【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
オセアニア

【NZワーホリ持ち物リスト】必要なものと不要なもの。ほとんど現地でも揃います!





「ニュージーランドにワーホリへ行く!何を持っていって、何を現地調達すればいいの?!」

そんな方にぴったりの記事になっています。

しん
しん
どうも、ニュージーランドに来て、1ヶ月のトラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)です!

1ヶ月って絶妙の時期でして。慣れてきたけど、日本的感覚も残っているので、「ああ、これ持ってきてよかった。」「ああ、あれ持って来ればよかった!」なんて新鮮に思える時期なんですよね。

なので、今回は、ニュージーランドのワーホリに必要なもの/現地調達で問題ないものなどを持ち物リストとして、ご紹介しますね。

ぜひ最後までご覧ください!

NZワーホリ準備は?

・・・とその前に。

僕は4年間の会社員生活に終止符を打ち、ワーホリへきました。

おそらく、日本でこれを読んでくださってくれている方も同じ立場なんじゃないかな。なんて思うのです。なので、僕が、ワーホリに来るまでどのように準備を進めてきたか、という準備編の記事もこちらに載せておきますね!

・1年前:航空券の手配
・約4ヶ月前:実際のワーホリ費用を把握する
・約4ヶ月前:クレジットカード作り
・約4ヶ月前:最初の家の目星をつけておく
・2ヶ月前:ワーホリビザの取得
・1ヶ月前:必要そうなものの購入
・1ヶ月前:やるべきことをやる(重要:保険の加入)
・おまけ:一ヶ月前にはセブ留学
・6月5日出発!!!!

というダイジェストになっていますので、詳細が気になる方は、ぜひご覧ください!>>会社辞めてニュージーランドへワーホリへ行く!そんな人がワーホリ前にやっておくべきこと。

ややこしい住民票関連はこちらにまとめたので、ややこしいからわからない!なんて方はどうぞ>>【会社員辞めてワーホリへ】出国前の住民票の手続きについて!

・・・ということで、お待たせしました!

持ち物リストへ行きたいと思います!



NZワーホリ持ち物リスト

カバン

スーツケース グリップマスター
バックパック Masterpieceの30Lくらいのバックパック
サブバック Manhattanのシェルダーバック
しん
しん
オークランドでは、たくさんのアウトドアブランドショップ(KathmanzuやTHE NORTH FACE)があるので、現地で買い替えとかでもいいかも!

▼グリップも周りについてて持ちやすい!中身の収納機能も十分!黄色を僕は持っています!

丈夫で持ちやすくて、そんなに高くないバッグを…!とエジプト旅行前に買ったバッグですwめちゃくちゃ使い勝手よくて気に入ってます。最高。




必ず必要なもの

パスポート 残存期間に注意!コピーもあると盗難の時に手続きがスムーズに。
ビザ 指定のページのコピーを持っていってください!
残高証明書 入国時に、入国審査官によっては必要な場合があります。銀行によっては、発行に1週間程度かかる可能性があるので、早めにチェックしましょう!
航空券 eチケットは印刷しておくと、当日チェックインがスムーズです。
海外旅行保険(保険証券) 最初は、クレジットカード(Booking.comカードエポスカード)→ユニケア保険でした。保険証書がシェアハウス契約の時に必要だったので、印刷しておくとよいですよ。
現金 5万円あればいいかと。あとは、ニュージーランドはカード社会なので、ほとんど現金は不要です。クレジットカード利用、多額の現金が必要な時はキャッシングで引き出せば問題なし!
クレジットカード 僕は、楽天カード(Mastercard)&エポスカード(VISA)&Booking.comカード(VISA)&ANAカード(VISA)の4枚を持ってきました。2枚あれば問題なし!おすすめは、ANAカード(VISA)&Booking.comカード(VISA)の2枚!
スマートフォン SIMフリーを強くおすすめします!電話番号ないのが、不便なので。僕はauのスマホをSIMロック解除してきました!
変換プラグ これは必需品!マルチプラグだとプラグ自体が大きくて、2つさせるとことに1個しか差せない、ということが続出しているので、マルチプラグとニュージーランド専用のものがあるといいですよ!
延長コード/タコ足 多くの方が、フラット(シェアハウス)に住むかと思います。夜はコンセントが大混雑するので、持っていくと大活躍!家を決める前に、ホステルに滞在する、なんて時にも大活躍します。
しん
しん
とはいえ、パスポート/スマホ/クレジットカード/プラグがあれば余裕で生きていけますよw

Booking.comカードの詳細:旅好きは絶対持つべき!Booking.comカードの魅力とは?

エポスカードの詳細:【永年無料×保険が自動付帯】のクレジットカードならエポスカード!

 

マルチプラグ▼

ニュージーランド専用プラグ▼

ニュージーランド行きにおすすめの航空会社は旅行会社勤めが厳選|ニュージーランド行きにおすすめの航空会社を3つ選んでみた!をご覧ください!

ちなみに、航空券を安くするためのテクニックもどうぞ▼

【まとめ】海外行きの航空券を安く予約するコツとは? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「結局、...




ニュージーランドは四季がある国!服は、ある程度寒さから暑さまでカバーできるようにまんべんなく持ってきた方がいいかな!

と思います!ということで、おすすめの持ち物を書いていきますね!

半袖シャツ Tシャツ/ポロシャツ含め、●枚あれば間違いなし。
ヒートテック 冬に大活躍。上下ロング丈の2枚ずつあればよき。
寝巻き(夏用) シャツとジャージ質のもの。運動もできるようなものにしました。
長袖シャツ 2枚あれば十分!
長袖パーカー 3枚。足りなくなったりボロくなったら現地調達可能なので、最低限でいいかと!
長ズボン 3枚持ってきましたが、2枚くらいであとは現地買い足しでいいかなあ。
半ズボン 1枚だけ!笑 夏になったら買い足そうと思います。
コート 秋用のトレンチコートを1枚だけ。
下着 パンツですね。4枚くらいあれば問題ありません。
靴下 夏冬兼用のものを4セットあれば十分で!
しん
しん
オークランドの冬は、日本の秋くらいの気温でそんなに寒くないですよ!ただ冬は乾燥機がないと洗濯物が全然乾かないから、冬に来るなら気持ち1枚ずつ多めがいいかもかも。

服は問題なく、こちらで買えるので心配しなくても全く大丈夫!洗濯も出来るし!

お気に入りの一軍の服だけを持ってきました(笑)



革靴 僕、基本革靴しか履かないんです。笑 フォーマル用
ランニングシューズ スニーカーかつ運動用も兼ねて。アディダスのガチのやつです。
ビーチサンダル 旅の味方!ホステルでのシャワールームや内履き用など使い勝手バツグン!

靴って地味にかさばりますよね。

物価の高いオークランドでもそこまで高くないので、最低限にして、仕事に必要になったりしたら現地調達でもいいかと思います!



生活用品

フェイスタオル 2枚(足りないのですが、かさばるので現地調達で)
バスタオル 2枚(フェイスタオル同様、かさばるので現地調達で)
洗顔料 日本で使っているものを。無くなったらこちらで書い足し可能です!
歯ブラシ/歯磨き粉 旅行用とかがあれば!買い足しは問題なく可能!
シャンプー 日本で使っているものをボトルでそのまま持ってきました。無くなったら現地で買い足し!
コンディショナー 日本で使っているものをボトルでそのまま持ってきました。無くなったら現地で買い足し!
ボディーソープ 日本で使っているものをボトルでそのまま持ってきました。無くなったら現地で買い足し!
ヘアワックス 日本で使っているものをそのまま。無くなったら買い足しで!現地調達可能です。
爪切り/綿棒 短期の旅行では必要ないけど、長期の海外なら絶対必要シリーズ。
洗濯ネット 大事な服を長く着たい派なので。こちらでも買えますが、かさばらないし、収納?仕分け?グッズとして使えるので、日本から持ってきました!やっぱり便利!
髭剃り 電動のものがあれば!こちらでもT字のものは調達可能です!

この辺は全て現地調達可能ですが、最初用に日本から持ってきた方がいいかな。と思って入れました!環境に慣れるまで、生活品だけは慣れているものを使った方が負担も減りますし!



僕、ハイパー健康体なので、まっったく持ってこなかったのですが(笑)持って来ればよかった…!と思ったものをご紹介します!

風邪薬 いざ具合が悪くなってから買う!ってなると英語が分からないから買えない!体に合わない!ということもありえますよね。日本で飲み慣れているものを持ってきた方がいいかと思います。体を崩すことは稀なので、少量でいいと思いますし!パブロンはいかがでしょうか。
頭痛薬 これも、日本で飲み慣れているものがいいですよね。僕はバファリン派!
整腸剤 正露丸一択。匂いだけで、腹痛治る、という謎のジンクスを持っています。笑
目薬 ニュージーランドで目薬はめちゃくちゃ高いです。なので、日本製のものをたくさん買ってくることを強くおすすめします。後悔、、、。

この3つがあれば、さらに安心できたかなあ。なんて思っております。

ニュージーランドの水が合わなくて、最初はお腹がゆるくなるなんてこともありえなくもないので、薬系はあると安全ですね!

とはいえ、そんなに体調崩すこともないでしょうし、箱ごとではなくて、中身の1部だけとかで全然問題ないと思います!



あればさらに快適or便利になるグッズ

パソコン Macbookproを使っています。ブログの更新やイラレ/フォトショ、動画制作はやっぱりPCの方が超効率的。軽いということで、 Macをチョイスしています。
Magic Mouce マウスがあった方が仕事の効率が爆上がりするので、持ってきました!使い心地最高…!
Air Pods APPLE信者なので、イヤホンもAirPodsです。線付きのイヤホンはもう使えない…!
モバイルバッテリー スマホで仕事のやり取りすることもあったり、AirPodsやマウス充電もしなければいけないので、4回充電できるものを使っています。重いんですが、USB端子2つあるし、超便利です。使っているものはこちら
タブレット iPad proを使っています。英語学習や、気分転換の映画鑑賞などはスマホより画面が大きいiPadですることが多いです!デザイナーなので、これで仕事をすることも。
サングラス ニュージーランドの日差しはめちゃくちゃ強いです。冬でも。目を守るためにも絶対にサングラスは必須です。かっこつけとかではなく、マジで。大事。
日焼け止め 上と同様。日差しが強いので、日焼け止めも忘れずにSPFは50はあった方がいいかも。
日本の味噌汁 ニュージーランドの食事は意外とパン/パスタと幅が狭く、日本食が恋しくなります。外食でできますが、めちゃくちゃ高いので、インスタントの味噌汁を持ってくることを強くおすすめします。笑 しじみ汁なんていかがでしょう?
セームタオル いわゆる速乾タオルですね。絞れば何回でも使えるので、超便利!持ちもいいし、旅好きには嬉しいグッズ。もちろん海に行くときにも大活躍です。

こういうものがあっても便利かもしれないですね▼

▼こちらに来る前にMacbookairからproに買い換えました。

▼iPadは言語学習の味方!割高ですが、立派な投資!

▼おすすめのセームタオル!

僕の旅の必需品です!

ぜひご検討くださいまし〜〜〜!!!



ニュージーランドで買おう!現地調達グッズ!

マフラー 少なくともオークランドでは、冬は日本の秋くらいの気温。マフラーは必要ないかなあ。と思います。必要と感じた方だけ、現地調達でいいかと!
手袋 マフラーと同じく!こちらは日本で買ったものがあったし、かさばらないので、日本から持ってきました!
カットバン 靴擦れにも使えるから便利ですよね。海外旅行では持ち歩きますが、移住なので、現地調達で問題ありません。
折りたたみ傘 オークランドの冬は、雨が降ったり止んだり。どうせすぐ止むからと持ち歩いてませんが、日本人の方は持っている方がほとんど!日本から持ってくるのは荷物になるので、現地調達でOK!
タオル系 日本から持ってくるのは最低限で大丈夫です!普通に買えるので、こっちにきて、家が決まったりして落ち着いたら買い足しましょう!

この辺は、どの国でも大抵買えるし、持ってきませんでしたが、間違いありませんでした!

必要なら買えばよし!

ニュージーランド到着後の流れは??

・・・とここまでは、準備編。

到着したら、どんな順番で手続きを進めればいいか気になりますよね??

それは【2019年6月版】NZワーホリで現地到着後にすべきこと、まとめ。順番にこなすべし。にまとめました!

ニュージーランドに着いたらやるべきこと
STEP0:SIMの契約
STEP1: 銀行口座を作りにいく
STEP2:IRDナンバーの発行
STEP3:18+カードの発行
これが終了したら…職場探し!
同時進行にて進めるべきこと
番外編①:家探しの内見→決定
番外編②:CVの作成

という感じでお送りしますので、ぜひぜひご参考ください!

まとめ

ということで、ニュージーランドのワーホリの持ち物リストを書いてきました!

少しでもお役立ちいただけるととっても嬉しいです!

現地で買えるものは現地で買って、持ってきた方がいいものは持っていて。効率的なパッキングをしてください!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!