ行くことができます!

旅の情報

…とホテルの概要をご理解していただいたところで、今回の旅情報をお届け!

プラン名:【30時間ステイ】レイトチェックアウト21時まで!さらに10,000円分クレジット&朝食プレゼント
金額:40,152円
宿泊したカテゴリー:エグゼクティブキング(禁煙)
予約サイト:一休.com
旅のお供:彼女さん

30時間ステイの上に、10,000円のクレジットがついて4万円は破格すぎる…ということで、泊まってきました!

…とカテゴリー名をただ書かれても、全然意味が分からないですよね…ということで、エディションのルームカテゴリーの説明をさせていただきます!

デラックス(42㎡)←予約したお部屋!※5~14階
↓階数が変わり、キングのお部屋は造りがガラッと変わります!
エグゼクティブキング(42㎡)←宿泊したお部屋!
エグゼクティブツイン(42㎡) ※キング / ツイン共に15階~21階に位置しています。
↓お部屋が一気に広くなります!
デラックススイートキング(84㎡)

※これ以上はスイートなので、省略します。

一番安いお部屋に泊まったのですが、SPGのゴールドエリート特典で、エグゼクティブキングのお部屋にアップグレード…!東京タワーやレインボーブリッジ、スカイツリーが見える部屋だったので、眺望をぜひお楽しみに。

前情報はこんなところにして、本題の宿泊記に移りましょう!

ウェスティンホテル東京 宿泊記

では、本題となる、宿泊記に移っていきますね。

最寄り駅の恵比寿駅からチェックインまで!

スタートとなる駅は恵比寿駅。渋谷区の中でもダントツで好きな駅です(最高にどうてもいい)恵比寿駅に着いたらひたすらに恵比寿ガーデンプレイスに向かって、スカイウォーク歩けばOK!

凄まじい台風だったのにも関わらず、外観の撮影にこだわったため、いきなりホテル前に到着です(笑)本当は傘をささずにホテルに到着できますので、天気が悪かった迷わず、そちらへ行きましょう!

エントランスには、馬車車…。内装がヨーロッパ調だけど、エントランスからこういった雰囲気を感じられるのはワクワクしちゃう。

ということで、エントランスに入っていきましょう!びっくりしますよ…!ウェスティンホテル東京の本気度に…(ちなみにこの宿泊の次の日からヨーロッパ渡航なので、だいぶハードル上がってました笑)

エントランス。奥がレセプション!

みよ!!!(何様だよ偉そうに)このウェスティンホテル東京の本気度…!ヨーロッパ渡航前日にして、こんな雰囲気を日本で感じられるとは思わなかった…!黒の大理石に通路に立つ柱が荘厳さを生み出していますよね。使われている調度品も1つ1つがコンセプトに沿ったもので、冗談抜きでヨーロッパに迷い込んでしまったような…。そんな雰囲気になれるエントランスでした。

ロビーの真ん中に立つ花道。存在感。全体的に茶色と黒が使われている空間なので、青の絨毯がアクセントで美しい。

▼こことかヨーロッパのお城かよ…っておもいました(笑)

変にヨーロッパ調を取り入れると、なんだか安っぽくなる気がするのですが、ここに関しては、ヨーロッパ調×高級感がしっかりと調和している空間でした。もちろん匂いもこだわられていて、上質な雰囲気。

ちなみに、夜の外観だとこんな感じ▼

ちょっと話がそれましたが、ロビーの続き▼

ここから地下へ行って、恵比寿駅にも行けます!キラキラ。
ウィティングエリア

ここでゆっくりお話しするのもよさそう!

てな感じで、この時点で撮影が止まらなくなりました(笑)ステイケーションしながら、ヨーロッパの雰囲気を感じたい方にとてもおすすめだなあとこの時点で思いました。こんな時期にもかかわらず、ポーランド/ドイツ/フランスに行った僕が言うので間違いありません。

レセプション
多分コンシェルジュデスクとピアノ

ということで、先ほどのフロントでチェックインを済ませて、お部屋に向かうのでした…!

お部屋チェック!まずはベッドルーム!

お部屋のチェックの前に!レセプションからお部屋までの通路もウェスティンらしかったので、ご紹介しますね!

まずエレベーターホールの時点で相当驚き。もはやディズニーの世界。ディズニーランドあじゃありませんよ???(そんなん知ってる)

エレベーターの中も、美女と野獣?シンデレラ?に出てきそうな…シンプルに感動…!

 この鏡とかすごくないですか?他のホテルではこんなのなかなかなかったな…!

こちらがエレベーターホールも…もう言葉がでない…。ウェスティンさすがだよ…。ちなみに、ウェスティンはもちろん世界各地にあって、モルディブのウェスティンについて調べまくった時期があるのですが…。こういうヨーロッパ風なデザインじゃなくて、スタイリッシュなんですよ…(笑)

なので、ここまでヨーロッパ風に振り切ったホテルだと思っておらず衝撃を受けた次第でした…。

今回のお部屋は、1311のエグゼクティブフロア。イーストビューなので、東京のランドラークを全て視界に捉えることができる、すばらしいお部屋です。

まずお部屋の雰囲気を掴んでいただくためにも、ぜひ動画をご覧ください!

では、動画で雰囲気を掴んでいただいたところで、写真を使いながら、説明していきましょう!

お部屋に入ると、まず左にクローゼット、右にバスルーム。奥にベッドルームがある配置になってしました。バスルームは、ベッドルームの後に解説しますね。

まずは、クローゼットの中身からチェックしていきましょう。

クローゼットの中身

クローゼットはそこまで広くなく、スリッパやバスローブ、アイロン、シューケア系のグッズが揃っています。5つ星ホテルのスリッパはふっかふかでいつもテンション上がるんですが、ウェスティンホテル東京はあんまりふわふわじゃなかった(笑)

▼その横にはミニバーやグラス類があります!

ミニバーコーナー

高級ホテルお決まりのネスプレッソに、デロンギのケトル、いろはすの水。無料の水がいろはすなのはじめてかも。他のホテルは自ホテルのブランドデザインにしてしまうから、いろはすのパッケージそのままは新鮮。これはこれでいいよね。

下には冷蔵庫!オリジナル商品がないので、トライはなし!今のところ、オリジナル商品んはAMANとパークハイアットがおすすめ…!

ミニバー

お菓子類とお酒類。取り揃っているお菓子が最高で、結構食べました(笑)1万円のクレジットがあるってこともありますが、他のホテルより安かった印象があります!

下の段には、氷入れ。ウェスティンホテル東京はターンダウンサービスがリクエストみたい。やってもらえばよかった…。他の方の宿泊記を読んで気づいた(笑)

お次はメインとなるベッドルーム!まずは全貌を!

ベッドルーム全体

42平米なのに、めちゃくちゃ広く感じる作りだなあと思いました。長方形ではなく、L字型というか。テレビがめちゃくちゃに見にくい構造ではありますが(笑)こういうのって、ベッド寝ながら、テレビ見れて欲しいですよね。

まずは、ソファー部分。ロビーで感じたヨーロピアンの雰囲気がここにも…。お部屋にドーンと柱があるのに邪魔だと思わないの不思議(どんな意見)

スライドショーには JavaScript が必要です。

ライトの形も珍しくてとてもいい。

この空間は、唯一無二。ウェスティンホテル東京だからこそ感じられる雰囲気だなあ。

そして、横にあるデスクもチェック!

控えめに言っても使い心地が最高すぎました…!アルコールティッシュはもちろん配置。コンセントもマルチプラグだし、海外から来た方にとっても嬉しいですよね。よく海外旅行行くので、マルチプラグだった時の嬉しさはよくわかる。

ちなみに夜仕事していると…

東京タワーが見えちゃうんです!!!!なんでこの角度に窓があるのかな(デスクを置いたのかな)とちょっと思ったのですが、納得の理由。そういうことね、許す(だから何様)

そしてデスクの裏にはテレビ台。中の引き出しには…

浴衣
セキュリティボックスが!

やっぱり、このテレビの角度が気になる(笑)ソファーから見るにしてもちょっと斜めだし、ちょっとなんかやっぱり変な感じがする(笑)ほとんど見なかったけど、テレビの位置大事な人は注意してください(何を)

そして、最後はベッド!

ウェスティンのベッドはヘブンリーベッド®︎という、独自で開発されたベッドが置かれています。その名の通り、天国にいるような寝心地を表現しているよう。コンセプトとして掲げるSleep Wellですね。寝心地が結構気になる僕ですが、柔らかすぎず、固すぎず、まじで爆睡でした。さすが、ヘブンリーベッド®︎。

ベッド横はとてもシンプルで、各種スイッチがあるくらい。

上の写真に見えるのが、朝食メニューです。コロナ時代ということもあって、ルームサービスの方が増えてここ置いているんでしょう。

そして、ベッド横にはドレッサー。

こんな、THE ドレッサーみたいなドレッサーがあるホテルはなかったな…と。色もお部屋になじんでいるし、コンセプトのためにしっかり取り入れている感じがわかりました◎僕は使わなかったのですが、彼女さんが嬉しがっておりました。

とベッドルームはこんなところにして、お次はバスルームをレビュー!

バスアメニティは?バスルームレビュー!

バスルームは入ってすぐサイド部分にあります。

ウェスティンホテル東京のバスルーム全貌!

バスルーム全貌

こちらも黒の大理石が使われていて、高級感があふれていますよね。すてきだ。

右側部分にお手洗いと独立のシャワールームがあります▼

シャワールームは、可動式とレインシャワーがあるので、ご安心を〜!

洗面台を重点的にチェックしましょう▼

右側部分。鏡と、グラス、タオル。

ホワイトティーのバスアメニティ。男性も使えるような匂いでとてもお気に入り。ボディーローションは持ち帰っていまだに使っています…。

その他アメニティグッズです。

全部一般的なもので、こだわりのあるなあて感じじゃなかったです。こういうところが、4つ星ホテルって言われる所以かななんて。

そして、最後!バスルーム!

どこまでも感じる高級感!水回りにうるさい日本人でも大満足のバスタブ。深くて、170cmの身長の僕でもしっかり足を伸ばせるくらいほどの広さでした!

以上が、バスルームでした!広々としている感じではないけど、レセプションと同じコンセプトで使われていて、高級感あるバスルームだなあという印象を抱きました。

お部屋からの景色は?朝・昼・夜の景色をお届け!

お待たせしました…。やっとこのすばらしい景色をお見せできる時がきました…。

完全に盲点だったのですが、恵比寿って東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジを見られる立地なんです!そんな場所、お台場以外にないと思ってたので、めちゃくちゃ感動しました。

…一見は百聞にしかずですね!ぜひ見てください!

 東京タワーとスカイツリー、レインボーブリッジが全部見えます!ぜひ探してみてください!スカイツリーは左の方、レインボーブリッジは右の方にあります!

夜景だとより分かりやすいかもしれません!ぜひご覧ください▼

東京タワーが色違い!嬉しい〜!

こちらが昼下がり。ちょっとオレンジがかっているところがいとをかし。

右側の風景です!緑も見えていい感じ。 全然関係ないのですが、三日月もきれいに見えました…。台風一過ということもあり、天気が異常によくて、めちゃくちゃに恵まれました…。

ウェスティンホテル東京からの風景、お楽しみいただけましたでしょうか。

お次に大事な大事なWiFi環境について!

WiFiは?無料だけど繋がりは過去最悪レベル。

結論、過去最悪レベルでした。YouTube見るのもギリギリ。僕が泊まった部屋だけかもしれないのですが、Zoom会議もあったので冷や冷や。超運良く相手も通信環境が悪かったので、大丈夫だったのですが、二度とウェスティンホテル東京では仕事はしたくないなと思います…。

速度を計測すると、こんな感じ▼

大して混雑していない時間帯なのにこれですよ…。体感ではもっと遅かったです。辛かった…。

もしかすると、台風のせいだった可能性もあるのですが、Zoom会議予定の方は注意!

悪い部屋だったらすぐに変えてもらいましょう!泊まった部屋が角部屋だったことも関係しているのかな…とりあえずお気をつけください!

朝食はビッフェ!種類が豊富でコロナ対策もバッチリ!

大事な大事な朝食。ホテルステイの大事な楽しみかと思うので、しっかりとレビューしていきますね。

ウェスティンホテル東京は、コロナ禍といえどもビッフェスタイル!ただ、しっかりと対策がなされていて、プラスチックの容器に入れられて小分けになっていたので、問題なしでした!

朝食レストランの会場は、インターナショナルレストラン「ザ・テラス」。

入って手前のゾーンからビッフェゾーンをチェックしていきましょう。

入ってすぐのゾーンはコーンフレークコーナー。日本のだけじゃなくて、海外のやつも。右側に見えているものは、都心のオーガニックスーパーにしか売っていないような、いいミューズリーだよ!って彼女が言っておりました。こういうところのラインナップをきちんと揃えるところもさすが。

その隣には、マリトッツォコーナー! マリトッツォをその場で作ってくれるってすごくないですか…僕は甘いものがとてつもなく苦手なので、選ばなかったのですが、流行りのものを、そしてその場で作ってもらえるサービス。最高ですよね…。

そして、その横にはおにぎりをその場で握ってくれるコーナー。彼女さんが頼んでいたんですが、「もちろん、手袋はするよ!」とのことでした。僕もこの時期に大丈夫なん???って思ったのですが、大丈夫でした笑

おにぎりは、玄米と白米から選べて、中身は明太子や梅干し、しゃけなどから選べたよう!

このおにぎりコーナーの横は、エッグステーション的な、その場で色々作ってくれるコーナーでした!

和なものから、担々麺などを作ってくれるという…!朝から重いかなと思ったけど、小分けだったので、量もちょうどよく、最高でした:D

一番奥がサラダ、フルーツと小鉢コーナー。

脱プラスチック派の人には怒られそうですが(笑)、こんな時期ですし、背に腹は変えられないですよね…。僕としては、ビッフェ近くで「どうする?」なんて会話もして飛沫が飛んでいるので、こうやって小分けにしてくれたのは嬉しかった〜!

飲みかけですが(笑)、こういったスムージーも選べて大満足。

▼レストラン自体はこういった空間です。

絨毯の色合いがおしゃれ。テラス席もあるようで、天気がよかったらぜひリクエストしてみてください◎

全然映えませんが!彼女の2人で選んだラインナップはこんな感じになりました…これまでのホテルがずっと決められたメニューだったので、自分の好きなものを選べることに感動(笑)

以上、大満足な食事でした〜!

おまけ ディナーはルームサービスで締め!

今回、21時チェックアウト&10,000円のクレジットがついていたので、ディナーはルームサービスで食べようということで、食べてきました!

コスパもめちゃくちゃよくて、これでだいたい1万円!

コンラッドでは、ハンバーガーだけで6000円だったので、コスパのよさに感動!お値段以上な気がするので、ホテル内でお食事をコスパよく完結させたい方にもおすすめです◎

ウェスティンホテル東京宿泊前に知りたいお得情報

おすすめのカテゴリーは?

ウェスティンホテル東京という高級ホテルに泊まるということは、大事な旅行のはず。

ということで、お部屋のカテゴリーにもしっかりこだわりたいですよね!

せっかくの大事な旅行なのに、ベーシックなお部屋にしたら、眺望も最悪で微妙な滞在になった…なんて僕が許しません!!!

てことで、今回の宿泊を踏まえて、おすすめのカテゴリーをご紹介。

まずはウェスティンホテル東京のカテゴリーを簡単におさらいしていきましょう。

デラックス(42㎡)←予約したお部屋!※5~14階
↓階数が変わり、キングのお部屋は造りがガラッと変わります!
エグゼクティブキング(42㎡)←宿泊したお部屋!
エグゼクティブツイン(42㎡) ※キング / ツイン共に15階~21階に位置しています。
↓お部屋が一気に広くなります!
デラックススイートキング(84㎡)

※これ以上はスイートなので、省略します。

僕のおすすめは、今回泊まったお部屋であるイーストビュー(東京タワーが見える方向のへ部屋)

カテゴリーというより、お部屋の方向をぜひこだわって欲しいです。

理由としては、「ウェスティンホテル東京に泊まったのに東京タワービューじゃない部屋はありえないから」のみ!!!!

あの、東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジが見える景色を部屋で楽しんで欲しいのです!!!!多少のアップグレード料金はかかってしまいますが、ぜひご検討ください!

以上、現役旅行会社勤めからのアドバイスでした!参考になれば幸いです!

安くするコツとは?

大きく分けて2つあります!

①一休.comで予約する
②SPGカードの入会キャンペーンを利用する

それぞれ説明していきますね。

①一休.comで予約する

一番格安で予約ができるなと思ったのが、一休.com

Reluxや楽天トラベル等も見てたものの、ついたポイントをそのまま支払いに回せるので、結果的に一休.comが圧倒的に安く予約できました。

他のホテルも95%、一休で予約してます。

他のメリットでいうと、ツインベッド/ダブルベッドも確約できるし、ホテル情報もすごく詳しく載っているし、現役旅行会社勤めとしても、見習いたいくらいのサイトなんですよね…!!!

少しでも安く予約されたい方は、一休.comでぜひ!

少しでも安く予約したいなら
一休.com!

キャンセル料もギリギリまで無料!

一休.comの公式サイトを見る

②SPGカードの入会キャンペーンを利用する

また、SPGカードの入会キャンペーンを利用するのもおすすめです!

SPGカードとは?
世界最大のホテルグループ「マリオット・ボンヴォイ」とAMEXが提携したクレジットカード。

年会費が34,100円と超高額ですが、2年目から更新特典で、マリオット系列の5つ星ホテルに無料で泊まれます。

その無料宿泊でリッツカールトンはもちろん泊まれて、元は絶対に取れるので、高級ホテル好きな絶対に持っておくべきカード。(リッツカールトンは普通に泊まると最低でも5万はかかります。)

超簡単に説明すると…

①お得すぎるほどポイントがもらえる入会キャンペーンが実施(通常もらえるポイントが39,000ポイントなのですが、このキャンペーンを利用すると75,000ポイントに!)

②その際にSPGカードを作る

③3ヶ月以内に30万円利用する(75,000ポイントのうち、30,000ポイントは30万円使わないと貰えないのです…。)

④ウェスティンホテル東京を無料で泊まれるほどのポイントがもらえる

⑤ウェスティンホテル東京に宿泊

なぜこれを書いたかというと…①のお得すぎるほどのポイントがもらえる入会キャンペーンが2021年12月7日まで期間限定で行われているんです!!!!

また、75,000ポイントは、実際にSPGカードを持っている方からの紹介じゃないと得られるのは難しいのです…。紹介じゃないと6,000ポイント減る形に…。

もちろん僕も紹介できますので、気になる方は以下のフォームより、SPG希望とだけ送っていただけると幸いです!







総評 〜ウェスティンホテル東京宿泊記まとめ〜

まるでヨーロッパのお城に迷い込んでしまったと錯覚するような内装。東京の錚々たるランドマークを見ることのできる眺望。

とにかく高層階のお部屋がいい!という方には向いていませんが、内装にビビッと来た方は絶対におすすめです。

WiFiの件は、まあ台風のせいだと信じたいですが、朝食ビッフェの豊富さ、そしてホスピタリティ全てに満足でした。

結構再訪したいホテルはしっかりと分かれるのですが、ウェスティンホテル東京は絶対にまた泊まりにきたい!と思えるホテルです。

泊まろうか迷っている方はぜひ予約に進んでみてはいかがでしょうか。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

しん
しん
以上、トラベルコンテンツメーカーのしん(@worldtips0106)でした。他のホテルの宿泊記もこのページ下から読めるのでぜひ!