【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ヨーロッパ

【絶対1つは行くべし】ローマから日帰りで行ける名所7選


「ローマに滞在する予定なんだけど、ローマから足を伸ばして、他の場所にも行きたい…!だけどどこに行けるんだろう…!?」

とお悩みのあなた!

よくぞ、この記事にたどり着いてくれました。

しん
しん
どうも、トラベルプロデューサーのしん(@worldtips0106)です。

実際に僕も行きましたが、ローマも素敵なんですよ。確かに全てすばらしいのです…!

が、僕はぶっちゃけ、遺跡の大安売り的な感じに感じてしまい、なんだかガイドブックの確認作業になってしまいました(言いたい放題)(大絶賛される人の方に絶対に多いです)

嘆きの壁の写真撮影タイムは、F1レースのタイヤ交換並みにあっという間だし、コロッセオは激混みでなんか興醒めするし…(変わらない言いたい放題)

…と第2の僕が出現しないように(何様)ローマから日帰りで行ける、それはそれは素晴らしい観光スポットをご紹介します。

僕が行きたくないところは紹介しません ドーン

しん
しん
書いてて思いましたが、まじでローマのポテンシャルな…(すごすぎて感動、号泣)

さすが、世界遺産の数が世界一の国!観光名所があふれている…!全部行きたくなってもしらんぜよ!ご利用は控えめに。

では、どうぞ。

ローマから日帰りで行けるスポット7選

ただつらつらと、観光スポットを並べるだけじゃ分かりにくいので、地図にしてみました!

イタリア地図 WORLD TIPS

では、1つずつしっかり説明していきます〜!

ナポリ

ナポリ

「イタリアは南へ行くほどご飯が美味しい。」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?!もうその言葉を感じるのに(?)ぴったりすぎる都市です!「ピッツァ」発祥の地なので、それを食べにいくだけでも行く価値はありますよね。

その街並みの最高さはもちろんのこと。旧市街は、世界遺産にも登録されておりまして。その夜景の美しさから、世界三大夜景の1つ(他は函館と香港)としてカウントもされているのです!やば。日帰りとしておすすめしてますが、めっちゃ泊まりたくなるやつやん。

ちなみに夜景の写真はこんな感じ▼

ナポリの夜景美しすぎる夜景

街並みはローマと違って、洗練されてて、「the美しきヨーロッパ」というよりは、下町感があふれています。洗濯物が干してあったり(笑)ほんとうのイタリアの暮らしを知れる、そんな街です。

ナポリの旧市街溢れ出す下町感

後ほど紹介しますが、青の洞窟のあるカプリ島の拠点にもなるので、カプリ島&ナポリという組み合わせもいうまでもなく最高。

イタリアのことわざにもある、「ナポリを見てから死ね。」を真意を確かめに行っては?

●ナポリ観光情報
・ローマからの所要時間:高速列車で約1時間程度
・こんな方におすすめ:
ーイタリアの下町の雰囲気を感じてみたい方
ーイタリア料理が大好きな方
・外しちゃダメなおすすめ観光スポット:国立考古学博物館、サンカルロ劇場、ポンペイ遺跡、ヌオーヴォ城、サンセヴェーロ礼拝堂、国立カポディモンテ美術館、プレビシート広場
・地図:

ファレンツェ

フィレンツェジョットの鐘楼からの風景

僕が愛してやまないフィレンツェ。

王道コースに入っているので、宿泊する方も多いのですが、ローマから日帰りも可能です。かなりコンパクトな街なので、有名どころだけ回るということなら1日あれば問題ないので、時間がない方はぜひひ日帰りで。

僕が個人的に感動した点は以下の3つ。

①ジョットの鐘楼からの景色が絶景すぎる
②ミケランジェロ広場からの景色が最高すぎる
③名産となる革製品がお土産にぴったりすぎる

①と②は、画像でみていただいた方が早いので、画像にてご紹介。

どや〜〜〜〜!このTHEヨーロッパといった美しすぎる、絶景は!?①の画像▼

フィレンツェジョットの鐘楼からの風景

②の画像▼

フィレンツェミケランジェロ広場からの眺め

なんだかんだヨーロッパは20か国以上行きましたが、ここの絶景は忘れられないなあ。

そして、③。工場を併設している、革製品のお店がたくさんあり…!そして、そこまで高くない…!結構リーズナブルにMADE IN ITALYの革製品を買えるのです。お土産に最高すぎる。ちなみに2013年に買ったパスポートケースまだ使っています。

もっともっと書けるのですがもうここだけで1日が終わってしまうので、ここまで(笑)まじで最高です。

ルネサンスの舞台となった、花の都。街自体が世界遺産なっているフィレンツェ、いかがでしょう。

●フィレンツェ観光情報
・ローマからの所要時間:高速列車で約1時間半程度
・こんな方におすすめ:
ーヨーロッパの芸術に興味がある方
ー洗練されたヨーロッパの街に行きたい方(ローマと違ってめちゃくちゃきれいな街です)
・外しちゃダメな観光スポット:ウフィッツィ美術館、ミケランジェロ広場、ジョットの鐘楼、大聖堂、ヴェッキオ橋
・地図:

オルヴィエート

オルヴィエート

「世界一美しい丘上都市」と呼ばれる都市で、下から見るとまるで天空の城のようなこちらの都市。

イタリアには数多くの大聖堂があります。なんと、ここにあるオルヴィエート大聖堂はイタリア一美しいと言われているのです…!内部にあるフレスコ画は、ダビデ像で有名なミケランジェロにも影響を与えたという説も。すごすぎか。

オルヴィエート大聖堂オルヴィエート大聖堂

このような高地にあることから、水の確保に困難を極めたとか。そんな歴史があり、井戸が発達。井戸を巡るツアーなんかも開催しておりまする。

まじでありがちな言葉ですが、中世にタイムスリップしたと勘違いしてしまうような街並みを時間を忘れて散策してみてはいかがしょう。

その魅力は景色のみならず。

ご当地メニューともいえる「ウンブリケッリ」と言われる名物も必見。たこ焼きやお好み焼きは本場で食べるとさらに美味しい!(何の例)他には、白ワインやトリュフも名産なので、グルメが存分に楽しめるという…!

●オルヴィエート観光情報
・ローマからの所要時間:高速列車で約1時間半程度
・こんな方におすすめ:
ー天空の城と聞いて胸が騒いでしまう方
ーイタリアのご当時グルメ巡りがお好きな方
・外しちゃダメな観光スポット:大聖堂
・地図:

チヴィタ・ディ・バニョレージョ

チヴィタ・ディ・バニョレージョ

まさに天空の城という名がふさわしすぎる「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」。(いつまで経っても名前が絶対に覚えられないw)

風化が進んで現在のようになったのですが、なんといまだに、風化が進んでいるんだとか。

ベネチアも浸水が進んでいて、いつかは沈むから早く行った方がいい、なんて聞いたことがあるんですが、こちらのチヴィタ・ディ・バニョレージョも「死にゆく街」も言われていて、数十年後同じ姿が見れることが保証されていません…!

なんという…。まさに盛者必衰ですな。

橋を渡る前に展望台があるので、そこにて写真撮影すると、先ほどのような写真が撮れます。

城門があり、そこをくぐると1000年もの前の世界が!ここは、割とモンサンミッシェルとか富士山的な感じで、中入るよりも、外観を楽しむ、的な場所。

チヴィタ・ディ・バニョレージョ

ローマからそこまで遠くないし、すぐに終わるので、他の場所と一緒に行くのがおすすめです。オプショナルツアーなんかだったりすると、オルヴィエートが近いので、一緒のツアーで組まれています。

ぜひ一緒にご堪能あれ!

●チヴィタ・ディ・バニョレージョ観光情報
・ローマからの所要時間:車で約2時間半程度
・こんな方におすすめ:
ー天空の城と聞いて胸が騒いでしまう方
ージブリ映画のような世界観がお好きな方
・外しちゃダメなスポット:橋を渡る前の望遠台(写真撮影スポットとして)
・地図:

カプリ島 青の洞窟

青の洞窟

イタリアの観光名所といったら…?この青の洞窟を挙げる方も多いでしょう。

え?ローマから日帰りで行けるの…?と思いますよね。(僕もそう思っていました…)

行けちゃうんです!!!!!!!!!!!

限られた日光が洞窟内に差し込むことから、洞窟内が青く光るこの洞窟。

幻想的で美しい。実際にみたらもっともっともっときれいに見えることでしょう。

ただこの青の洞窟。注意点があります。それは…必ず入れるとは限らないということ!!!!がーん

波の状態でツアーの催行が決められます。直前に決められることから、場合によっては、現地に行ってから入れませんと通告される可能性も…。

夏は入れる可能性が高まるので、夏にローマへ訪れる方におすすめの場所です。ナポリやポンペイ遺跡も近いので、無理だった時のプランを考えておくがおすすめ。

●青の洞窟 観光情報
・ローマからの所要時間:高速列車と船で約2時間半程度
・こんな方におすすめ:
ー幻想的な景色が見たい方
・地図:

アマルフィ

アマルフィ

もはやブランド化している、南イタリアの代表的な観光地アマルフィ。

断崖絶壁にそびえるカラフルな家々が印象的な場所。もちろん世界遺産。

昔は船しかこの地に踏み入れられなかったようで、とても閉鎖的な歴史から独自な文化が根付いているんだそう。

レモンチェッロといったカクテルをお土産に買ったり、絶景のテラスでランチをしたり…。ヨーロッパと海が織りなす絶景を心ゆくまで楽しんでほしいです。

●アマルフィ 観光情報
・ローマからの所要時間:車のみで3時間半程度
・こんな方におすすめ:
ーカラフルな街並みが好きな方
ー海とヨーロッパの街並みの組み合わせが好きな方
・地図:

ベネチア

ベネチア

水の都、ベネチア。

海外旅行好きなら、この街並み直接見てみたい!と思ったことがあるはず。

最高です。まじで最高です。どこを切り取っても絶景。シーフードも美味しい。

街並みを楽しんだり、ゴンドラに乗ったり、展望台で水の都を上から眺めたり…。滞在の仕方も様々。

船で片道40分程度かかってしまうのですが、ブラーノ島もおすすめです。カラフルな家々が軒を連ねている島。この島で食べたイカスミのパスタは美味しかった。サイゼリアで食べれなくなります(笑)

イタリア ブラーノ島カラフル〜〜〜!

このベネチアも王道ツアーに組まれていることがほとんどで、日帰り!?って思うかもしれませんが、要所を絞れば全然弾丸でも行けちゃいます。うん、余裕。(最高すぎて、もっといたかった!ぴえん ってなっても責任はとれませんので、悪しからず…!)

ベネチアにあるサンマルコ広場は世界一美しい広場って言われているんです。水の都と言う最高の特権を持っているのに、世界一美しい広場を持っているなんて…すごすぎか(何の話)

イタリアの代表的な観光地ベネチア、いかがでしょうか。絶対に後悔しません。

●ベネチア 観光情報
・ローマからの所要時間:高速列車で3時間半程度
・こんな方におすすめ:
ー水の都へ行ってみたい方
ー海とヨーロッパの街並みの組み合わせが好きな方
・外しちゃダメなおすすめ観光スポット:サン・マルコ広場、カナル・グランデ、バーカロ巡り
・地図:

さらに魅力的なイタリア旅行に!

ということで、ローマから日帰りで行けるおすすめスポットを7つご紹介しました。

一つでも気になるものが見つかって、行きたい!と思える場所が見つかったら、めちゃくちゃ嬉しいです!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@worldtips0106)でした!

イタリアに興味がある方が見ている記事

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「さあ次...
イタリア旅行へ行くための最短日数って?ヨーロッパヲタクが徹底解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「イタリアに...
イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ絶対行くべき4つの理由とは。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); どうも、海外...