【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
5つ星ホテル

カップル フォーシーズンズホテル東京大手町 宿泊記|皇居ビューデラックスルーム徹底レビュー!

東京の5つ星ホテル巡り、記念すべき10軒目はフォーシーズンズ 大手町をチョイス!!

しん
しん
…申し遅れました。どうも、現役旅行会社勤め(現在6年目)で、旅ブロガーとしても活動しているシン(@worldtips0106)です。

今回、誕生日のお祝いにフォーシーズンズ 大手町に宿泊してきました。

これまで、The Okura Tokyoやパークハイアット、マンダリンオリエンタル、シャングリ・ラ、ペニンシュラ、インターコンチネンタルなど有名どころの5つ星ホテルに泊まってきましたが、やはりフォーシーズンズは最高でした。

今回は、ディナーやレイトチェックアウトなど他の方があまり経験していないことも当記事に書かせていただいております。

また、最後には実際に泊まってみて思った「宿泊前に知っておくべき情報」を現役旅行会社勤めの視点でお届けしてますので、ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

では、どうぞ!

フォーシーズンズ ホテル 東京 大手町
Booking.com で予約する
一休.com で予約する

持たなきゃ損!不動の人気No.1クレカ!
永年無料なのに海外旅行保険が付帯!

国内旅行でももちろん使える!
即日発行も可能!
無料なので一切リスク無し!

公式をHPチェックする

フォーシーズンズ ホテル 東京 大手町の概要と宿泊情報

フォーシーズンズ 大手町 入り口

「どんなホテルなの?」と気になる方に向けて、まずはフォーシーズンズ ホテル 東京 大手町の概要について、簡単に説明していきますね。

まずは、基本情報をまとめてみました。

住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1
チェックイン/アウト 15:00 / 12:00
客室 190室
レストラン&バー ・VIRTU ヴェルテュ(バー)
・EST エスト(フレンチレストラン)
・PIGNET ピニェート(イタリアンレストラン)
・THE LOUNGE ザ・ラウンジ
フィットネスセンター&プール あり
無料WiFi あり
駐車場 あり
クラブラウンジ なし

フォーシーズンズ ホテル 東京大手町(フォーシーズンズ 大手町)は、世界を代表するラグジュアリーブランド「フォーシーズンズ」系列のホテル。

丸の内、京都につぐ3軒目のフォーシーズンズで、2020年9月オープンととても新しいホテルなんです。

ラグジュアリーホテルブランド「AMAN」のデザイナーが率いるチームがホテルのデザインを担当しており、ホテルの随所に飾られた調度品にもチェックしたいところ。

アクセス情報

フレンチレストラン 入り口

そんなフォーシーズンズ 大手町へのアクセスは、以下の通り。

フォーシーズンズ 大手町へのアクセス

大手町駅直結(C4 / C5入り口)
※東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・都営地下鉄三田線の利用が便利

今回の宿泊情報

宿泊レビューの前に、僕の今回の宿泊情報をご紹介しますね。

どんなお部屋に泊まったのか?何円だったのか?誰と行ったのか?なんてことをご紹介します。

今回の宿泊情報

旅のお供:彼女ちゃん
宿泊代金:55,285円
宿泊プラン:レイトチェックアウト(18:00) / 10,000円のクレジットつき
宿泊したカテゴリー:デラックスルーム皇居御苑ビュー【ビューバス】

と僕の宿泊情報はこんな感じ。値段だけ見ると高いなと思いますが、レイトチェックアウトと10,000円クレジットがついているので、ありえないほどの破格。

しん
しん
多分、コロナ禍じゃなかったら、レイトチェックアウトとクレジットがなくて、この値段くらいな気がする。

…と宿泊部屋のカテゴリーをただ冒頭に書かれても、「どんなお部屋やねん!!!」なんて思いますよね。

フォーシーズンズ 大手町のカテゴリーを簡単に説明しつつ、僕が泊まったお部屋のカテゴリーはどこに位置するのか?ということを説明していきますね。

スーペリアルーム(49㎡) シティビュー
スーペリアルーム(49㎡) 皇居ビュー
↓お部屋が若干広くなって、お部屋のレイアウトが異なる
デラックスルーム(50〜54㎡) シティービュー
デラックスルーム(50〜54㎡) 皇居ビュー × ビューバス : 泊まったお部屋

スタジオルーム キング(61㎡)角部屋なので、窓が2面に!お部屋も広くなる

プレミアスイート(81㎡)34階~38階の北西の角に位置する皇居ビューのお部屋

お部屋は下から4番目のお部屋。インターコンチネンタル 東京ベイとThe Okura Tokyoとビューバスに泊まってみて、とてもよかったこと、あとはめちゃくちゃ安かったので、今回はこのお部屋カテゴリーをチョイスしました。

しん
しん
ちなみに、1週間前が僕の誕生日だったので、誕生日リスクエトも!

5つ星ホテル巡りを始めて、このフォーシーズンズ 大手町で10軒目。誕生日リクエストは初めてだったので、どんな特典を受けられるのかワクワク。

と前情報はこんなところにして、本題の宿泊レビューに移っていきますね。

フォーシーズンズ 大手町 デラックスルーム宿泊レビュー!

最寄り駅到着から〜お部屋前まで!

フォーシーズンズ 大手町は、その名の通り、大手町駅直結なので、駅に着いてしまえば、外にでる必要がありません!最高。

僕たちは今回東京メトロ丸の内線の大手町駅に到着。池袋方面から丸の内線で大手町駅着くとめちゃくちゃ遠いです(笑)

フォーシーズンズ 大手町は、OTEMACHI  ONEというビルの高層階部分にあるので、建物内に入ると看板にもしっかりと記載があります▼

てことで、入り口に到着。他の部分は、THE オフィスタワーみたいな無機質な内装だったのですが、フォーシーズンズ 大手町の入り口は雰囲気が違いました…。

フォーシーズンズ 大手町 入り口

エシカルを意識しているのが、木をたくさん使っていて、オレンジのライティング。おしゃれ〜。

▼1階のレセプションスペースで、名前を聞かれて&キャリーケースを運んでいただき、エレベーターのある39階のレセプションスペースへ。

フォーシーズンズ 大手町は、マンダリンオリエンタルやアンダーズ東京、パークハイアット東京と同じように、フロアの最上階にレセプションがあり、その下のフロアにお部屋がある構造になっています。

しん
しん
お部屋のあるフロアには、宿泊客しかいけないので、セキュリティばっちりで安全!さすが。

まず39階のレセプションフロアへ。

内装は、グレージュをベースとした、シンプルかつエレガントな作り。

エレベーターの中では、おそらく新人研修の一環だと思うのですが、レセプションフロアにはプールやスパ、レストランがあること、コロナでバーは閉まっている旨をお伝えいただきいました。

てことで、39階に到着。

レセプションフロアのエレベーター

▼でるとすぐ前には、外の風景が反射される池のようなの(雑か)

ここを左に進みます。

左に進むと、右手にアフターヌーンティーなどができる、THE LOUNGEがありました。

THE LOUNGE
THE LOUNGE
THE LOUNGE

39階という高さから皇居を眺めることができます。高層ビル群というより、緑の風景が見ながらアフターヌーンティーをしたい!という方には心からおすすめの場所です。

夜の雰囲気▼

スライドショーには JavaScript が必要です。

2020年にできたばかりということもあって、清潔感にあふれており、そんでもって、天井もめちゃくちゃ高いので、開放感もばっちり。”非日常”を感じるには十分な空間と言えるでしょう。

上記の写真を撮ったのは、だいたい17時ごろ。真西を向いているので、サンセットを見るのも絶好の場所天!天気がよいと富士山も見えるので、皇居&富士山&サンセットという超贅沢な景色を楽しめます…。

しん
しん
プロポーズにも良さそう!
THE LOUNGE近くからエレベーター方向を見た方向

THE LOUNGEを左に曲がると、 レセプションがあります▼

人がいない夜に撮ったので暗いですが、これがレセプション

レセプションの横には、クリエイティブすぎる椅子が▼チェックインは通常通り行われて、お部屋に向かいます。

またチェックイン時には、コロナの対策グッズをもらえました▼

マスク・ジェル・アルコールシート。嬉しい。

▼お部屋に向かうエレベーターは、レセプションと真反対側。荷物はチェックイン時点で、もうお部屋に持っていってくれたので、ここでポーターさんがつくことはありません。

客室へ向かうエレベーターホール

客室フロアは34〜38階なので、先ほどとは別のエレベーターを使って向かいます!

レセプションフロア〜客室フロアへ向かうエレベーター
グレーの内装がかっこいい

てことで35階に到着!

ホテルのコンセプトに合ったグレージュの落ち着いた色。シックでかっこいい。

飾られている調度品もとてもよき。バーバリーのメンズラインの色合いがこんな感じだったので、グレー×青ってめちゃくちゃ相性がいいんだなあ。なんて思ったり。

なんていう洗練されたデザインなんだ…。スタイリッシュで、シックで、エレガントで、とても魅力的な廊下。

▼ということで、お部屋に到着。

今回は35階の3503のお部屋。

木製のカードキーがめちゃくちゃクール。

どんなお部屋になるのでしょう!?早速チェックしていきましょう!

お部屋を徹底レビュー!ミニバーもチェック!

お部屋は平面だけだと、どういうお部屋かわかりにくいので、動画のルームツアーをまずどうぞ!

ちなみに、お部屋のマップはこんな感じ▼

一休.comより 出典元:https://www.ikyu.com/00002829/

てことで、まずは入ってすぐ右手にある、クローゼットを確認していきますね。

入って右手にあるクローゼット全貌
荷物置き・傘・ハンガー
セキュリティボックスとアイロン(右上)

非常にコンパクトにまとめっているクローゼット。他のホテルだと、ベッドルームに続く廊下にあったりするのですが、専用ルームのようだったので、ちょっとしたウォークインクローゼットみたいでとても使いやすかった!

個人的に好きだった、寝巻き。他のホテルだと、浴衣であることがほとんどなのですが、フォーシーズンズ 大手町はパジャマ。

可愛い寝巻き
着やすいし、かっこいい。長袖長ズボンスタイル。

着心地の良さが異常で、初めてホテルに置いてある寝巻きを欲しい!!!!と思ったのですが、非売品でした…。販売したら絶対に買いたいと彼女と話してました:D

その下の段には、フォーシーズンズのデザインが施されたショップ袋?が!他のホテルより丈夫な印象。ホテル外から買い物してきた時とか、ビニール袋だと浮くので、こういう袋があるとめちゃくちゃ助かるんです…いや、まじで。

ショップ袋
閉めるとまるで障子。

このクローゼット、ちゃんと閉められて。まるで障子のようで、急な和アレンジ。とてもよき。

スリッパももちろんフッカフカで快適▼

フッカフカのスリッパ
スリッパにもちゃんとロゴ

てことで、お次にベッドルーム。

お部屋全体 広々としてスタイリッシュ。

居心地が良すぎるお部屋。ただ、非日常感すぎて、住みたいとは思わなかった(一応褒め言葉)日常にマンネリ化している方にぴったり!!!(最初からこう言え)

他の角からの写真をお届け。

次は、ミニバーコーナー。窓とは逆側になります。

窓とは逆にあるミニバーコーナー

5つ星ホテルではもうお決まりの鉄器と湯のみ。鉄分が取れるからいいっていいますよね。

鉄器とケトル、エスプレッソ
しん
しん
鉄器の急須で緑茶を飲んでいる時が、5つ星ホテルを満喫しているなあと思う瞬間の1つ。
上の段にはティーカップ/コーヒーカップ
最上段には氷入れとお水。

当然のように、1人2本の水。エレベーター乗り継ぎが必要ということで、外出がとてつもなく面倒なので、水はあればあるほど嬉しいですよね。

フォーシーズンズ 大手町は注文すれば、いくらでも持ってきてもらえる方式だったので最高でした。他のホテルは、5つ星ホテルなのに、限界が2本とか。(注文したら持ってきてもらえると思うけど)

お次は、引き出しの中身となるミニバーのチェックへ。自分で使える冷蔵庫スペースはありませんでしたが、めちゃくちゃに充実した内容。

5つ星ホテルに泊まる時のマイルールとして、オリジナルのフルーツジュースを飲むと決めていて、今回は、オレンジジュース。うんしゅうみかん100%でもちろん美味。りんごと桃もあったのですが1本約1,000円なので、ケチって1本(笑)

次は隣の段。上段から▼

配置が美しすぎる…

コースター1つ1つにフォーシーズンズのロゴが書いてあるのが可愛い▼

ちなみに、ティーパックには、お茶の入れ方も書いてありました。デザインというか、UXというか、顧客体験にしっかりとこだわっているところが好感。

最適なお茶の入れ方
グラスもいちいちかっこいい。

ミニバーコーナーはこんなところにして、ベッド周りをチェックしていきましょう!

まずは枕元。タブレットがあって、ここから館内施設を見たり、全ての注文を行えます。

引き出しは空っぽ
タブレット
ミニマルデザインなスイッチ。可愛い。超好き。

タブレットを操作するとこんな感じになります▼

スライドショーには JavaScript が必要です。

しっかりと最先端のテクノロジーを使っていて、人の接触をできるだけ少なくしているところが、さすがだなあと思いますよね。

ライトのスイッチもミニマルデザインでとても好感。UIがシンプルなのに、UXの満足度は最骨頂って思ってしまう。

ベッドの後ろの壁は1枚の絵らしい。
大型のテレビ

ベッドは柔らかくてフッカフカ。僕と彼女には合わなかったらしく(笑)、2人とも次の日腰痛持ちになりました(笑)他のホテルではあまりこういうことにならないんですが、高いからっていいわけじゃないってことですね(泣)

お次は逆側の枕元をチェック。電話に、BOSEのスピーカーにメモ。

しん
しん
広い部屋にBOSEのスピーカーで音楽聞くのがとても幸せ。

横には便箋セットなどが配置。

便箋セットやランニングコースなど

▲その横には、世界のフォーシーズンズが載っている冊子も。あああ、バリのフォーシーズンズ泊まるのがマジで夢…。コスパ最高なんです…。

その棚の横には、ソファーベッド。

色も配置も本当に最高。なんでここまで色が合わられるんだろう…謎でしかない…(褒め言葉です)

このソファーベッドの横には、おしゃれなデスク。しっかりと外観を見られる絶妙な位置にあるのが嬉しい。

位置が絶妙なデスク

誕生日リクエストしたからか、手書きのメッセージカードとチョコレートのプレゼントが!

パトリックロジェのチョコレートかな!!!って思ったけど、全然違いました(笑)違うにしてもとても美味しかったです。感謝。

真っ黒だけど(笑)梅のおかき 超美味しかった…
ざらめのお菓子も!

奥のライトには、コンセントとUSBポート、ライトのスイッチ。

ライトのインテリアにはコンセントも
電話の子機も
ゴミ箱は分別必要な形に

このゴミ箱しかりですが、フォーシーズンズ 大手町は、他の5つ星よりもサスティナブルにしっかりと取り組んでいる印象でした。カードキーは木製だし、ホテルの随所でプラスチックが出ないようにしているし。

他の5つ星ホテルに泊まっていて思うけど、環境問題に取り組むことがホテル運営をする上での義務になりつつある気がします。

…話がそれました。

いつも通り仕事もしていたのですが、例に漏れず最高の環境。

デスクも広いし、真ん前には絶景だし。コンセントの位置も絶妙。ガラステーブルじゃないので、マウスも使えるし、都内のホテルの中でトップレベルの仕事のしやすさ!心からお勧めできます…。

ベッドルームの雰囲気は伝わりましたでしょうか…?

お次にこのお部屋からの眺望をお楽しみいただきたいと思います!

眺望は?部屋によっては微妙かも…

高級ホテルの違いが最もでるポイントである眺望!しっかりチェックしていきましょう。

立地は、皇居に隣接した大手町ということなので、東京タワーは建物で全体像は見えないということはまず抑えておきましょう。

まずは到着時にとった動画を▼

いずれもギャラリーになっているので、複数枚で景色をご覧いただけます!

▼朝の時間帯

スライドショーには JavaScript が必要です。

▼日中

スライドショーには JavaScript が必要です。

雲が多くなってきて、夏らしい天候。これはこれできれいだなあ。と思いますよね。

▼夕方。お部屋とレストランで撮影したもの。

スライドショーには JavaScript が必要です。

皇居側の部屋を選べば、サンセットが目の前。イタリアンレストランも、席を指定すれば、サンセット鑑賞しながら、ディナーができました。

▼夜景

スライドショーには JavaScript が必要です。

皇居側だと夜景は微妙ですが、まあ昼の風景含めても、風景は★★★☆☆(星3つ)ってところかな。

また、すぐに下に皇居があるかと思いきや、目の前にビルががっつりあって、あまりよい眺望とは言えませんでした。同じカテゴリの中でも当たりはずれがあることを思い知る僕…。

お部屋の位置がもっと南側だったら(方向でいったら左)、もっときれいに皇居が見えたのになあ。なんて後悔が残りました。

しん
しん
ま、もっかい滞在するくらい稼げ!!!飛躍の歳にしろってことかな。絶対にまた戻ってきます。

めちゃくちゃ悪いって感じではないけど、眺望目当てに泊まるほどよいってわけではないので、ご注意!

ダブルシンク×ビューバスのバスルームを徹底レビュー!

さて、お次はホテルに置いて大事な大事なバスルーム。入って左手にバスルームがあります▼

曲がってすぐの位置にお手洗いがあります▼

お手洗い
バスルームの全貌

バスルームの全貌はこんな感じ!都内のホテルで、ダブルシンクって多いようで少ないから嬉しい。ちなみに僕が知っている限り、ダブルシンクなのはペニンシュラとAMAN、リッツカールトン。

てことで、まずはシンクをチェック。高級感にあふれている〜!

まずはシンクをチェック!

左側には、ドライヤーのコンセントと拡大鏡。5つ星ホテル巡り始めて欲しくなったものランキング1位が拡大鏡。歯磨きがマジではかどるんですよ…笑

安定の石鹸、ボディーローション。そしてBRAUNの時計。BRAUNって、ブレンダーとか、ひげそりとか事業の幅広すぎでは…っていつも思う(どうでもいい)

んーなんとも美しいシンク。取手?も可愛い▼

最初使い方分からなくて、熱湯出しちゃうのあるあるな気がする(笑)

そして、お楽しみのアメニティグッズ!一通りしっかりと揃っていました。

▲プラスチックがなるべく無くなるようにという配慮か、くしが竹製。くっそ〜いちいちおしゃれ。

バスソルトはひのきの香り!ナチュラルで超落ち着く。

コットンセットも紙の包装。にしてもブラウンの時計がかっこいい。

竹の歯ブラシに歯間掃除グッズも。
髭剃りセット プラスチックも最低限。

ドライヤーは、クレイツ エレメアの。

風量以外にも温度も調整できるという…髪に優しい…
しん
しん
レプロナイザーほど高くはないけど、彼女が「使ったら髪がサラサラになった!」と喜んでいました!女性の方には嬉しいのでは!?

お次は、バスタブルーム!

バスルームの全貌

フォーシーズンズ 大手町のバスルームは、バスタブとシャワールームが同じ空間にあるもの。外資系ホテルだと、シャワールームとバスタブが離れていたりするのですが、日本のものなのか、馴染みのあるレイアウトになっていました。

もちろんレインシャワーもあります。

シャワールーム。

バスアメニティは…

フレデリック・マルのもの。パリを拠点とするフレグランス ブランド。2000年誕生と新しいブランドですが、時間・原料・コスト等の一切の制限を設けない、まさに究極のブランド。

バスアメニティは、ホテルによって本当に多種多様でめちゃくちゃ面白いポイント。

香りは、フランス生まれということもあって、柑橘系のすっきりした匂いというよりは、香水の重めの匂い。ただ、コテコテで臭い感じではないので、男女ともウケるな!というのが僕の意見です!

▼しっかりとシャワーヘッドがこだわられていて、4種類からタイプを選べるという。さすが!こういうのに鈍感すぎる僕は、どれを使っても違いが分からないのでした…もう少し違いの分かる大人になりたい。(29歳の目標)

そして、気になるバスタブ!

深くて広い!絶対に日本人好み!

170cmの僕でも余裕で足が伸ばせるほど(溺れるほど)しっかりとした大きさのバスタブ。

しん
しん
ただ、ビューバス×皇居側ってあまり相性がよくないことがわかりました(笑)夜真っ暗だし。

ただ、このビューバスにはちょっと不満がありました。一休で見たのは、このビューバスの写真。一面の窓。そして、目の前に広がる皇居…のはずが…

一休の公式HPより

んで実際に泊まったビューバスはこれ▼(窓にご注目ください)

まさかの窓が一部!!!!しかも壁が厚くて全然風景見えない…。

誕生日の滞在ということで、結構値段が張ったカテゴリーにしたのにも関わらず非常に残念でした。

なので、ビューバスのお部屋でも位置によっては、窓が一部のお部屋もあるので、そうならないよう滞在前にしっかりとリスエストすることを強く強くおすすめします。

結構前から予約していたのに足元見られたのかなあなんて思ったりした僕でした。

今後、大事な旅行をこのフォーシーズンズ 大手町で過ごされる方がこのようなお部屋にならないことを祈って…。

無料WiFiは爆速でZoomも快適!

そして、ホテル滞在には欠かせない通信状況。

結論、爆速で今まで泊まってきたどのホテルよりも安定していて、強いWiFiでした。

WiFiは爆速!

ホテルじゃありえないだろ…というレベルの速さ。

上記数字が10あれば、動画もサクサク見れるレベルと言われているので、どんだけ速いのかが分かりますよね。

動画視聴はもちろんのこと、重いファイルを扱う仕事をする方もばっちり!

イタリアンレストランでディナー!

今回は、10,000円クレジットが使えるプランだったので、ホテル内のレストランでお食事することに!

会場は、PIGNET ピニェート(イタリアンレストラン)。コスパもいいし、眺めもよくて最高のレストランです。雰囲気は割とカジュアルなので、プロポーズにはちょっと違うかな、って感じ。

レストランの入り口は、1階からのエレベーターから左に曲がっての突き当たり。

THE LOUNGEと同じ方向なので、富士山やサンセット、皇居が見られるってこと!ワクワク…。

人が多い時間帯だったので、あまり写真が取れなかったのですが、雰囲気伝われ…!

イタリアンレストラン

開放感のあるレセプションと同じフロアなので、ここも天井がとても高い。窓もとても大きくて、しっかりと外の眺望を楽しむことができます。

こんな風景を見ながらディナーを楽しめます!
大人気で数量限定の自家製パン。オリーブオイルとともに。

このパンがお通し的存在だったのですが、結構ボリュームがあるので、少しずつ注文することをおすすめします…

シーザーサラダ。マヨネーズが多くて味が濃いめw
イカのフリット。ピリ辛のポモドーロソース。
イカ墨のパスタ

個人的にとても好きだったのがこのイカ墨のパスタ!イカ墨がパスタに練り込まれているタイプ。お歯黒になりません(笑)高級ホテルだし、そういうところに気を利かせてくれたのかな。

あさりとパスタを一緒に食べると、シーフードならではの風味と白ワイン、ガーリックの風味が口の中で広がって、絶品。またこれだけを食べにきたいレベル。

最後はマルゲリータ!

こういうところに来ると、なんだかんだシンプルなものを食べたくなってしまう。もちろん絶品でした。チーズがよかった。

最初のパンが予想外すぎて、このマルゲリータが食べられないくらいお腹いっぱいに(笑)むしろこれはいらないくらいだった…

環境に配慮しているホテルということもあって、ちゃんと紙パックを用意してくれて、お部屋に持ち帰らせてくれました。冷めても美味しい!と彼女が言ってました。

しん
しん
ちなみに料理をサーブしてくれた方が異常にフレンドリーでとまどいました(笑)僕が苦手なタイプのいきなり距離感詰めてくる感じのタイプ(苦笑)

アジア系の男性だったのですが、デリカシーのないことをいちいち言ってきて、「もうほっといてくれ!!!」なんて思った僕でした。

ま、食事はおいしかったし、景色もよかったので、よいディナーでした。

この料理で1人で13,000円くらい。1品3,000円〜4,000円の計算ですね!コスパよすぎて衝撃…。ビジターとしてもおすすめ!

ターンダウンサービスはどんな感じ?プレゼント満載!

ディナーの間に、ターンダウンサービスもお願いしていたのですが、このターンダウンサービスのおもてなし感に感動しました。

ターンダウンサービスとは?
寝る前の準備。布団をきれいにしてくれたり、水の補充をしてくれたりしてくれます!

まずは、水の補充。これは普通ですね。

地味に嬉しい氷▼

補充された氷

何より嬉しかったのが、以下のグッズ。

革製のコードまとめと、スクリーンを磨く布がもらえたのが感動。世界を代表するブランドということもあって、こういったブランドグッズも充実。PCを広げて、ディナーへ行ったのですが、それがよかったのかな…。今までで最高の満足度のターンダウンサービスでした。

しん
しん
パジャマが欲しい…。売ってくれ…(笑)

朝食は3種類から選択可能!東京タワーを見ながらの食事は最高!

てことで、お楽しみの朝食。

しん
しん
会場は、ディナーと同じ!

席は皇居側と違う方向で、東京タワーが見える方向!

奥が皇居側
逆を向くと…内装もおしゃれ。
スイーツも展示されていました。
東京タワーが見られる席!嬉しい!

▼朝食メニュー。コンチネンタルブレックファーストと、アメリカンブレックファースト、和朝食の3種類から選べるスタイル。

朝食メニュー
しん
しん
僕はフレンチトースト、彼女さんは和朝食をチョイス!

まずは僕の朝食から。

フルーツボウルとヨーグルト
フレンチトースト
全粒粉のトースト&ホイップバター

そして彼女の和朝食。

しん
しん
5つ星の朝食ってやっぱり和食の方が基本的にクオリティ高いなって思う僕です…。

ちゃんと好き嫌いも聞いてくれるし、嫌いなものがあっても問題ないですよね。

眺望&食事も大満足でした!

館内施設をご紹介!コンパクトで移動も最小限!

レビューの中ではでてこなかった、館内施設もご紹介しますね!

まずは、レストラン!VIRTU ヴェルテュ(バー)EST エスト(フレンチレストラン)の外観。

入り口部分だけなのですが、圧倒されるほどの空間。こんなおしゃれな本棚あるだろうか…。

夜もきれい▼

その他には、しっかりとプールやフィットネスセンターも完備されています。コロナでさすがに利用する気になれなかったので、公式の写真で失礼します!

フィットネスセンター 公式HPより:https://www.fourseasons.com/jp/otemachi/photos-and-videos/
プール 公式HPより:https://www.fourseasons.com/jp/otemachi/photos-and-videos/

レストランの数も少なく、決して広い施設とは言えませんが、逆に言えば、コンパクトで移動も最小限にできるホテル。

お部屋もとても広いし、ルームサービスも超充実しているので、大満足でした!!!

フォーシーズンズ ホテル 東京大手町 宿泊前に知りたいお得情報

おすすめのカテゴリーはどれ?

フォーシーズンズ 大手町という超高級ホテルに泊まるということは、大事な旅行のはず。

ということで、お部屋のカテゴリーにもしっかりこだわりたいですよね。

せっかくの大事な旅行なのに、ベーシックなお部屋にしたら、眺望も最悪で微妙な滞在になった…なんて僕が許しません!!!

てことで、今回の宿泊を踏まえて、おすすめのカテゴリーをご紹介。

まずはフォーシーズンズ 大手町のカテゴリーを簡単におさらいしていきましょう。

スーペリアルーム(49㎡) シティビュー
スーペリアルーム(49㎡) 皇居ビュー
↓お部屋が若干広くなって、お部屋のレイアウトが異なる
デラックスルーム(50〜54㎡) シティービュー
デラックスルーム(50〜54㎡) 皇居ビュー × ビューバス : 泊まったお部屋

スタジオルーム キング(61㎡)角部屋なので、窓が2面に!お部屋も広くなる

プレミアスイート(81㎡)34階~38階の北西の角に位置する皇居ビューのお部屋

僕のおすすめは、今回泊まったお部屋である、デラックスルーム(50〜54㎡) 皇居ビュー × ビューバス。

理由としては
・お部屋のレイアウトが広々としていてリゾート感すらある
・皇居の緑がとてもきれいで富士山も見える
・サンセットが目の前
・ビューバスが最高
の4点があるから。

皇居の緑!というより、都会らしい風景の方がお好きなのではれば、デラックスルームのシティビューのお部屋もおすすめ。

もちろん、もっと予算が潤沢にあれば、スタジオルーム キングがおすすめなのですが、そこまで予算が裂けない…。ということであれば、デラックスルームで十分に満足いただけると思います!

参考になれば幸いです!

お得に予約できるサイトは?ズバリ◯◯!

最後に、お得に予約できるサイトのご紹介!

一番格安で予約ができるなと思ったのが、僕が予約したサイトである、一休.com

Reluxや楽天トラベル等も見てたものの、ついたポイントをそのまま支払いに回せるので、結果的に一休.comが圧倒的に安く予約できました。

他のホテルも95%、一休で予約してます。

他のメリットでいうと、ツインベッド/ダブルベッドも確約できるし、ホテル情報もすごく詳しく載っているし、現役旅行会社勤めとしても、見習いたいくらいのサイトなんですよね…!!!

少しでも安く予約されたい方は、一休.comでぜひ!

少しでも安く予約したいなら
一休.com!

キャンセル料もギリギリまで無料!

一休.comの公式サイトを見る

総評 〜宿泊レビューまとめ〜

世界を代表するフォーシーズンズ 大手町に宿泊。

ハード、ソフトともに大満足でした!

心残りは、お部屋が北すぎて皇居が見えないことと、ビューバスが全然ビューバスじゃないこと。まあ、こうやって5つ星ホテルにもはずれのお部屋があるということを書ける経験になったので、よいとしましょう(笑)

ぜひ宿泊の際にはお気をつけください…。

立地も良いし、イタリアンのレストランのコスパもよくて、サンセットもきれいに見えるしで、ディナーだけビジターとしてくるのもありかと思います!

…と色々かいてきましたが、素敵な旅行のお力添えになれば嬉しいです!

以上、トラベルコンテンツメーカーのシン(@worldtips0106)でした!

フォーシーズンズ ホテル 東京 大手町
Booking.com で予約する
一休.com で予約する