時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

【徹底比較】香港vs上海vs台北!3つの都市の違いを分析してみた。





「一体上海と香港と台北は何が違うの!?
行き先に迷っている!」

とお思いの方にこちらの記事は書かせていただきました!

どーも、トラベルデザイナーのシン(@tabasco0914)です。

海外旅行のデビューを飾るにふさわしい、台湾や香港、そして上海。

行ってみて思ったのが

「似てそうだけど全然違う場所やん!!!!」

ってこと。

ということで、こちらの記事ではこの3つの都市の違いを徹底比較していきます!

読み終わっている頃には
きっと違いが分かって
行き先が決まっているはず。

ぜひ最後までお付き合いください。

結論。僕が一番好きなのは!?

断然!!!

台湾/台北

です。台北ラブ。偏愛。

この後に書いていく、徹底比較にも支障をきたすほどの台北ラブ。

まあ、そんなのどうでもよいですね。笑

と、いうことで本題を語っていきましょう。

台湾/香港/上海の違いを徹底比較!!

行きやすさ

■フライト時間
台北:約4時間
上海:約3時間半
香港:5時間

となっているので
行きやすさでいうと
上海が断然近いですね。

上海は、やっと寝付いたところで
起こされるっていう感じで
超あっという間に着く感覚。

1番最近に行った香港は(2018年12月22〜24日)
あっという間につく感覚はなく、、、
普通に遠いな。という印象でした。

間の台北はこんなもんだなってところ。

ちなみに、時差は-1時間!

〜おすすめ航空会社情報〜
安く、フライトスケジュール!
という点でおすすめの航空会社を
紹介!

台湾:
バニラエア(2019年10月で運航終了します)

タイガーエア

どっちもLCC(格安航空会社)
ですが、フライト3時間程度なので
全然問題ないですよね。

上海:
絶対春秋航空がおすすめ!

フライトスケジュールも良いし
価格も往復35,000円くらいで
そこそこの値段だし。

僕はもっかい行くなら
春秋航空を使うかなあ。

香港:
バニラエア (2019年10月で運航終了します)

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は
たくさんフライトがあるので
スケジュールが組みやすいんですよね。

なんでおすすめに入れました!

バニラエア は到着日も観光できるし
現地出発も15:40でそこそこ遅いから
観光できるし、日本の到着も21時だから
終電にも間に合って良いんですよね。

と、行きやすさだけで
だいぶ語ってしまったwすません。
けど有益なはず(独りよがり)

さ、次行ってみましょう〜〜!

【スポンサーリンク】

気温

現地の格好も考えなきゃなので
これも大事ですよね!

台北:日本の冬の季節でも
20度前後。なので、ふつーに
夏の格好+室内の冷房対策で
羽織れるものがあれば良いなあ。

上海:
鹿児島と同じくらいの緯度なので
ほとんど日本の格好で
問題ありません。

12月に行った時は
極寒で猛吹雪に…。泣いた。

香港:台北と同じ!
12月に行っても暑い!
しかもジメジメしているから
とにかく暑い!って感じでした。

あったかいところに行きたい!
ということあれば、台北か香港へ
行きましょう

年間通して温暖なので、
マンゴーなどの南国ならではの
美味しいフルーツもたくさんあります!

物価

台北:安い!!!安すぎ!!!
上海:まあ、安いものもあるよね。ちょい安のものが多め。
香港:高すぎ(白目)

いやー台北とかのノリで
香港に行くと泣きます。
日本より高いんじゃないかな
香港に関しては。

安い国に行きたい!ということであれば
台北一択ですね。

ちなみに、通貨は
台北:台湾元
上海:中国元
香港:香港ドル
ですぜ。

だいたい、日本で両替すると損します。ので現地で両替を!
※最新情報は調べてみてくださいね!

治安/人の良さ

全部日本並みに良いかなあ。

場所によるんでしょうけど
普通に観光客が歩くような場所では
特に夜歩いてても危なさを感じることは
一切ありませんでした。

なので、ここで違いを出すことは
できないかな!なんて思います。

とはいえ。どれが1番親日!?
と聞かれたら、即答で
「台北!」と答えますね。

中国と香港は、ちょっと冷たい印象を受けました。
話しかけても、知らん!みたいな感じで
振り切られる感じ。

なので、こういう人の良さとかを
感じたいなら台北を選んで欲しい。
(ここでも台北贔屓。)

食べ物

万人受け!というか
絶対に観光客が食べるもので
言ったら

台北:
小籠包/タピオカ/南国フルーツ

上海:
小龍包/上海蟹

香港:
エッグタルト/エビ餃子?

となりますでしょうか。

物価の安さも考慮すると
コスパよく、美味しいものを
食べたい!ということであれば
台北一択かなあ。

最高です、台北。

観光名所

その都市の代名詞!とも言えるもの。

台北:
九份

上海:
豫園

あとディズニー!

香港:
ヴィクトリア・ピーク

(ディズニー)

どれも純粋にすごいと思った!!!
絶対に行って後悔しないな、と思ってしまう。

どれも全然特徴が違うものなので
ここは行きたいところをチョイスすべし!

ジブリのモデルとなった場所に
行きたいなら、台北へ。

中国の町並みを感じたいなら
上海へ。

ニューヨークにも
匹敵する高層ビルの摩天楼を
見たいなら、香港へ。

近くに、こんな素敵な場所があるなんて。

世界は美しい。(突然)

公共交通機関

全部移動は地下鉄
だったりの鉄道メイン。
バスだったりもあるけど。

大体の観光名所には
地下鉄で行けます。

使い方も全部簡単だし
街自体全部かなりコンパクトなので
心配なしです!キリッ

最後に

僕は行きやすくて、物価安くて、食べ物美味しくて、観光名所もしっかりある完全に台北派ですが、香港も、上海も素敵な場所でした。(ディズニー以外何もやってないけどw)

みんな違って、みんないい。

どれも旅行代金自体は安く行けるし
海外旅行デビューにもふさわしい場所。

どれでも十分に楽しめると思うので
ぜひ自分に行きたい場所に合ったところに
行って最高の旅行をしてくださいね。

その場所決めの手助けができれば
と思い、こちらの記事を執筆した次第でした。

 

ということで!!!!

 

台北、香港、上海の徹底比較終わり!

以上、トラベルデザイナーのシン(@tabasco0914)でした!