【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
5つ星ホテル

家族 帝国ホテル 宿泊記|ホスピタリティ高すぎなので親にプレゼントがおすすめ!

伝統ある、日本を代表する帝国ホテルに宿泊してきました〜!

結論、ハードは普通。といえ、ホスピタリティがずば抜けているように感じました。

おもてなしという日本語が世界中に知れ渡り、ホスピタリティの高さが特徴の1つでもある日本。

世界に代表するこの帝国ホテルが、そのホスピタリティの高さを体言しているんだなあ、なんて感想を抱きました。

歴代の宿泊したVIPを調べてびっくり、なんとマリリンモンローが新婚旅行で訪れているじゃないですか…。世界中の人々が知っているであろう、スーパーVIPを迎えたことのあるホテルはやはり品格が違いますよね。

ということで、130年の歴史を持つ帝国ホテル。徹底レビューしていきたいと思います。

しん
しん
…申し遅れました、現役旅行会社勤め&旅ブロガーとしての裏の顔を持つしん(@worldtips0106)です。

この帝国ホテルで、都内のホテルを渡り歩いて15軒目。

これまでに泊まったホテル

マンダリンオリエンタル、パークハイアット、グランドハイアット東京、ハイアットリージェンシー東京、The Okura Tokyo、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、東京エディション虎ノ門、ザ・ペニンシュラ東京、シャングリ・ラ東京、コンラッド東京、インターコンチネンタル 東京ベイ、アンダーズ東京、フォーシーズンズホテル東京大手町、ザ・リッツ・カールトン東京(4つ星:ヒルトンお台場)

他のホテルとのサービスを比較して、宿泊記を書いているので、ぜひお楽しみに!

最後には、帝国ホテルをお得に予約するコツも記載したので、お見逃しなく〜!

帝国ホテルの概要と旅の情報

では、まず、帝国ホテルの概要についてご紹介していきますね。

概要をまとめるとこんな感じ▼

住所 〒100-8558 東京都 千代田区内幸町1-1-1
チェックイン/アウト 15:00 / 12:00
客室 全247室
レストラン&バー ・フランス料理 レ セゾン
・フランス料理 ラ ブラスリー
・ブフェレストラン インペリアルバイキング サール
・カジュアルレストラン パークサイドダイナー
・鉄板焼 嘉門
・日本料理 東京なだ万
・懐石料理 東京吉兆
・和食レストラン 讃アプローズ
・天ぷら 天一
・江戸前寿司 なか田
・江戸前寿司 鮨源
・中国料理 北京
フィットネスセンター&プール あり
無料WiFi
駐車場 あり
クラブラウンジ あり

帝国ホテルは、かつてThe Okura Tokyoとホテルニューオタにとともに「ホテル御三家と言われたまさに高級ホテルの代表格。

130年の歴史を持ち、数々の芸能人やVIPが訪れる、日本を代表するホテルなんです。

マリリンモンローが新婚旅行に選んだホテル、石田純一さんや藤原紀香さんが結婚式が挙げた場所…という説明だけでどれだけ世界中で評価されているかわかりますよね(笑)

また、この帝国ホテルはThe Leading Hotels of the Worldという権威あるホテル協会に加盟しており、そういった点からも世界から認められていることが分かります。

The Leading Hotels of the Worldに加盟しているホテル(都内)は、帝国ホテル以外には、パレスホテル、The Okura Tokyoのみ。

そんな帝国ホテルへのアクセスは以下の通りです。

アクセス

・JR 有楽町駅 5分/新橋駅 7分
・地下鉄 日比谷駅 3分/銀座駅 5分/有楽町駅 7分/内幸町駅 3分

旅の情報

概要をご理解いただけたところで、今回の旅の情報をお伝えしますね。

プラン名:【平日・日曜限定】<ポイント付>【お部屋タイプおまかせ】LIMITED OFFER ~食事なし~
金額:23,170円
宿泊したカテゴリー:本館スーペリア
旅のお供:姉

一番ベーシックのお部屋に宿泊!

いつもは彼女となのですが、この前日まで姉の家にお世話になっていたので、お礼に姉と一緒に宿泊しました。

前情報はこんなところで、早速本題のレビューへ移りましょう!

帝国ホテル 本館のお部屋を徹底レビュー!

最寄り駅到着からチェックインまで!

今回の出発は、有楽町駅!ちょっと歩くから日比谷駅から行くことをおすすめします…

この写真は、有楽町駅で撮影したものなのですが、すでにここの標識に帝国ホテルの名前が。さすが130年の歴史のあるホテル。

同じ5つ星ホテルでもある、ペニンシュラやミッドタウンを歩くこと10分…

帝国ホテルに到着!外観から伝わってくる歴史の重み…………

タクシーの標識がとてもかっこいいと思ったので、撮影。

個人的に感動したのが、このポイント。なんの変哲もない写真ですよね。

なんとこの写真の場所まで、撮影している僕に気づいて、なんとホテルマンの方がこの位置まで来てくださったのです!!!この時点で、「あ、このホテルやばい。」と思いました。

それもそのはず、この帝国ホテルは、The Leading Hotels of the Worldというホテル協会に加盟しておりまして。

The Leading Hotels of the World!

The Leading Hotels of the Worldとは?
アメリカを拠点とした世界的なホテル協会。ラグジュアリークラスのホテルが加盟しており、都内では帝国ホテルの他に、The Okura Tokyo、パレスホテルが加盟しています。ちなみに沖縄屈指のリゾート、ハレクラニも加盟しています。

世界に評価されているホテルということをまさかホテルに入る前に思い知らされるとは思いませんでした…。

ということで、早速へホテルに入ってきましょう。

印象的なロビー。

やはり帝国ホテルもレセプションは天井が高く、開放感がある造り。20代で1人できている人なんて僕以外に全然いなく(笑)客層がとても高いということもあって、場違いを感じるほどでした。

130年の歴史が語られる看板
入り口付近に配置された両替機
ショッピングアーケード
ホテル内だとは思えない充実さ(笑)

ちょっと古びた感じもあるのですが、ここは帝国ホテル。趣があるようにしか感じません。130年の歴史。こんなに感じられるホテルは日本にはないですよね…。

チェックインからお部屋まで!細かくチェック!

チェックインは30代後半の男性が、もうそれはそれは丁寧に。ほんとは彼女と一緒にいこうと思ってたのですが、姉に変わったため、ダブルベッドからツインベッドに変更依頼したのですが、まじで嫌な顔せず、ご対応してくださいました…。さすが。

チェックイン後は20代前半の方(おそらく研修終わりぐらいの方。知らんけど)がお部屋までエスコート。

日系の高級ホテル(The Okura Tokyoとか)は、エスコートしてくださる方がエレベーターで話しかけてくれるのですが、帝国ホテルも例外ではありませんでした。

エレベーター1機1機に空気清浄機が!すごい!

他の高級ホテルももしかすると、エレベーター機能が備わっている可能性があるのですが、こうやって目に見える形にあると、なんだか安心してしまう。不思議。

高級感のある天井。シャンデリアより上品。

▼エレベーターホール

エレベーターホール

帝国ホテルはセキュリティ厳重で、このエレベーターホールからフロアに行くのに、カードキーがないとドアが開かず進むことができません。

以下のように、部屋ごとに通路が分かれていて、入り口部分にカードキーをかざす必要があります。

エレベーターにはセキュリティがなくて誰でも入れるのですが、ここにちゃんとセキュリティがあるので大丈夫!

 通路はとてもクラシックな感じ。

非接触式なので、コロナでも安心。ドアの部分にも帝国ホテルロゴが入っていて可愛い。

てことで、お部屋のレビューに移っていきましょう!

本館のお部屋は?優美な感じもなくビジネスホテル寄り

まず動画で見ていただいた方が、雰囲気が掴めるかと思いますので、ぜひご覧ください!

入ってすぐ見える図。趣のある木を使ったインテリアが重点的に使われており、歴史を感じます。

入ってすぐ手前にあるクローゼットをチェック!

いつも(笑)のセット!

…5つ星ホテルの割には結構しょぼめ。スリッパも全然ふかふかじゃなくて、残念。その辺は外資系ホテルから学べばいいのに(余計なお世話)靴磨きの設備も最低限だし、ここは4つ星レベルかなってところ。

その横には、荷物置き!

てことで、お部屋全体をチェックしていきましょう〜!

まずは全体をチェック!隅から撮影してみました。

ん〜やっぱりビジネスホテルっぽい感じかなあ。5つ星ホテルらしい優美な感じはないかも。インペリアルフロアという別のフロアだと、もうちょっとコロニアル調というか、クラシックな感じになるので、帝国ホテルらしさを求める方は、本館じゃない方が良さそうです!

まずは入り口側の棚からチェックしていきましょう。

おおお!!!と思わず言ってしまった棚。クラシカルでおしゃれな棚、他にはなかったなあ。

行儀良く配置されていました…!こういうの引き出しにしまわれていることがほとんどなので、帝国ホテルらしさ全開の場所だなと!

下の段には、水やお茶セット。環境問題に取り組む5つ星ホテルが多い中、当たり前のようにプラスチックを置いているところあたり日本ぽいな(笑)って思っちゃう。ハードはそのままに、ソフトはアップデートされていって欲しいな。

感染症対策ということで、ミニバーの設置はなし!

当たり前のように置いているけど、そいえば誰か触ったか分からないやつことに置いているのあるの怖いですよね。15軒泊まってきて、こんなホテル初めて!と思ったけど、当然の対応ですよね。むしろ感謝。

テレビの下にはセキュリティボックス
セパレート式のパジャマ

そしてデスク!

まあ、結構これも普通だなあという印象。やっぱりビジネスホテルっぽい。

別角度からのデスク
案内
ウェットティッシュ!この時期にはいくらあっても嬉しい…!
コンセントももちろんあります!
引き出しの中にはプラグ!

ステショナリーには、帝国ホテルの文房具セット。

ベッドはこんな感じ▼

パネルでライトだったり、色々な操作が可能です!ライトだったり、カーテンの操作は可能だったのですが、ルームメニューは見る用!ここからは注文できなかったので、電話したのですが、なかなか繋がらなかったので、コンビニに行くハメになりました(笑)まあ、またそれも旅なり。

今回は、一休のダイヤモンド会員の特典ということで、ウェルカムスイーツとしてクッキーが!

眺望は別に可もなく不可もなくってことでした!ここは高層階でもないし、眺望を楽しみに来る場所じゃないって感じかな!

お部屋のレビューは以上です!

バスルームをチェック!自動お湯張り機能が便利!

先ほど飛ばしたバスルームをチェックしていきましょう!

全体はこんな感じ▼

バスルーム全体

雰囲気はあるものの、僕はあんまり好みじゃないかなあ。

バスアメニティも特にブランドものではないので、テンションが上がらず(笑)ここはちゃんとこだわってほしかった…BOTTEGA VENETAのブランドのホテルもあるのに…!

ドライヤーにもこだわりがない(笑)

いいホテルとかだと6万するレプロナイザーとかなのに…!

お手洗いも普通。

レインシャワーと稼働式のシャワーどちらもありました!

バスタブ!日本人好みの深くて広いものでした〜!帝国ホテルは、自動湯張り機能があるんです!!!なので、スイッチ1つですぐにお湯が貯められて最高。しかも湯量が多いみたいで、4~5分とか家のより超早い印象でした!

とまあ、普通のバスルームだったのでサクッと紹介させていただきました。

都内No.1?!WiFiは爆速すぎて仕事も快適

個人的に、帝国ホテルで感動したのがこの点。

もうとにかくWiFiが爆速だったのです…!上のツイートの通り、まじで都内No.1なのでは…?と思うほど。

個人的に、ホスピタリティとWiFiだけでも訪れる価値があるホテルだな〜なんて思います!

仕事目当てでもぜひ!

朝食は普通。洋食料理を堪能!

本当は和食を食べたかったのですが、コロナの影響で営業していなかったので、カジュアルレストラン「パークサイドダイナー」へ。

メニューはアメリカンブレックファーストかコンチネンタルブレックファーストのみ。

姉と2人だったので、別々のメニューにしてみました!

僕が頼んだパンケーキ!まあ、味は普通(笑)

スクランブルエッグとベーコン。あとは、ジュース。

正直、眺望も悪いし、ご飯のクオリティもめちゃくちゃ低い(量が少ない)ので、全然おすすすめできません…。他にもっといい朝食を食べられるレストランいっぱいあります…!

フォーシーズンズ 大手町、アンダーズ 東京、コンラッド東京、パークハイアットが僕的におすすめです。

今度和食レストランがオープンしたらリベンジせねば…!

帝国ホテル 宿泊前に知っておきたい耳寄り情報

お得に予約できるサイトは?ズバリ◯◯!

最後に、お得に予約できるサイトのご紹介!

一番格安で予約ができるなと思ったのが、僕が予約したサイトである、一休.com

Reluxや楽天トラベル等も見てたものの、ついたポイントをそのまま支払いに回せるので、結果的に一休.comが圧倒的に安く予約できました。

他のホテルも95%、一休で予約してます。

他のメリットでいうと、ツインベッド/ダブルベッドも確約できるし、ホテル情報もすごく詳しく載っているし、現役旅行会社勤めとしても、見習いたいくらいのサイトなんですよね…!!!

少しでも安く予約されたい方は、一休.comでぜひ!

少しでも安く予約したいなら
一休.com!

キャンセル料もギリギリまで無料!

一休.comの公式サイトを見る

総評 〜宿泊レビューまとめ〜

この一言に尽きるかなって感じです。

確かに…。確かにホスピタリティは高かったのですが、ベーシックなお部屋である、本館のお部屋はちょっと高級感のあるビジネスホテルという印象が否めません。

130年前からの建物なので、なかなか内装を変えられないこともあるのですが、大事で泊まるのであれば、インペリアルフロアやスイートなど、しっかりとお部屋をアップグレードした方が絶対によいです!!

結構辛口になってしまいましたが、15軒5つ星ホテルに泊まってきての率直な感想でした。

ま、ほんの一部なので、何回も何回も泊まった上で、加筆修正していきます!!!

以上、トラベルコンテンツメーカーのしんでした!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!