時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

【2018年12月版】上海ディズニー攻略法!行く前必読のマニュアル 。

 

「上海ディズニーに行く!けどなーんも調べてない…!どうしよう…。」

大丈夫です。そんなあなたのためにこちらの記事が存在します。

もはや、もうこの記事を書くために上海のディズニーに行ったんじゃないか、というくらいの勢いで、行ってました。上海ディズニー。

夢の国とはいえども、海外。不安な方も多いかと思うので、こちらの記事でお悩み解消しちゃってください!

ということで、スタート!

チケット購入方法

まず気になるのが、チケットの購入方法。

絶対に、日本で事前購入することをおすすめします。

理由▼

・日付指定券のみなので、当日混んでいると買えない可能性がある
・中国ではネット制限されていてGoogleが使えないため(専用アプリを使えば使えますが、不安定なこともあったので、、、)

上海ディズニーランドのチケット購入ガイドが一番分かりやすかったので、紹介させていただきます。

WEBで購入

入場に必要なのは、購入時に登録した パスポート番号
なので、必ずパスポートを入場時に持参しましょう。

入園時にチケットを発券してもらうような形でした!

ギリギリまでチケットが手元になくて不安ですが、問題ありません〜!

日本で事前購入、というポイントだけ忘れずに。

公式サイトはこちらから。

営業時間や当日情報を調べるには??

東京ディズニーの時もそうですが、

「当日の開園/閉園時間を知りたい!」
「当時のパレード状況を知りたい!」

っておもいますよね。

そんな時はこちらから!

英語になりますが、、、公式HPの該当ページを記載しましたのでぜひご出発前にご覧ください!

【スポンサーリンク】

空港からのアクセス

今回僕は、空港に着いてから市内へ行かず、そのままディズニーへ行く、というルートでした。

ということで、僕が使った浦東空港からの。
てか、春秋航空を使った場合のルートをご紹介!

①タクシー
②リニアモーターカー+地下鉄
③地下鉄

があるのですが、こんな方々におすすめです。

①荷物が重+予算にも余裕がある方
②荷物が軽+なるべく短時間で行きたい方(乗り換え2回)
③荷物軽+時間がかかってでも安くいきたい方(乗り換え2回)

僕は、4:30上海空港到着で8:30ディズニーオープンと
めちゃくちゃ時間があったし荷物も
そんなになかったので③を選びました。

①、②に関しては他のサイトの方が詳しく書いてあるので
ぜひ別の有益な情報を発信されている方のサイトへw
チケットの購入方法もめちゃくちゃ分かりやすし、地下鉄の乗り方は乗り換え含めめちゃくちゃ簡単なので、心配は要りませんよ〜!

行ってみての感想!

行った当日の夜にしたツイートはこんな感じ↓↓


もう少し、詳細を書いていきます。

アトラクション:

ガラガラだったので、ほぼ全部乗れましたw 日本でいうと、ディズニーシーというよりは、ディズニーランドですね。 「日本より面白いものが多い!!」というのが率直な感想でした。というか、大人でも超楽しめるアトラクションが多い。 東京より広いし、その分アトラクションも多いので、楽しみがいがありますよ〜。

食べ物:日本の方が種類豊富で断然美味しい

いやー食べるものにもよると思うんですけどね。(笑)僕は途中でキャラメルポップコーンに逃げました。(笑)   とりあえず!!!ディズニー来たらターキレッグを食べなきゃじゃないですか!!!やっぱり。んで、見つけて食べたら、ヤツがいました。 八角。 まさか、夢の国で現実に戻されるとは…。他にもファーストフード系というか軽食を食べましたが、やっぱり日本人の口には日本で作られたものが一番でした。 そこらへんもディズニーはちゃんと計算してるのかなーなんて、海外のディズニーに来て実感…!

物価:同じくらい!

どうしても、為替の影響を受けてしまうので、なんともいえませんが、、、 ほぼ日本と同じくらいの価格です。 ものによっては、ちょっと高めのものもあったり。 という感じでした。 所持金はいつも東京のディズニーに持っていく、ちょい多めくらいだとちょうど良いですよ!

おすすめアトラクション

これは絶対に!これだけは外すな!ってやつを 書いていきます。 大人でも楽しめるものが多いなあ。という印象。 極寒だったため、写真とるの忘れました。ごめんなさい。 絶対に!他のものを外してても、乗って欲しいものはこちらの5つ!

①カリブの海賊

基本同じ感じで、船みたいなものに乗って、日本のとクオリティ違いすぎます。感動して3回乗りました。

②ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン

これ、旅好きにはたまらないやつ。 鳥になって、スイスのマッターホルン、オーストラリアのオペラハウス、中国の万里の長城、エジプトのピラミッド、万局、世界中の名所を上空を飛ぶ、みたいなアトラクション。匂いとかも変わるので、リアリティがありすぎました。

③トロン・ライトサイクル・パワー・ラン

日本でいう、スペースマウンテンですね。それの乗るのが、バイクバージョン。一番前に乗ると最高に楽しいです。一回待ってでも、一番前のバイクに乗りましょう。

④レックスレーサー

動画は香港のしかないのですが(笑)、上海と全く同じです! これも大人向け。バイキングみたいな、落下感を味わえるアトラクション。一機しかないので、待ち時間が長めになりますが、乗る価値あり!

⑤ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャー

シンデレラ城の中に仕掛けが施されていて、そこを回る。みたいな。日本じゃできないので!絶対に上海で経験しましょう。ちなみに一人だと最高に気まずいです。

日本で乗れば良いなと思ったアトラクション

言い換えれば、別にパスしても良いなと思ったアトラクション。 ①プーさんのハニーハント(的なやつ) ②ピーターパン これはね、日本の方がクオリティ高いor日本と変わらんな、と思った。 ので、混んでて!!!これと他のやつを選ばなければいけない!! なんて方は外しましょう。大丈夫です。

【スポンサーリンク】

上海ディズニーで知っておきたいこと

日本と違った点も結構多かったんです。

だからそこも含め書いていければと!

①MAPなどは観光案内所へ

東京だと、キャストさんにいえばMAPやOne dayなどがもらえますが、上海はもらえませんでしたwまじかよw

インフォメーションセンターに行け!と。面倒なら、日本から攻略本など買っていって予習しておくのもありかと。

あとは、各エリアにアトラクションの待ち時間が分かるような掲示板があるのですが、、、!そこには各言語に訳されたMAPがありました。

東京ディズニーにある、Oneday的なものはありませんでした。残念。

ちなみにこんな感じで、MAPは日本語バージョンもあるので、ご安心を!

②平らだから結構歩ける!

ディズニシーとかって坂が多くてめちゃくちゃ大変ですよね。

ですが!!!

大丈夫です。東京のディズニーランドみたいな感覚なので、基本的に平らで歩きやすかったです。

移動でストレスになることは少ないんじゃないかなーなんて。思いました。

とはいえ、めちゃくちゃ広いので、スニーカーなど動きやすい靴を履いていきましょう。

③電波を使えた方が便利

上海ディズニーの魅力の一つが、ファストパスがアプリ上で取れること。

もちろん、そのアプリが電波に繋がっている必要があります。

上海ディズニーでも、無料のWi-Fiが飛んでいるものの、電話番号の認証が必要なので、SIMフリーのスマホの方でしか使えません。(また、実際に口コミを見ていると、エリアも限られているし、弱いので、自分で持参したほうが良いとのこと。)

また、中国ではVPNを使わないといけません。

↓こちらのサービスもあるので、ご参考までに。

もし、日本からWi-Fi端末をレンタルする場合は、VPN対応のものを忘れないようにしましょう!

④現金も持って行った方が良い

意外と、というか小さなカートだったりのお店は、ですがクレジットカードが使えませんでした。
日本なら使えるようなお店も。

基本座って食べるようなレストランでしか、クレジットカードは使えないって認識で行った方が良いと思います。

だから現金もしっかり持って行った方が良きです!

ポップコーンなどの小さなカートでフードを楽しむのが、ディズニーの楽しみ方の一つでもありますしね。

前述しましたが、若干日本より高いものもあるので、日本で使う金額より気持ちおおめ(120%)くらいをお持ちすることをおすすめします。

⑤英語対応できるところ少ない

てかないんじゃないかもはやwwww

基本ぜーんぶ中国語対応。衝撃を受けました。笑
全然通じないし、もちろんアトラクションも中国語だから
ん???みたいなところも。

とはいえ、、、アトラクションが楽しめないということはありません!

とりあえず、中国である以上、英語はなかなか通じないということはあらかじめ知っておきましょう。

⑥大きな荷物も預けられます!

荷物検査のデートと入園のゲートの間、入園所向かって日右手に荷物預かり所があります。

1日80元で、21:00まで受け取りする必要があります!

空港から荷物を持って、ということも安心。

⑦大気汚染は・・・?

中国で気になるのが、やっぱり大気汚染。

全然問題ありませんでした!!!!

超おすすめ!上海ディズニー!

ふつーーに楽しかった!!!(一人だったけどな!!www)

パレードだったりは、もう吹雪でああ、もう無理と思って
帰ったので経験できなかったのですがwww

やっぱり、アトラクションが大人でも楽しめるものが多くて、1番嬉しかったなあ。

「東京じゃ物足りない!だけど、アメリカは遠すぎていけない…!」

そんなあなたにぴったりなディズニーが上海にあります!!!

土日だけで行きたい方にぴったりなのは春秋航空!

予約から搭乗までのレビューは【春秋航空搭乗レビュー】週末弾丸上海したいならこれを使うべし!予約から搭乗までレビューします!をご覧ください!

ということで、少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

極寒のため、写真少なめなのが本当に申し訳ないです、、、最後までお読みいただきましてありがとうございました!

以上、トラベルデザイナーのシン(@tabasco0914)でした!