WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【ハネムーンにおすすめのリゾート】一生に一度だから選びたい、憧れのビーチに5つ選んでみた。

f:id:tabascopotato259:20180516010841j:plain

「今回の旅行はとっておき。

綺麗なビーチに行って

贅沢にのんびりしたいなあ。」

 

と、ハネムーンの行き先を

探しているあなた。

 

ぜひ素敵なリゾートを

紹介させてください。

 

こちらの記事では、

ネムーンにおすすめな

憧れのビーチを5つ選んでみました。

 

ぜひ最後までお付き合いください!

 

今日の目次

 

 

〜関連記事〜

▼おすすめのアジアのリゾート

【東南アジアの穴場リゾート3選】いるのは欧米人だけ!?元アジア担当がおすすめする3つのビーチリゾート地。

▼綺麗な海がある穴場リゾート

東南アジアの綺麗な海があるビーチリゾート5選。ちょっと穴場編

▼いくつ知ってる?いつか行きたいヨーロッパビーチ

【憧れ】一生に一度は行ってみたい、ヨーロッパビーチ5選。

 

ネムーンにおすすめなビーチリゾート5選

モルディブ

f:id:tabascopotato259:20180516011125j:plain

やっぱりハネムーンの憧れの地といって

思いつくのは、モルディブですよね。

 

インド洋の真珠と言われる国で、

海の綺麗さもピカイチ。

 

有名なリゾートにほぼ行った方のお話を

聞くと 、モルディブの海が一番綺麗。

なんてことを言っていました。

 

そして、モルディブの代名詞とも

言えるのが、水上コテージですよね。

 

最近モルディブのツアー企画担当に

聞いた話によると、120以上の

リゾートがあるので、あなたの希望に

合ったリゾートが見つかること

間違いなし!

 

ただ、逆を言えば、

「多すぎて決められない、、、」という方が

ほとんど。旅行会社だったりに行って

相談される方がほとんど。ぜひ行く前には、

 

・予算

シュノーケリングをしたいのか

(お部屋から直接海へ降りれるのかどうか)

・水中レストランがある方が良いのか

・到着日にリゾートに行けた方が良いのか

(遠いリゾートだと空港がある島に

一泊しないとなんです)

・オールインクルーシブ(全食つき)がある方が良いのか

 

ということは決めていくとスムーズに

決まります!

 

基本的に1島1リゾートと

1つの島に1つのリゾートしかないので、

ホテルでゆーーーーたりする感じ。

 

忙しく観光する日本人から

「何するんですか?」という質問が

よくあるのですが、モルディブ

Do Nothingなリゾート。

観光名所は皆無なので、ホテルで

誰にも邪魔されずにゆーっくりしたいなら

モルディブへ。

 

ぜひご参考ください!

 

★旅の情報

予算:40万程度から

シーズン:2〜4月

おすすめの航空会社:

スリランカ航空、シンガポール航空

キャセイパシフィック航空

飛行時間:約10時間程度

 

【スポンサーリンク】
 

タヒチ

f:id:tabascopotato259:20180516011251j:plain

モルディブが海なら

タヒチは山&海。

 

同じく最近タヒチ担当と話すことが

あったのですが、モルディブ並みに

海は綺麗なんて言ってました。

 

ネムーンならパペーテだけではなく、

ボラボラ島やモーレア島、ランギロア島

星野リゾートがあります)

などの離島へ行くべき!

 

ただ。このタヒチをハネムーン先に

するにネックなことが2つあります。

 

それは

①ホテルが少ない

②価格が高い

ってこと。

 

島自体が小さいということと、

就航している航空会社が

少ないことやタヒチというブランドで

価格がぐっと釣り上がります。

そして、現地のホテルでのレストラン代も

結構高かったりするので、予算は

60万円くらいからをみたほうがよいですね。

 

時間をある程度ずらせて、

お金に惜しむことがないハネムーンで

行かれる以外の人ほとんど

みたいんだとか、、、

 

なので、絶対タヒチ!と決めているのであれば

とにかく早めに予約!お金をしっかり貯める!

ということをぜひ忘れずに。

 

★旅の情報

予算:60万程度

シーズン:5月〜10月

おすすめの航空会社:エアータヒチヌイ

飛行時間:11時間程度

 

ニューカレドニア

f:id:tabascopotato259:20180516011430j:plain

SNSなどで天国に一番近い島などと

いって、一気に有名になったニューカレドニア

 

直行便でも行けるし、

海もめちゃくちゃ綺麗だし、

フランスの植民地ということもあって

フランスの名残もあったりで

ネムーンには絶好の場所。

 

タヒチ同様、ハネムーンなら、

イルデパン島やリフー島、

ウベア島・メトル島の離島へ

行きましょう。海の色が格段に

違うとのことを聞きました。

 

上記2つより価格が若干落ちるので、

予算重視であれば、ニューカレドニア

が良いかもしれませんね。

 

おしゃれなカフェだったりも多く

街歩きも少しは楽しめるので

モルディブタヒチよりは、

アクティブに滞在したい方向け。

 

直行便で行けて、紹介したり

他のリゾートよりも

近いってのもポイントが高いです!

 

 

★旅の情報

予算:30万程度

シーズン:観光なら7月〜9月

     アクアレジャーなら1〜3月

おすすめの航空会社:エアカラン

飛行時間:9時間程度

 

セイシェル

f:id:tabascopotato259:20180516011559j:plain

まず、セイシェルってどこ!?

ってなりますよね。

 

こちらです▼

ほぼアフリカ。

 

手付かずの自然が残っていて、

世界中のセレブがお忍びで行っているという

リゾート。日本では格段に認知度が低いですよね。

 

マヘ島や、ラディーグ島などの

115の島々で構成されている国で

ヨーロピアンが世界で一番美しいと

言ってたりもするんだとか。

 

特にここ!という観光名所はないのですが、

とにかのーんびりしたい方にはおすすめ。

 

日本人もほとんどいないですしね。

 

★旅の情報

予算:45万

シーズン:5〜9月

おすすめの航空会社:スリランカ航空

エミレーツ航空

飛行時間:17〜20時間程度

カンクン

f:id:tabascopotato259:20180516012044j:plain

メキシコ、カンクン

ネムーンにぴったりですねえ。

 

実際にカンクンに住んでいる先輩曰く

カリブ海の綺麗さはまた違う!

それは来ないと分からない!と言われました。

空の色とまた違ったカリブ海の青。

写真でも見ても綺麗なのに、実際見たら

どれくらい綺麗なんでしょう。。。

 

この中でカンクンは一番

アクティブ滞在が出来る場所。

 

というのも、リオラガルトスで

流行りのピンクレイクも見れるし、

チチェンイッツァ、グランセノーテ。

SNSを賑わせた絶景がたくさん。

 

もちろんリゾートだったりも

充実しているので、しっかりと

ご自分にあったホテルも見つけることも。

 

こちらも就航している航空会社が

あまりないので、飛行機代金が

高く、旅行代金自体が少し

高くついてしまうことが玉にきず。

 

ただ、場所の関係で

流行りのキューバやアメリカ

カナダなどと組み合わせすることが

できることが大きいポイント!

 

★旅の情報

予算:40万

シーズン:12〜4月

おすすめの航空会社:ANAアメリカン航空

アエロメヒコ

飛行時間:18時間程度

さらにハネムーンを素敵なものにするコツ。

ネムーンをリゾート地に

する上で大事なこと。

 

それは、

リゾート選び!

 

間違いありません。

当たり前なんですけどね。

 

モルディブであれば、

先ほど書いたように

水中レストランがあって

シュノーケルが出来るのかとか。

 カンクンだったら、

大人しか泊まれないリゾートがあったり。

 タヒチなら山がみれるリゾートがあったり。

 

国によってリゾートホテルの

特徴が全然違うので、選ぶ基準も

変わってきたりするんですよね。

有名レストランが入っている等の

兼ね合いもあったりするので。

 

大事なリゾート選びなのに

迷ってしまって結局決められない、、、

なんてこともあります。

 

なので、手っ取り早いのが、

個人手配ではなく

旅行会社に行って相談すること!

が一番なんです。

 

回し者ということではありません!笑

 

旅行会社を使う、大きなメリットが

その国へ行ってホテルを視察してきているから

違いを説明してくれて比較が簡単に出来ること。

なんです。

 

加えて、パスポートがなくなった

飛行機が遅延したなどの

トラブルの際は個人手配だと

自分で対処しなければいけませんが

旅行会社で予約してくれれば

全部手配してくれるので!

 

ぜひ迷ったら相談だけ!ということでも

行くのが良いかもしれません。

 

番外編シティ編

ちなみにですが、、、

 

リゾート地ではなく、

ティエリアだとどこを

選ぶ人が多いの!?

なんて思いませんか?

 

少しだけですが、シティエリアと、、、

思ったのですが、ヨーロッパが

断然多いですね。

 

よく聞くのは、イタリア。

ローマ、フィレンツェベネチア

と王道ではなく、アマルフィなど

南イタリア周遊といったもの。

 

あとは、やっぱりギリシャ

青と白のコントラストのサントリーニ。

白の街、ミコノス島などがよく聞きますね。

 

フランス・スペインはまあまあ

普通にあって、、最近人気が

上がっているところだとマルタ。

 

この辺を選べば間違いないです!

ネムーンに行く前に知っておきたいこととは

最後にぜひ僕が旅行会社で働いていて

ネムーンに行くなら知っておくべきだ!

と思ったことを書いていきます。

 

①オールインクルーシブの存在について

 

オールインクルーシブとは?

オールインクルーシブとは、旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほぼ含まれているホテルプランです。 (※一部、高級酒やダイビング、モーター使用のアクティビティ等は有料の場合あり)
カンクンモルディブなど海外のビーチリゾートホテルでよく利用されているプランで、滞在中のお客様に支払いを気にすることなくゆっくりとホテルライフを楽しんでもらえるようにと誕生したものなのです。

引用元:オールインクルーシブとは? - トラベル QUESTION!【トラベルコ】

 

 

一生に一度のハネムーンだし、

やっぱりお支払いを気に

したくないですよね?

 

なので、ぜひ行きたいホテルに

オールインクルーシブがあるのか

行くリゾートではオールインクルーシブプランが

あるホテルがたくさんあるのか。

なども行き先の決定に考慮すると

良いですよ。

 

②飛行機やホテルにハネムーン特典がある!

航空会社・ホテルによって違うのですが、

基本的には、ハネムーン特典があるんです。

 

航空会社であれば、ケーキが多くて

ホテルであれば、ベッドデコレーションや

シャンパンサービスなど。

 

事前に航空会社やホテルに伝えることで

受けることができます。

 

ただ、ホテルに多いのですが、

サービスを受けるのに結婚の証明書が

必要な場所だったりも多いので

ご注意ください。

 

この2つが僕が思う、ハネムーン行く前に

ぜひ知っててほしいことでした!

 

まとめ

ということで

ネムーンにぴったりは

リゾートは、

 

モルディブ

タヒチ

ニューカレドニア

セイシェル

カンクン

 

でした!

 

ぜひ素敵な旅行をされてくださいね。

 

以上、海外旅行会社員ブロガーのシンでした!

 

〜合わせて読みたい〜

【穴場のアジアンリゾート】東南アジアで海が綺麗なビーチ5選!穴場編