【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

今が狙い目|元アジア担当が厳選するおすすめのマレーシアの島とは?





日本人があまり多くなくて、治安もいいマレーシアの島に行こうと思うんだけど、どの島がいいんだろう…?特徴も知りたいな…!

そんなことをお悩みの方にぴったりの記事です!

マレーシアはクアラルンプール!乗り継ぎでただ降り立つだけ、なんてイメージがとっても強いですが、魅力的な島があるんです。

それは、免税なのでお酒の方が安く、「ジュースはお酒より高いからダメ!飲むならお酒!」なんて冗談を言われる島だったり、ラフレシアが見れる島だったり。

とにかく魅力的で、人気もどんどん上がっているマレーシアの島に迫っていこうと思います!!!

合言葉は、”マレーシアで乗り継ぎするなら離島へ行こう”で!!!笑

さて、旅行会社で元アジア担当をしていた僕はどこを選ぶのか。

では、スタート!!!!!!!!!!

マレーシアに行くのにおすすめな航空会社とは?

離島ということで、必ず乗り継ぎ便なので、旅行の飛行機部分の時間が長くなります!ので、航空会社選びも重要なのかな、と思っていまして。

僕的おすすめ航空会社を選定していきます!

▶︎格安で行けるアジアの国と安く行くコツはこちら

安くアジアに行きたきゃここへ!旅行会社員が語る、格安で行ける旅行先3選。と安く行くコツ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 聞いてくださ...

弾丸旅行希望&値段重視ならエアアジア!

エアアジア

LCC(格安航空会社)のエアアジア!

まず、LCCということもあって価格が安い!

羽田23:45発で仕事帰りそのまま行ける、というメリットもあったり。睡眠時間を移動に費やせるので、弾丸旅行をしたいときに重宝する航空会社。

マレーシアは、基本的に暖かいのでそんなに服を多く持っていく必要ないし、必要になったら現地で買って現地に捨ててくればいいだけなので、荷物制限があっても問題ないのかなあ。と思ったり。

クオリティ重視ならキャセイパシフィック

キャセイパシフィック航空

日本でいうJAL/ANAに当たる、マレーシア航空を選ぼうかなあ。と思ったのですが、僕なら使わないので(笑)、キャセイパシフィックに。

口コミもバツグンにいいし、マレーシアのクアラルンプールに似ている香港にも寄れるし、そういうところでキャセイを選んでみました。

僕がマレーシア旅行に行くなら選ぶ2つの航空会社をご紹介したところで、本題の島にいきましょうか!



【定番から穴場まで】マレーシアのおすすめの島

ということで、マレーシアのおすすめの島をご紹介!

旅行会社で元アジア担当の僕が!!!

そして、今マレーシアのツアーを作っている方に話を聞きつつ、情報を詰め込んでいきます!

絶対に損しないので、お付き合いくださいまし。

ペナン島

ペナン

世界遺産のジョージタウンのウォールアートとワイヤーアート、そしてコロニアル調(ヨーロッパテイストの建物)が有名なペナン!

物価がめちゃくちゃ安くて、コスパが最強!なんて某Hから始まる有名旅行会社に勤める友達が感動して言っていました。

・・・それだけかなw

海がキレイなわけでもないので、ここは町歩きメイン!ホテルにこもるんじゃなくて、ガッツリ異国情緒の街を歩きたい!という方にぴったりな島。

〜ペナン島の基本情報〜
ベストシーズン:12~2月
ペナン島への行き方:クアラルンプールや香港から飛行機で。
楽しみ方:ウォールアートやワイヤーアートを楽しむ、マレーシア料理を楽しむ
おすすめのホテル:イースタン アンド オリエンタル ホテル、シャングリラズ ラサ サヤン リゾート & スパ ペナン
所在地:

ランカウイ島

ランカウイ島

ランカウイを一言で言うと、大人の隠れ家。

日本人もほとんどいない、免税でお酒が安い、東南アジアだとは思えないほど客引きもいないというかゆるいし、治安もよいのです!!!!

マレーシアのビーチリゾートの魅力は、海のキレイさというよりは穴場感による隠れ家感なのですが、北部のビーチはとってもキレイなので、海のキレイさも求めるなら絶対に北部ビーチのホテルにしましょう!ホテルでいうと、タンジュンルーやザ・ダタイを選びましょう。

最近は、世界的に有名なリゾートブランドのホテルも参入してきているので、ホテルのバリエーションも豊富に!

▶︎ランカウイ島のおすすめホテル3選

〜ランカウイ島の基本情報〜
ベストシーズン:12〜2月
ランカウイ島への行き方:
クアラルンプールから飛行機で!
楽しみ方:ホテルでゆっくり、ネイチャーツアーに参加、パンタイチェナン地区
おすすめのホテル:ザ・ダタイ/タンジュンルー
所在地:

コタキナバル

コタキナバル

先ほど紹介したランカウイ島が大人向けのリゾートだとすれば、コタキナバルはファミリー向けのネイチャーアイランド。

僕がアジア担当時代、コタキナバルへ行くのはほっとんどお子様を連れていかれるファミリーでした。その楽しみ方がテングザルを探すクルーズだったり、森の中にキャノピーウォークをしたりする、みたいな感じだからですかね。

とはいえ、世界で7番目に夕日がキレイに見えるバーがあったりするので、カップルにもおすすめだったりします。実際に視察して思ったので、間違いないです。

離島へ行けば、モルディブ並みの海のキレイさも楽しめるし。

週2便ですが、マレーシア航空を使えば、直行便で行くこともできるのでそこがポイントですね!!!

▶︎コタキナバルの超おすすめホテルを3つ厳選!

〜コタキナバルの基本情報〜
ベストシーズン:5〜8月
コタキナバル への行き方:東京からの直行便、クアラルンプール 経由!
楽しみ方:オランウータンのいる動物園へ行く、ラフレシアを見る、世界遺産のキナバル公園にキャノピーウォークをしにいくなど
おすすめのホテル:シャングリラ ラサリア、タンジュンアル、マジェランステラ
所在地:

 

レダン島

レダン島

これぞ、秘境。

海のキレイさがモルディブ並み。

ちなみにモルディブはこんな感じ▼

ただ、行くのが、本当に面倒。クアラルンプールの近くの空港まで行って、車で港まで行って、船に乗って、島の港からまた車でホテルへ。

といった感じ。

けど、それくらい行く価値のある秘境。

ホテルでゆっくりだけでなく、シュノーケリングだったりも楽しめるので、アクティブ派にもおすすめが出来ます!

秘境にいきたい!ということであれば、間違いなくここ!

詳細>>【マレーシアの秘境/レダン島】マレーシアで一番美しいレダン島への行き方。

おすすめのホテルはこちらの記事が分かりやすかったです>>レダン島 おすすめ滞在リゾート!

〜レダン島の基本情報〜〜
ベストシーズン:6〜8月
レダン島への行き方:クアラルンプールから近くの空港へ国内線で移動。それから車で港まで行って、それから船でレダン島へ!
楽しみ方:ホテルでゆったり。また、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツも。
おすすめのホテル:タアラスリゾート
所在地:

番外編:リペ島

マレーシアリゾートと書いたにも関わらず恐縮なのですが、リペ島は国でいうとタイ。

ですが、一般的にリペ島はマレーシアから行くことが一般的なので、ご紹介!

・・・ってみてくださいよ!?!?上の画像の海のキレイさ!!!!すごすぎる、、、

東南アジアの”モルディブ” 絶景の秘境・リペ島完全ガイドのサイトがめちゃくちゃ詳しく書いてくださっているので、見るとリペ島の全貌がわかります!僕の記事ではないので、超おすすめなので、気になる方はぜひ。

〜レダン島の基本情報〜〜
ベストシーズン:11月〜5月(船が出ないシーズンもあるのでご注意ください)
リペ島への行き方:ランカウイ島から船で1時間
楽しみ方:ホテルでゆっくり、ダイビング、シュノーケリング
おすすめのホテル:アイディリック コンセプト リゾート・バンダーヤー ヴィラズ
所在地:




人気が出る前にいざ!マレーシアの離島へ!

ということで、ふつふつと人気が上がってきているマレーシアのおすすめの離島をご紹介しました〜〜〜!!

僕もランカウイとコタキナバルにも行ったのですが、日本人が少なくて、治安もよくて、自然がたくさんで。すごく魅力的な場所だなあと思ったのを鮮明に覚えています。

ということで、おすすめのマレーシアのおすすめの離島をまとめると

・ペナン(ベストシーズン:12~2月)
・ランカウイ島(ベストシーズン:12〜2月)
・コタキナバル(ベストシーズン:5〜8月)
・レダン島(ベストシーズン:6〜8月)
・リペ島(ベストシーズン:11月〜5月)

でした〜〜〜〜!!

と、おすすめの島を回りましたが、クアラルンプールもステキなモスクが見れるし、マラッカというヨーロッパや中華などの文化が混ざり合う面白い場所もあるしで、島とは全く違う魅力もあるので、どっちも楽しむのが、最高の楽しみ方かな、と思います!

クアラルンプールのピンクモスク▼

ぜひ最高のマレーシア旅行をされてくださいね!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabsco0914)でした!!

 

▶︎アジアのおすすめの島15選とは?

アジアのおすすめの島15選|海外でゆっくりしたいならここ!アジアの魅力的なリゾート集 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 海外のリゾート地...