【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
5つ星ホテル

【フォーシーズンズホテル丸の内 カップル宿泊記】デラックスシティビューを徹底レビュー!

フォーシーズンズ 大手町に引き続き、フォーシーズンズホテル丸の内に宿泊しました!

どちらも東京駅(大手町)近くにあるものの、全然違う特徴を持つフォーシーズンズホテル。

当記事では、都内の5つ星ホテルをほぼ制覇した僕が、徹底的にフォーシーズンズホテル丸の内をレビューしていきます!

ちなみに宿泊したホテルは以下の通りです。

これまでに泊まったホテル

ザ・リッツ・カールトン東京、マンダリンオリエンタル、パークハイアット、グランドハイアット東京、ハイアットリージェンシー東京、The Okura Tokyo、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、東京エディション虎ノ門、ザ・ペニンシュラ東京、シャングリ・ラ東京、コンラッド東京、インターコンチネンタル 東京ベイ、アンダーズ東京、フォーシーズンズホテル東京大手町、帝国ホテル、パレスホテル、ウェスティンホテル東京、ヒルトンお台場、アマン東京、椿山荘、メズム東京、雅叙園、ホテルニューオータニ、ザ・キャピトルホテル 東急

しん
しん
…申し遅れました、現役旅行会社勤め&旅ブロガーとしての裏の顔を持つしん(@worldtips0106)です。

有名ブランドホテルだと言えども、もちろんお金をもらっていないので、嫌だなと思った点はしっかり書いていきますよ〜!

最後には、僕がいろんなサイトを見る中で一番お得に予約できるなと思ったサイトもご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

フォーシーズンズホテル丸の内 の概要と旅の情報

まずは、東京の概要をチェックしていきましょう。

住所 〒100-0005 東京都 千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅丸の内南口直結
チェックイン/アウト 15:00 / 12:00
客室 全57室
レストラン&バー SÉZANNE(セザン)
MAISON MARUNOUCHI (メゾン マルノウチ)
フィットネスセンター
&プール
フィットネスのみあり
無料WiFi
駐車場 あり
クラブラウンジ なし

東京駅に隣接するビル、パシフィックセンチュリープレイス丸の内に入っている高級ホテルです。

その名前の通り、フォーシーズンズホテル系列のホテル。日本で3つしかない、フォーシーズンズホテルの1つ!(大手町、丸の内の他には京都があります!)

しん
しん
フォーブスのホテル部門で4つ星を受賞している間違いないホテル!

全室が57室しかないという、スモールラグジュアリーホテルで、まさに都会の隠れ家。部屋数が少ないこともあり、パーソナルなおもてなしを受けることができます。

ミシュラン®︎星1つ獲得のフレンチレストランも併設されており、レストランからは、東京駅を一望することができるという素晴らしい立地。

そんなフォーシーズンズホテル丸の内アクセスはこちら▼

アクセス情報

東京駅 八重洲口 徒歩3分

旅の情報

…とホテルの概要をご理解していただいたところで、今回の旅情報をお届け!

プラン名:【スペシャルオファー】特別料金&ポイント最大30倍!都会の隠れ家で、上質なひとときを/室料のみ
金額: 30,902円
宿泊したカテゴリー:【禁煙】デラックスシティビュー (ダブル)
予約サイト:一休.com
旅のお供:彼女さん

フォーシーズンズホテル丸の内が3万円程度で泊まるのはすごすぎる…と思って、即予約でした!フォーシーズンズ 大手町に泊まってからあまりにも良すぎたので、絶対に丸の内にも!ということで、予約しました。

しん
しん
フォーブスのホテル部門で4つ星を受賞している間違いないホテルです!

…と、当たり前のように話を進めましたが、カテゴリー名をただ書かれても、全然意味が分からないですよね…ということで、フォーシーズンズホテル丸の内のルームカテゴリーの説明をさせていただきます!

〜値段順に並べました〜
デラックスキング(44㎡)

デラックスシティビュー(44㎡)←こちらに予約&宿泊!

プレミアルーム(52㎡)

デラックスプレミアルーム キング(65㎡)
※これ以上は、スイートとなるので、省略させていただきます。

立地的に、眺望は線路ビューかシティービューとすごくよい!という眺望ではなく、お部屋の広さが変わる形になります。とりあえず、今回はデビューということで、ベーシックなお部屋にしました!

前情報はこんなところにして、本題の宿泊記に移りましょう!

フォーシーズンズホテル丸の内|デラックスシティビュー徹底レビュー!

では、都会の隠れ家と言える、スモールラグジュアリーホテルの宿泊記を綴っていきます。徒然なるままに。

スタートは東京駅!駅から3分という良アクセス

フォーシーズンズ 大手町のアクセスはめちゃくちゃ良好。東京駅の八重洲口から徒歩3分なので、本当に歩いてすぐ。

しん
しん
ちなみに、東京駅までお出迎えサービスなんでものもあります!僕は利用しなかったのですが、荷物が多いなど時は利用してみてはいかがでしょうか?
引用元:https://www.ikyu.com/00000616/

てことで、東京駅スタート。八重洲口から出て右に曲がります▼

ひたすらに歩きます…
すぐに到着!ほぼ隣接の立地なので、アクセスも簡単…

フォーシーズンズホテルの名前が。フォーシーズンズは、5つ星ホテルの中でもランクの高いホテルなので、やっぱりとてもテンションが上がりますね…!

お出迎えしてくれるレセプションはこんな感じ▼

とてもコンパクトなレセプションで、ソファとお花とライティングがあるのみ。


お部屋数が少ないこともあり、他のお客さんがごったがえすこともなく…。チェックイン時には先客の方がいらっしゃったのですが、ソファに座るように指示いただきました。

しん
しん
さすがのフォーシーズンズホテル、ゲストに立って待たせるようなことはしません…!最高!

簡単なチェックイン手続きを済ませて、いざお部屋へ。目の前にエレベーターがあるので、移動もめちゃくちゃに簡単。

エレベーターの内装は至ってシンプル。木の温もりを感じつつも、黒のデザインが美しい。

こちらが客室フロアのエレベーターホール。安っぽさは一切なく、もうそこは高級ホテル、いやフォーシーズンズの世界。

アートもすてき。赤い感じが最高。
プラズマクラスターもフォーシーズンズ仕様で衝撃!すごい!
今更ながらこのボックスが気になる…!

では、早速お部屋へ向かいましょう。

個人的にフォーシーズンズホテル丸の内の一番好きなのはこのお部屋まで通路かもしれない…!

 一瞬ストーブ!?なんて思ってしまう、ライト。

写真でいう、右部分のこの屋根?みたいな部分のデザインがツボすぎて。なんておしゃれなんだ…!

てなわけでお部屋に到着。この重厚感あふれる扉も大好き。

チェックインからお部屋に入るまで十分にフォーシーズンズ感を満喫できたところで、次の章から、お部屋もチェックしていきましょう。

洗練されたスタイリッシュなお部屋をレビュー!

フォーシーズンズホテル丸の内のデラックスシティーのお部屋は、こんな感じ▼

いわゆる手前側にバスルームがあって、奥にベッドルームとリビングルームがあるレイアウト。では、手前側からチェックしていきましょう。

入り口から見た風景はこんな感じ▼

振り向くとこんな感じ。きれいに収まっていますが、ドア開けてすぐ右側(写真でいう左側)には、クローゼットがあります!

スリッパやハンガーなどのグッズがしっかりと揃っていました。

バスルームのドアの向かい側には、姿見も▼

鏡が露骨に見えているのあまり好きじゃないので、結構嬉しい…。フォーシーズンズホテル丸の内はなるべく余計なものを見せず、スタイリッシュに魅せているような印象を受けました。すてきだ。

お次はミニバーコーナー!ベッドルームまでの通路途中に設置してあります。

アルコールやお菓子、コーヒーカップなどが一通りしっかりと揃っています。上から1つずつチェックしていきましょう。


最上段はアルコール類とグラス。


2段目には、コーヒーのカプセルとお菓子、カトラリー。カトラリーって設置しているところが多そうで少ないので、とても嬉しい。

しん
しん
ネスプレッソのカプセルは、ホテルによってチョイスが全然違くて楽しい!

下の部分には、しっかりとドリンクが揃っていました。

ウィルキンソンのドリンクやプレモル、ハイネケンなど、ホテルの中ではしっかりと揃っているラインナップだと思います!

そして、嬉しすぎるオリジナルドリンク〜〜〜!パークハイアットやフォーシーズンズ、アマンクラスじゃないとオリジナルドリンクはないから、しっかり堪能してほしい…!1本1,000円程度となかなかの値段(笑)

その横には、セキュリティボックスとケトルとマグカップ類も。

この辺で、このコーナーは終わり!次にベッドルームへ移っていきましょう〜!まずは全体をチェックしていただくべく、四隅からの写真を!

茶色をベースにしたおしゃれな内装ですよね。内装に合わせたアート作品もとてもよき…。では、細かく見ていきましょう。

まずは手前側▼

荷物置きとアート作品。

このアート作品、絵かと思いきや、立体作品なんです!

影も合わせてデザインされている感じがして、とても好き。本当に心からほしいと思った作品。家に置きたい〜!

次にベッドもチェック。


ベッド横のはBOSEのスピーカーとコンセント。とてもシンプル。

逆側には、ティッシュや電話、メモ帳が配置。ベッドの横には、ソファーとオットマン。

しん
しん
このオットマンとソファーめちゃくちゃふわふわで、読書やスマホいじいじタイムに最高でした…家にほしい…フォーシーズンズのインテリアって本当に全部最高。
角度を変えるこんな感じ
加湿器ももちろん備えつけ

ソファーの横には、ワークデスク。

ご覧いただいている通り、めちゃくちゃデスクが広くて、仕事がしやすい…!

しん
しん
東京駅も近いし、ビジネスマン向きなのかなあなんて思いました。

おしゃれなランプは稼働性がよくて、仕事の効率も上がる上がる。

フォーシーズンズのオリジナル、コロナ対策グッズ。嬉しいですよね…。ハンドジェルとマスク、アルコールシート。デザインもやはり好き。

こんな感じで仕事をしておりました。すごいはかどりそうじゃないですか?

デスク横には、もう一人仕事ができるようなスペース。

しん
しん
とにかく仕事環境に重点を置いたのかな…と思うようなレイアウトやインテリアでしたw
世界中のフォーシーズンズのカタログも設置

てことで、先ほど飛ばしてしまいましたが、最後にテレビ周り。

ベッドの向かい側に配置されているので、ベッドに寝転がりながら、テレビを見ることができます。最高。

コンセントは、マルチプラグも。USBやいろいろな端子があるので、仕事の会議とかにも使えそう…!

引き出しには、寝巻きとランドリー/靴磨き。

フォーシーズンズの寝巻きは、セパレートタイプなのですが、着心地が最高なんです…。25くらい高級ホテルを泊まったのですが、一番好きで購入を考えたほど。

しん
しん
どうやら非売品のようで買えず…!めちゃくちゃほしい〜!

横の引き出しには、パソコンとPCを繋ぐ端末。プロジェクターとしてTVは使える感じ。

とベッドルームはこんな感じでした〜!

夜の雰囲気もとてもよかったので、写真をお届け!この素敵すぎる雰囲気、伝われ…!

 
しん
しん
ということで、次はバスルームをチェックいしていきましょう〜!

大理石のバスルーム!アメニティはロクシタン

バスルームは、入り口すぐ左手にあります。

左手にシャワールーム、真ん中にバスタブがあって、その横にトイレ。では、まず左手から見ていきましょう。

左手には、バスローブなどが配置。
タオルの他には体重計もありました!

シャワールームの中には、可動式とシャワーとレインシャワーどちらも!

アメニティは、ロクシタンのアーモンドシリーズ。

しん
しん
ちなみに、ロクシタンを採用しているところは、椿山荘!椿山荘のロクシタンは、シトラスヴァーベナシリーズでした!

匂い、苦手かなと思ったのですが、超ストライク…!最高でした。ちょっと好みが分かれるかもしれません…!

真ん中には、バスタブ。本当に広くて、170cmの僕ですが、余裕で足を伸ばせるほど。最高の広さでした…!

そして、シンクもチェックしていきましょう!

右側には拡大鏡と、コンセント。

しん
しん
拡大鏡は、5つ星ホテル泊まりはじめてから、自分の家に欲しくなったものランキング1位!(どうでもいい)

シンクは一つ。フォーシーズンズ 大手町の方はダブルシンクだったので、こういうところにもテイストの違いが感じられますね。ロクシタンの石鹸が嬉しい。

では反対側をチェックしていきましょう。こちらにはアメニティが設置されていました。

歯磨きセットの中には歯間ブラシも!

外資系の5つ星ホテルは地球環境にすごく配慮していて、ペットボトルはなかったりしますが、フォーシーズンズはそれが顕著。

しん
しん
歯ブラシなど最低限のものだけ!必要なものがあったら持ってきてくれると思うので、問い合わせしましょう♪

先ほど飛ばしてしまいましたが、お手洗いはこんな感じ。さすがにお手洗いは普通です(笑)

てことで、お部屋レビューはこんなところで、ターンダウンサービスやWiFiの速度について解説していきますね。

簡易的なターンダウンサービス!質は普通。

5つ星ホテルならではのサービスといったらの1つがターンダウンサービスですよね。

フォーシーズンズホテル丸の内のターンダウンサービスの質をチェックしていきましょう。

▼ターンダウンのサービス内容
・ベッドメイキング
・氷の設置
・水の設置
・パジャマの設置

質は普通かな、っていったところ。

まずは、靴置き?。

テレビ台には、靴やランドリーサービス、パジャマが置かれていました。

5つ星ならではの枕チョイスサービスも。今は引越しを考えているタイミングで、枕の交換も考えていたので、こんな形で色々と試すことができて嬉しい(笑)普段は、コアラ枕を使っているので、テンピュールとエアウィーヴをチョイス。

あとは枕元に水の設置。その他、ミニバーコーナーには、氷も。

フォーシーズンズ 大手町の方だと、PCのコードをまとめるものだったり、メガネ拭き?ももらえたのですが、丸の内ではなく…。結構楽しみだったので、残念でした。

と、ターンダウンサービスは簡単ですが、こんな感じです!

WiFiの速度は?仕事も快適にできてZoom会議も問題なし!

気分を変えて、仕事をする…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。やはりWiFi環境は気になりますよね。

結論全く問題なし!

Zoom会議はもちろんのこと、動画を扱う系の仕事でも問題なしな速度!最高です。

どこにいても、サクサク繋がり、仕事で来るにも全く問題なしなので、どうぞご安心ください…!

東京駅ビューのレストランで朝食を!

そして、最後は楽しみにしている朝食!

レストラン会場は、7階のMAISON MARUNOUCHI (メゾン マルノウチ)。ミシュランレストランとも隣接しており、非常にコンパクトさを感じました。

7階に降りると、片方がスパエリア、もう片方がレストランエリアに。

▼こちら、入り口に面したバー部分になります。奥がフレンチレストラン。

レストランの雰囲気はこんな感じで素敵。ウッドのインテリアに、赤い革の椅子×観葉植物の緑がとても印象的。椅子が丸いデザインなので、全体的にまとまっている印象を受けました!

▼座った席からの一枚。

アーティスティックで美味しい朝食がさらに美味しくなりますね…。

荷物置きも、大理石風でとても良き。

レストランからの眺望は、東京駅付近。行き来する新幹線を見ることができます。

しん
しん
東京駅近くのホテルは一通り泊まったつもりだけど、こんな眺望は唯一無二!

いかにも都会っぽいですが、東京っぽくて僕は好きだなあと思いました。こんなに線路が近いのですが、音や振動は全くなし。落ち着いた空間だったので、ご安心を。

気になる朝食メニューですが、和食と洋食からチョイス可能。

お一人6,000円近くなので、フォーシーズンズ価格ですね!洋食、和食どちらもレビューするために、僕は洋食で、彼女さんが和食に。

まずは洋食▼

最初はサラダとフルーツとヨーグルト&レーズン入りのミューズリー。

クロワッサンにトマト&ソーセージ。ボリュームは他のホテルと同じくらいかちょっと少なめな印象。

続いて、和食!鮭に味噌汁、卵焼きに、漬物とTHE 日本食な感じでした。鮭が美味しい!って言ってました〜(笑)

他にお客さんが誰もいないことをいいことにめちゃくちゃに写真撮影していたら、「ここも写真はどうですか?」とスタッフさん(笑)▼

角なので、より東京駅をしっかりと見ることができます。

この角部屋には以下のようなアート作品が。

ぬいぐるみに見えますが、石製。なかに、宝石が入っているように見えるくまさんの人形。個人的にとても魅力的でしっかりと見てしまいました…!

ちなみに、レストラン右側には、薪も。

横に暖炉的なのがあったので、もしかしたら、冬はこの薪を使って、火を焚くのかも。とてもよいですねえ。

しん
しん
ちなみに、今回隣接しているフレンチレストランが定休日で、誰もいないということで、中を見せてもらいました〜!ラッキー!

レストラン内部から外側を見ると、こんな感じ▼

アメリカにあるサルべーション・マウンテンにあるようなビビットカラーでまとめられたインテリアがとても印象的。

全体的にグレージュのインテリアでまとめられており、アクセントに、かすんだ赤、青、緑のインテリアが。ライティングもヨーロッパ風。さすがミシュラン®︎レストランのいわんばかりのクオリティでした。

出口側もとても印象的。こちらは、色数が抑えられていて、落ち着いた雰囲気でした。

しん
しん
以上が、朝食でした!フォーシーズンズ 大手町の方と全く眺望が違い、東京駅を一望できて、静寂な空間だったのが印象的です!

参考になれば嬉しいです〜!

フォーシーズンズホテル丸の内の宿泊前に知りたい情報

どの部屋がおすすめ?カテゴリーの違いは?

きっと、このホテルに泊まることを検討しているということは、大事な旅行のはず。しっかりとお部屋もリサーチして、決めたいですよね。

5つ星ホテルには、いくつかカテゴリーがあって、最低ランクのお部屋に泊まると眺望が最悪…なってしまうことも。

なので、しっかりとカテゴリーにはこだわるようにしましょう!!!

てことで、そんなフォーシーズンズホテル丸の内のお部屋のカテゴリはこんな感じ▼

〜値段順に並べました〜
デラックスキング(44㎡)

デラックスシティビュー(44㎡)←こちらに予約&宿泊!

プレミアルーム(52㎡)

デラックスプレミアルーム キング(65㎡)
※これ以上は、スイートとなるので、省略させていただきます。

ランクアップしたからといって、とても眺望がよくなるわけでないので、ぶっちゃけカテゴリーにはあまりこだわらなくても (ていうか、眺望には期待しないほうがよい)いいかな、なんて思いました。

プレミアルームにすると、お部屋は広くなり、その分開放感も増えるのですがデラックスルームでも十分に開放感はあったので…!

なので、特に気にすることがなければ、デラックスルームのどちらかでいいかなと思います!

●●なら格安にフォーシーズンズホテル丸の内を予約可能!

同じお部屋でも少しでも安ければ、それはそれで嬉しいですよね。その浮いた分、レストランなどでお金が使えるわけですし。

一番格安で予約ができるなと思ったのが、僕が予約したサイトである、一休.com

Reluxや楽天トラベル等のサイトも見てたのですが、ついたポイントをそのまま支払いに回せるのがとても大きくて、一休.comが圧倒的に安く予約できました。

ツインベッド/ダブルベッドも確約できるし、ホテル情報もすごく詳しく載っているし、現役旅行会社勤めとしても、見習いたいくらいのサイト!!!

少しでも安く予約されたい方は、一休.comがおすすめです!

少しでも安く予約したいなら
一休.com!

キャンセル料もギリギリまで無料!

一休.comの公式サイトをみる


ぶっちゃけ大手町と丸の内どっちがよい?

フォーシーズンズ ホテルは、東京だと丸の内と大手町2つあります。では、「どっちに泊まるべき!?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しん
しん
僕は絶対に大手町の方!!!
丸の内と大手町の違い

・立地:ほぼ変わらず
・眺望:丸の内はよくて新幹線ビュー。大手町は、スカイツリー、皇居などが一望できる。絶対に大手町のほうがよい眺望です。
・お部屋:大手町の方が、ビューバスなどお部屋のバリエーションがあってよき。お部屋も大手町のほうがよりアーティスティックで僕好み。

なので、仕事でのステイ向きが丸の内、カップルの大事な記念日などでのステイ向きが大手町というふうに僕は思います!

大手町の宿泊記が気になった方はぜひ「カップル フォーシーズンズホテル東京大手町 宿泊記|皇居ビューデラックスルーム徹底レビュー!」を読んでみてくださいね。

総評 〜フォーシーズンズホテル丸の内 宿泊記まとめ〜

ぶっちゃけ、フォーシーズンズホテル丸の内は、ビジネスマン向きだなという印象でした。

しん
しん
眺望も全然よくないし、シティービューだと東向きで日当たりが悪く、眺望を楽しむようなホテルでは無いな…と実感しました。

プロポーズや記念日のステイなら、お部屋から皇居が見えて、よりアーティスティックなお部屋のフォーシーズンズ 大手町の方がおすすめかな!って感じ。

確かにパーソナルなおもてなしなんだけど、デスクのクオリティといい、立地といい、ビジネスマン寄りだなと考えざるを得ませんでした。

フォーシーズンズ 大手町の方が気になる方は、ぜひ「カップル フォーシーズンズホテル東京大手町 宿泊記|皇居ビューデラックスルーム徹底レビュー!」も読んでみてくださいね。

しん
しん
以上、トラベルコンテンツメーカーのしん(@worldtips0106)でした。他のホテルの宿泊記もこのページ下から読めるのでぜひ

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!