【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アメリカ

間違いない|プロが厳選するハワイハネムーンにおすすめのホテル5選。




ハワイにハネムーンへ行くんだけど、ホテルに悩んでいる…!一生に一度だし、絶対に失敗したくない!!!プロに話を聞いてみたい…!

そんな方にぴったりの記事です!

しん
しん
どうも、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)です!

と、いうことで、今回はハワイのプロをお呼びして、バトンタッチしますね!もうお馴染み?のD君です!!

最後までバトンタッチ!

ではどうぞ!

Dくん
Dくん
どーも、Dです!

 

今回は日本人憧れの地ハワイ・オアフ島へのハネムーンについてご紹介したいと思います!

実は私、アメリカ本土の担当ですが、ハワイも3回ほど渡航済み。ハワイツアーの企画にも携わっているのです!

経験、そしてこれまでのお客様のお声も交えて、ハワイでのハネムーンを語っていきますよー!

ハワイ旅行におすすめの時期とは?

常夏の島と言われるハワイですが、季節の良し悪しもあるものです。

目的にもよるのですが、いろいろ考慮してズバリおすすめの時期は

6月~7月上旬!

なぜなら、

・乾季(5~10月)で、晴天率が高くカラっとしていながら真夏でもないため過ごしやすい!
・ゴールデンウィークを過ぎた頃~夏休みが始まる前までは料金が下がる傾向にある!

という理由からです。

一生に一度の大切なハネムーンは、「料金が手ごろ」かつ「どんな過ごし方でも快適」な6月~7月上旬で調整してみてください!

「ジューン・ブライド」ってことで、6月にハワイで挙式される方、しかも家族連れの団体で行く方が多いので、早めの予約がマストです!

とは言いつつも、NGなシーズンが無いってのもハワイのすごいところ。

雨季(11~4月)はスコールが多い季節ですが、短時間で止むので観光にそこまで影響なないし、虹が出やすくてラッキーだったり。

乾季よりも料金が下がりやすいので、安くで行けたり!
冬のシーズンはホエールウォッチングも楽しめますね!

まとめるとこんな感じです。
参考にしてみてください!

<乾季(5~10月)>
・比較的暖かい時期
・マリンアクティビティ向き!
・比較的料金高め
・日本人観光客多め

<雨季(11~4月)>
・比較的涼しい時期
・マリンアクティビティは不向き
(「予想以上に寒かった」とのお声多し!買い物や観光を楽しんで!)
・比較的料金安め
・日本人観光客少なめ(それでも多くて賑やか!)

新婚旅行inハワイのモデルプラン

観光、グルメ、ショッピング。
オアフ島では希望次第でめちゃめちゃいろんな楽しみ方ができますが、
ハワイ企画担当おすすめの過ごし方4泊6日間を紹介しちゃいます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<1日目>
フライトの疲れもあるので、
近場の散策やショッピングモールでのお買い物、
ビーチ、プールでのんびり過ごすのがおすすめ!

翌日に備えて早めに寝ること!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<2日目>
・ダイヤモンドヘッド頂上で朝日鑑賞!
ホテルを5時台に出ないと間に合いませんが、
登頂の達成感と輝く朝日は早起きの価値アリです!

・ワイキキの西部を散策!
超巨大なアラモアナショッピングセンターでのお買い物や、
旬な再開発エリア「カカアコ」散策など、街歩きを楽しむ1日に!

早めにホノルルまで戻って、夕食はステーキなんていかがでしょうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<3日目>
アクティブに過ごす1日に!
例えば、、
○レンタカーを借りて、オアフ島を1周!
ワイキキはオアフ島のほんの一部。
足を伸ばせば、全米No.1に選ばれたビーチや、
サーファーの聖地などなど、もっと色んなものに出会えるんです!

○マリンアクティビティを楽しむ!
定番のハナウマ湾でのシュノーケリングや、
思い切って体験ダイビングにも挑戦してみませんか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<4日目>
・夕方までは思い思いの過ごし方で!
まだまだ足りないお土産探しでも、ホテルでゆっくりでも、お好きなように!

・最後の夜は優雅に「サンセット・ディナークルーズ」に参加してみては?
きれいな夕日とおいしいお食事を太平洋の真ん中で、、これ以上の贅沢は無いんじゃないでしょうか!
ちなみに、今一番人気のオプションがディナークルーズ!
満足できること間違いなし!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<5日目>
午前~昼:帰国便に搭乗
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<6日目>
日本着
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お客様からいろいろなお声を頂きますが、何かを新しい体験したときの感動が皆さんの心には残ってるみたいです!

過ごし方は無限大、かつ、好き嫌いはありますが、ぜひ日程のうちの1日はアクティブな日を作ってみてください!

ハワイの新婚旅行の相場とは?

しんくんのオアフ&ハワイ島レポートにもありましたが、ハワイってまあーーー旅費も物価も高い!!

内容を決めてから後悔しないようにまずはざっくりランク分けしてみました!

2つ星ホテル:11万円~
3つ星ホテル:14万円~
4つ星ホテル:17万円~
5つ星ホテル:21万円~
※2名参加の1名様あたりの料金、4泊6日間、飛行機+ホテル(部屋指定なし)+空港~ホテル間の往復送迎付きツアーの場合

ハネムーンということなら、できれば4つ星ホテル以上に泊まりたいところなので、
まずは20万円(現地滞在費を入れると25万円)程度が大まかな予算になりますね。

またまた、ベールに包まれていたツアー代金の内訳、しんくんブログのためにざっくし公開したいと思います!

◆飛行機:90,000円程度~(航空券、空港諸税、燃油サーチャージ含め)
◆ホテル&送迎代金:上の相場で自ずと・・・

飛行機高いですよね~

まあそれもそのはず。ちょっと調べれば出てくるので明言しちゃいますが、2019年8月以降のハワイ線燃油サーチャージは往復17,000円!

たっっけえええええ!

これが現実です。むしろこれ以上に高くなることもあるんですから。

特にハワイの場合、飛行機の料金で旅費が大きく変わります。
大まかに日程を決めてしまうことで、全体の旅費を見据えると、
その後のあれこれを決めやすくなりますよ!




ハワイ新婚旅行でのホテル選びのコツ!

続いて、ハネムーンなら特に重要なのがホテル選び!予算である程度決まってくる部分もありますが、ここでは予算以外で考慮すべきポイントを上げてみます!

①ホテルタイプで選ぶ

ハワイでハネムーナーが泊まるようなホテルには2種類のタイプがあると思ってまして。

あくまでも雰囲気の差なんですが、実際に行ってみるとその差が大きかったので、ホテルを決める際に知っておいたほうがよいかと!

<A>歴史あるラグジュアリーホテル

後に一部は紹介しますが、ハレクラニ、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダー、カハラあたりがこのタイプ。

本館は低層の建物で、エントランスはオープンエア。
奥へ目を向けると、キラキラ輝く海が見えるような造りになっています。
チェックインのタイミングから ”これぞハワイ” なリゾート感が味わえます!

ホテルの規模は大きくないですが、
伝統あるきめ細かいサービスを求めるお客様も多くいらっしゃいます。

ホテルでゆっくりする時間が多いなら、
こちらのタイプがおすすめ!

<B>高層階のビルディングタイプ

ホテルの規模が大きく、客室数も多いシェラトン・ワイキキやヒルトン、アロヒラニがこのタイプ。

おしゃれなホテルも多いのですが、大都市シティエリアのホテルと同じような造りのため、ホテル内で”ハワイらしさ・リゾートらしさ”は感じにくいかも。

ただ、レストランやショップ、その他サービス施設などのハード面が充実していて便利!

アクティブに過ごされる場合は、こちらのタイプがおすすめ!

②立地で選ぶ

ポイントは2つ!

<A>「 オン・ザ・ビーチ」か否か
要はホテルの裏側から直接ビーチにアクセスできるかどうかってことです!これができるホテルは一気にビーチリゾート感が増して、ハネムーンにはおすすめ!

<B>ロイヤルハワイアンセンターまで5分以内がベスト!
ワイキキは東西に長く広がったエリアにホテルが点在しています。歩いて回れる距離間なので立地が悪いホテルって無いんですが、なんせ日差しが強くて暑い!

そこで、中心に位置する「ロイヤル・ハワイアン・センター」からの距離を目安にホテルを考えてみてください。

5分以内なら、エリア内どこへでもアクセスしやすい立地です!

③眺望で選ぶ

1つのホテルでも眺望のタイプは様々。
よくあるタイプを料金の手ごろなものから挙げてみました!
タイプを理解して、納得のいく滞在先を選んでみて!

・部屋指定なし
どのお部屋になるか分かりませんが、
基本はシティービューなどホテル内で一番安いお部屋になります。
旅行会社のパッケージツアーはこのタイプがほとんど。
料金重視ならこれでOK!

・シティービュー
町側のお部屋。海が見えないのはもちろん、
きれいな夜景が見えるという意味でもないので、ご注意ください。

・ガーデンビュー
いくつかのホテルではきれいに手入れされた庭園があることも。
これはこれでいい気分になれるので、海にこだわりがない場合はありです!

・パーシャルオーシャンビュー
直訳すると「部分的な」オーシャンビュー。
木や建物などの間から少し海が見えるようなお部屋です。
このタイプを選ぶのであれば、もう少し奮発してオーシャンビューに上げちゃった方が良いかと!

・オーシャンビュー
お部屋から海が見えるタイプ。
きれいな海が楽しめるのでハワイらしさ抜群!

・オーシャンフロント
オーシャンビューよりも1ランク上がり、
窓と海岸線が平行な位置関係にあるイメージ。
よりダイナミックな光景が楽しめるので大満足の滞在になるはず!

せっかくのハネムーンなので、ぜひオーシャンビュー以上のお部屋に泊まって頂きたいところですが、予算、滞在の仕方と合わせて考慮してみてくださいね!



ハワイ新婚旅行におすすめホテル

シェラトン・ワイキキ

シェラトン

ハネムーナーにおすすめのホテル1つ目は、
大定番の『シェラトン・ワイキキ』です!

ワイキキビーチ沿いにそびえる超大型ホテルで、
翼を広げたカモメのシルエットのような形が印象的。

ワイキキのド真ん中に位置しており、
オプショナルツアーの発着場によく指定されるため、非常に便利!

また、館内は様々なショップやクラブラウンジ、託児所や、ワイキキ随一のインフィニティプールなどなど、旅行者へのおもてなしやサポート体制は万全。

初めてでもリピーターでも、満足できること間違いなしのホテルです。
ワイキキの中では No.1 の人気と言っても過言じゃないはず!

ハネムーナーの方に泊まって頂きたいのは、
”ザ・ワイキキ”な景色を楽しめる「デラックス・オーシャンフロント」のお部屋。

白波が立つワイキキビーチとその奥に佇むダイアモンドヘッドが
高層階のお部屋から見えるんです。
毎朝カーテンを開ける瞬間は、最高でしょうね~。

この景色を部屋から楽しむってことは一種のステータス★
一生に一度のハネムーンにぜひ検討してみて!

\こちらからホテルページに飛べます/


Booking.com

ロイヤル・ハワイアン

ロイヤルハワイアン

ハネムーナーにおすすめのホテルつ2つ目は、
こちらも定番、『ロイヤル・ハワイアン』です!

ワイキキのホテル群でひと際目立つピンク色の宮殿。
写真などで一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。
実は80年以上の歴史を誇る老舗5つ星ホテルなんです。

高級感やサービスは折り紙つき。

カラカウア大通りから少し路地に入ったところに位置し、
周りには木が生い茂っているので、有名とは言えにじみ出る”隠れ家感”がGOOD!

ホテル内の「サーフラナイ」っていうカフェのエッグベネディクト、
ビーチを眺めながらだったからか、めちゃくちゃ旨かったなあ。。

こちらのホテルでオススメさせて頂きたいのは、
別館にあたる「マイラニ・ロイヤル・ビーチタワー」。

通常館「ヒストリック・タワー」からは大幅に料金が上がりますが、
優雅な時間を過ごせるので大変おすすめ!

全室オーシャンビューなので、ワイキキの海をふたり占めにできたり、
宿泊者だけが利用できる「マイラニ・ラウンジ」では朝食や、ドリンクなどを楽しめたり。

新旧の魅力を兼ね備えたラグジュアリーホテルは、
初めてにもおすすめですが、ぜひリピーターさんに泊まってほしいところです!

\こちらからホテルページに飛べます/


Booking.com

ハレクラニ

ハレクラニ

ハネムーナーにおすすめのホテル3つ目は、
ワイキキで最高級の『ハレクラニ』です!

こちらもカラカウア大通りから路地に少し入ると姿を現す、純白のリゾート。
「天国にふさわしい家」と訳される名前の通り、滞在のどんなタイミングでも、
最上級のサービスが提供されること間違いなし。

ルームサービスの朝食やアフタヌーンティーをラナイ(ベランダ)で楽しめたり、
ホテル主催で朝ヨガ、ハワイの歴史教室ツアー、ホテルサービスの裏側を垣間見れるバックヤードツアーが用意されていたりと、楽しみ方がいろいろ。

ホテルマンもポーターもみんな優しい笑顔、白い歯笑
そんな他と空気感の違うホテルです。

特にうれしいなと思うのはチェックイン前に利用できるラウンジ「ホスピタリティ・スイート」を無料で利用できること。

日本から出発すると、ハワイへの到着は早朝の場合がほとんど。
チェックインまでの時間をどう過ごすかが、ちょっとした考えどころなんです。
観光へ出ちゃうのもアリですが、ここでは優雅にラウンジを使えるんですよね。

お部屋はやはり「ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント」がおすすめ。
『シェラトン・ワイキキ』ほど高層ではありませんが、美しい山と海が一挙に楽しめます。

ハネムーンで贅の限りを尽くしたい方、ここで決まりです!

\こちらからホテルページに飛べます/


Booking.com

カハラ

カハラ

ハネムーナーにおすすめのホテル4つ目は、
喧騒から離れた大人ホテル『カハラ』です!

ワイキキのホテルエリアから車で20分ほど離れた高級住宅街に位置し、
海外セレブに愛されるのがこの『カハラ』。

その魅力は何と言っても、そのプライベート感でしょう!

いわゆる「ワイキキビーチ」は確かに日本人に大人気ですが、
人が多すぎるってのも正直なところ。(もちろんそれはそれで楽しい!)

”ビーチで二人っきり、ゆったり夕日を眺める、、”

なんてワイキキでは幻想なんですよ、残念ながら。。

ただ、それを実現されられるのがここ『カハラ』!

基本的にホテル宿泊者しか来ないビーチがあるので、
お二人の時間や景色を自由に存分に楽しめるんですよね。

また、もう一つ特徴的なのは、
イルカが泳ぐ「ドルフィン・ラグーン」が宿泊棟のすぐ近くにあること。

ハワイで、あんな距離間でガラスを挟まずイルカが見られて割と感動!

こちらのホテルでは、
「ドルフィン・ラナイ」がおすすめ!

ドルフィン・ラグーンで泳ぐイルカ達を見ながら、ゆったり過ごせます。

繁華街エリアは遠いので、レンタカーやワイキキエリアとの分泊を
上手く組み合わせて、自分だけのハネムーンを計画しちゃってください!

\こちらからホテルページに飛べます/


Booking.com

アロヒラニ・リゾート

アロヒラニ

ハネムーナーにおすすめのホテル5つ目は、改修が完了した今ドキホテル『アロヒラニ・リゾート』!

カラカウア通りの東側、通りを渡ればすぐビーチな好立地。
もともとは大衆向けの中級ホテル「パシフィック・ビーチ」だったものを、
大規模に、おしゃれにリノベーションしたのがこちら。

ロビーの巨大水槽はそのまま受け継いでいますが、
白やベージュ、木目のアイテムを使って、ナチュラルモダンな印象に生まれ変わりました!

プールサイドのバーや人気日系レストランの「MORIMOTO」など、
洗練された空間で上質な時間や食を楽しめますよ~。
「MORIMOTO」の海老のてんぷらはめちゃ旨なので、ぜひ!笑

5階のプールデッキでは毎晩DJ参加の音楽イベントも行われているとか!
トレンドを超意識したワイキキにはあまり無かった新しいタイプのホテルですね。

ローカルな人たちには人気スポットとして知られてますが、
日本人にはまだまだ知られてない穴場とも言えるでしょう!

日本人だらけのワイキキとは言え、
海外感を感じたい方、流行に敏感な方におすすめ!

\こちらからホテルページに飛べます/


Booking.com

ハネムーン旅行計画に便利なサイトとは!?

ハネムーンは一生に一度の、大事な大事な旅行。

「海外旅行は不慣れだから旅行会社にお願いしよう!」と思うものの、ハネムーンにふさわしい旅になるように「自分たちの要望通りに行程をアレンジしたい!」と考えるのは当然のこと。

結婚式の費用もあるから同じ旅行なら、少しでも安くしたい。だからたくさんの旅行会社のツアーを比較するために色んな旅行会社に電話やメールで問い合わせ…

たくさんの旅行会社にツアーの空席照会やアレンジの内容を伝えたり、、、

これってぶっちゃけかなり手間ですよね!?!?!忙しい忙しい結婚式の同時進行ならなおさら。

でも!!!そんなお悩みを解消してくれるサービスがあるんです。

それはズバリ!!!5分で終了!一括見積もりで比較が楽♪タウンライフ旅さがし!!!!

1つのフォームからお問い合わせをすればそのフォーム内で5つの旅行会社を選んで一括でお問い合わせが出来るんですよね。しかも無料…!

希望内容を打つの一回で済むし、要望を伝えれば、要望に沿ってツアーをアレンジしてお見積もりしてくれるし。これ、超便利じゃないですか!?

お問い合わせ方法も簡単!

まずこちら「タウンライフ旅さがし」(ハネムーン特集)に進むこんなトップページに。

こちらなら下の画像のように細かい要望までしっかり書くことができて

要望に沿ったプランで 見積もりが依頼できるので、 ぜひ使ってみてください!

海外リゾートにどうせ行くなら
「ホテルの立地が良いところが良い!」
「お部屋にプールがあるところが良い!」
など、思い思いに旅行したいはず。

そんなあなたの強い味方でっせ。ぜひ使ってみてくださいね〜〜!

\5分で終了!一括見積もりで比較が楽♪/

入力項目多いかなあなんて思ったのですが5分程度で出来たので、仕事帰りの電車の中にでもちょちょっと見積もり依頼してみてください♪

まとめ

いかがでしたでしょうか??

今回は特にハネムーナーの方々へ、ハワイ・オアフ島のあれこれとおすすめホテルをご紹介しました!

できれば6~7月上旬あたりに目星をつけて貯金を進めて頂き、オーシャンビューのお部屋に泊まりつつも、1日くらいはお二人でアクティブな体験をして頂くのが、満足度UPのカギ!



ホテルはご紹介したもの以外にも魅力的なところがたくさん!

ほんとは皆さんと直接お話して、一番ぴったりなところをご紹介したいくらいですが、今回の記事を参考にベストなところを見つけてくださいね!

みなさんの大切なハネムーンが素敵な旅になりますように!

 

知らなきゃ損!海外に安く行くコツ▼

▶︎元旅行会社勤めが伝授!安く行くコツ、総集編

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...