【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
5つ星ホテル

ザ・プリンス パークタワー東京 カップル宿泊記|東京タワー目の前の眺望はいかに!?お部屋も徹底レビュー!

東京の5つ星ホテルを制覇するべく、ザ・プリンス パークタワー東京に泊まってきました!

東京タワー目の前で美しい夜景が見えることが有名なホテル。

高級ホテルを検討する中で、泊まるかどうか?悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しん
しん
どうも海外渡航歴40カ国を超えた、トラベルコンテンツメーカーのしん(@worldtips0106)です!

当記事では、都内の5つ星ホテルをほぼ制覇した僕が、泊まらずして誰が泊まる!ということで、徹底的にザ・プリンス パークタワー東京をレビューしていきます!

ちなみに宿泊したホテルは以下の通りです。

これまでに泊まったホテル

ザ・リッツ・カールトン東京、マンダリンオリエンタル、パークハイアット、グランドハイアット東京、ハイアットリージェンシー東京、The Okura Tokyo、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、東京エディション虎ノ門、ザ・ペニンシュラ東京、シャングリ・ラ東京、コンラッド東京、インターコンチネンタル 東京ベイ、アンダーズ東京、フォーシーズンズホテル東京大手町、帝国ホテル、パレスホテル、ウェスティンホテル東京、ヒルトンお台場、アマン東京、椿山荘、メズム東京、雅叙園、ホテルニューオータニ、ザ・キャピトルホテル 東急、フォーシーズンズホテル丸の内、ザ・プリンス さくらタワー東京、星のや東京、高輪 花香路、グランドニッコー東京 台場

ほぼ全ての5つ星ホテルを泊まってから、ザ・プリンス パークタワー東京に泊まってみて思った優れた点、劣っている点に関して解説していきますね!

こちらの記事を読んでいただければ、宿泊後に「こんなはずじゃなかった…。」と支払った数万円の宿泊費が無駄になることはありません。

また、めちゃくちゃに辛口でいくので、どうかあらかじめご了承ください!

まずは宿泊前に概要!
ザ・プリンス パークタワー東京についてと旅の情報

まずは、ザ・プリンス パークタワー東京の概要をチェックしていきましょう!

住所 〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
チェックイン/アウト 15:00 / 12:00
客室  全603室
レストラン&バー レストラン ブリーズヴェール
中国料理 陽明殿
日本料理 芝桜
寿司 濱芝
天ぷら 天芝
焼き鳥 とり芝
ステーキハウス 桂
ロビーラウンジ
スカイラウンジ ステラガーデン
メインバー もくれん
フィットネスセンター
&プール
フィットネスセンターのみあり
無料WiFi
駐車場 あり
クラブラウンジ あり

東京タワーが見える代表的なホテルといったら、と有名なザ・プリンス パークタワー東京。

フォーブストラベルガイド2022 4つ星を受賞しているプリンス系列のホテル、名実ともに間違いホテル!

都内のホテルはバルコニーのあるホテルは少ないのですが、このザ・プリンス パークタワー東京ではバルコニー付きのお部屋があったり(しかも東京タワービュー!)、多くのレストランが設けられたホテルです。

しん
しん
フォーブス4つ星とはいうものの、優美さはあまりないので、僕的には3つ星よりの4つ星かなあ。なんて印象。僕なら記念日ステイには使いません(辛口)

そんなザ・プリンス パークタワー東京のアクセスはこちら。

アクセス情報

・赤羽橋駅から徒歩 約2分
・芝公園駅(A4)から徒歩3分

旅の情報

ザ・プリンス パークタワー東京の概要を理解していただいたところで、次に僕たちの宿泊情報について簡単に紹介しますね。

金額:21,486円
宿泊したカテゴリー:【特別料金&ポイント最大10倍】東京タワー側のお部屋で寛ぎステイ(室料のみ)
予約サイト:一休.com
旅のお供:彼女さん

東京タワービューのお部屋は、このホテルの中でも高価格商品。なのでなかなか安くならないなあと思っていたのですが、2万円ちょっとでセールをしているのを発見!!てことで、即予約!

2万円前後なら即予約かな、って感じです。

前情報はこんなところにして、実際の宿泊記へ移っていきましょう。

ザ・プリンス パークタワー東京| 宿泊記徹底レビュー!

東京タワーが目の前の立地!芝公園駅からすぐ!

今回の出発は、芝公園駅!駅の標識にも「ザ・プリンス パークタワー東京」の文字が。赤羽橋口が最寄りということで、そちら方向へ歩いていきましょう。

赤羽橋口にもホテル名が書いてあるので、迷うことがありません!

 地下鉄からでて芝公園近くに歩いていくと、すぐにホテルが見えます!入り口がなかなかわかりにくいので、事前に調べていくのがおすすめです。

てことで、少し歩くと正面入り口にたどりつきます!

港区のホテルあるあるなのですが、周りに飲食店とかコンビニがないことが超多いので、何か買い物がある際は、あらかじめ何か買っていた方がよいです!このザ・プリンス パークタワー東京は、地下にファミリーマートがあるので、なにかと便利!

気になるレセプションですが、まるで邸宅のようなプライベート感あふれる空間でゲストを迎えられるような温かみのあるデザインに仕上がっているいるそう。

しん
しん
ホテル利用の方と宴会利用の方がごちゃごちゃにならないよう動線の整理もされているそう!

ビジネスホテルっぽい感じなのかなあと思いきや、がっつりラグジュアリーホテル感満載だったのでびっくり!

さすがフォーブスの4つ星を3年連続とっただけある!と思いました…!チェックインもスムーズに終わり、お部屋へ。

エレベーターホールからお部屋の通路はこんな感じ▼

しん
しん
余談ですが、エレベーターホールはそのホテルの個性がでまくるところなので、楽しむポイントの1つです!ぜひじっくりご覧あれ〜!

てことで、お部屋に到着!お部屋は、ドアを見る限り、ウッディで温かみのある感じなのかななんて。

では、気になるお部屋をチェックしていきましょう!

お部屋はビジネスホテルっぽい?お部屋をレビュー!

今回のお部屋は、東京タワービューなので、ほんとうにほんとうに楽しみが募ります…!田舎者なんでね、東京タワーをホテル内から見るのが好きなんです…話がそれました。

ドアを開けるとこんな感じ!

レイアウトは、入って左手にバスルームがあって、奥にリビングルームやバスルームがある、一般的なものです。

お部屋に入ってすぐ横には、クローゼット!

バスローブやスリッパなどが配置。スリッパは結構ホテルのこだわりが見えるところなのですが、ここは普通だったので、ちょっとがっかり。マンダリンオリエンタルのスリッパが一番ふっかふかでお気に入りです(笑)

バスルームは後でしっかりとチェックするので、まずはリビング&ベッドルームへ!

▼お部屋の全体はこんな感じ!

部屋の広さも35平米くらいなので、めっちゃ広い感じではなく、普通な印象を受けました。左隅からチェックしていきましょう!

まずはミニバーコーナー!

安定のネスプレッソや、氷入れ、ケトルなどが配置。

下の引き出し部分にはグラスと有料のお菓子。

冷蔵庫にはビールやお酒類が設置。オリジナルのお酒だったりがあれば、飲んだりするのですが、一般的な商品しかなかったので、今回は写真だけ。オリジナル商品は、アマンやフォーシーズンズ系列のがおすすめですな。

お隣はテレビと小さなテーブル!


引き出しの中には、パジャマとランドリーバッグが設置。


寝巻きは、ワッフル生地のワンピース型のものでした。スースーするから、寝巻きはセパレート型が良いな…。

てことで、反対側のベッド!

ベッドのヘッドボードの上部分?は、青の装飾がきれいなデザインに。高級感というより、安心感を感じる、カジュアルなデザインだなぁと思いました!

ツインベッドなので、真ん中に両サイドのベッドの方用にライトのスイッチやコンセント!スマホを充電しながら寝たいと思う方にも安心ですね!

そして!最後が東京タワービューのデスク!どーん(ワンピース風)この東京タワーが目の前にあるデスク、やばくないですか……

コンセントが2つあるし、仕事のしごこちもすごくよくて、ワーケーションにもぴったりだなぁなんてことを思うデスクでした!

東京タワービューのお部屋ってことで、もっと眺望を見たいですよね!夜の写真もバッチリ撮りましたので、次の章でぜひ!

目の前が東京タワー!やはり最高…

百聞は一見に如かず!ってことで、写真を見ていただきましょう!

こんな圧巻の風景を見ることができます!すごい!
下に広がる芝生もいい味出してる〜!

東京タワービューが人気のエディションやアンダーズ(虎ノ門ヒルズ)も見えますねえ。六本木ヒルズが見えれば、リッツカールトンも見えることになりますね!良い風景だ…

夜の風景はこんな感じ▼

やはり別格感ありますね…すてきすぎる。

東京タワーを目の前にプロポーズしたい!って方にもおすすめできるなあなんて思ったホテルでした!

エディションやアンダーズほどお金は出せないけど、東京タワーがきれいに見えるホテルがいい!って方はぜひこちらを!

ビジネスホテルの上位互換っぽい雰囲気のバスルーム

では、先ほどスキップしてしまったバスルームをチェックしていきましょう!そこまで広々とした感じはありませんが、シャワールームとバスタブが別々だし、高級ホテル感がありますね!

では、左回りで細かなところを解説していきますね。

まずはシンク周りをチェック!

特にラグジュアリー感もなく、普通の印象を受けました。

アメニティセットはしっかり揃っていて、自宅から何も持ってこなくてもOKな感じ!

バスアメニティはC.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)!昔は、発明家エジソンやルーズベルト大統領婦人も愛用していたものだそう…すげえ。

ちゃんと基礎化粧品もあって、肌の保湿も問題なし!

続いてバスタブ!プリンスホテル系列あるあるだと思うのですが、ジャグジー機能が付いているんですよね。疲れた体に最高すぎて…。170cmの僕でもしっかりと足が伸ばせる大きさだったので満足!

シャワールームは独立!

日本人ってバスタブとシャワールーム分かれている構造あんまり慣れていないのに、なぜこのヨーロッパのような形にしたんだろう…とちょっと不思議に思ったのでした。プリンス系列は日本のホテルブランドなので…!単にスペースの問題かな。

最後はお手洗いコーナー!ちょっと年季が入っている感があるのですが清潔に保たれていていました。

以上が、ザ・プリンス パークタワー東京のバスルームでした!

WiFiの速度は?ちょっと遅めなので仕事を忘れての滞在を

ホテルステイに欠かせないWiFiの速度!

ホテルステイとは言っても、動画視聴したりするでしょうし、このご時世息抜きで仕事場所を変えたい…!という動機から、このザ・プリンス パークタワー東京の宿泊を悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、WIFIの速度も計測してきました!結論、爆速なので、Zoomの会議だろうが問題なし!!!!

一般的に50Mbpsあれば、4Kの動画見られるくらいで十分すぎるほど、と言われます!

がこのザ・プリンス パークタワー東京は、その約倍もとなる90Mbpp!!!

お部屋にもよるかと思いますが、仕事するに十分すぎるくらいの速度がでることがわかりました〜!

ワーケーション滞在として、予約を迷っている方はどうぞご安心を。

朝食は最上階のレストランにて。東京タワーとスカイツアーが見える最高の環境!

ザ・プリンス パークタワー東京のハイライトとも言える朝食。会場は、最上階にあるフロア。

ここから東京タワーもスカイツリーも見えるというパノラマ具合なのです!

席にもよりますが、こんな真ん前に東京タワーが!


別の方向には、スカイツリーもくっきり見えるのが感動…!

気になるビッフェの豊富さですが、3,000円の割には(何様)めちゃくちゃ揃っている印象を受けました。ちなみにビッフェでおすすめの5つ星ホテルは、コンラッドと東京ステーションホテルの2つ。どちらも超クオリティが高いので、朝食だけでもぜひ。

ここがジュースとパンコーナー!

卵料理やパンケーキを焼いてくれるコーナーです!

逆側には、ハムやベーコンといったアメリカンブレックファーストにあるようなものが取れるコーナーも!エッグステーションもあるので、ホテルの朝食にはやっぱりオムレツでしょ!って方も安心。

中央のには、和食コーナーだったり、ヨーグルトだったり、フルーツ、野菜系が取れるコーナーがあります!

てな感じで、結果こんなラインナップになりました。

僕のお皿
彼女さんのお皿

とても満足度の高いご飯なので、朝食の利用だけでもおすすめ!東京タワー好きにはたまらない眺望だし、また来ようと誓いました!最高〜!

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊前に知りたい情報

最後に、実際に泊まった&旅行会社勤めの僕目線で泊まる前に知っておきたい情報を纏めました〜!

どの部屋がおすすめ?カテゴリーの違いは?

きっと、このホテルに泊まることを検討しているということは、大事な旅行のはず。しっかりとお部屋もリサーチして、決めたいですよね。

5つ星ホテルには、いくつかカテゴリーがあって、最低ランクのお部屋に泊まると眺望が最悪…なってしまうことも。

なので、しっかりとカテゴリーにはこだわるようにしましょう!!!

しん
しん
そんなザ・プリンス パークタワー東京のおすすめカテゴリーは、東京タワー側のお部屋!

カテゴリーというより、眺望をとにかく重視してほしいです…!

料金が上がるのですが、やはりこのホテルのよさといったら、東京タワーが目の前の立地ということ。そこが見られないなら、泊まる価値ない!とまでは言えませんが、ぜひ泊まってほしい!!!!

てことで、ザ・プリンス パークタワー東京に泊まるなら、東京タワー側を選ぶのを忘れずに。

●●なら格安にザ・プリンス パークタワー東京を予約可能!

同じお部屋でも少しでも安ければ、それはそれで嬉しいですよね。その浮いた分、レストランなどでお金が使えるわけですし。

一番格安で予約ができるなと思ったのが、僕が予約したサイトである、一休.com

Reluxや楽天トラベル等のサイトも見てたのですが、ついたポイントをそのまま支払いに回せるのがとても大きくて、一休.comが圧倒的に安く予約できました。

ツインベッド/ダブルベッドも確約できるし、ホテル情報もすごく詳しく載っているし、現役旅行会社勤めとしても、見習いたいくらいのサイト!!!

少しでも安く予約されたい方は、一休.comがおすすめです!

少しでも安く予約したいなら
一休.com!

キャンセル料もギリギリまで無料!

一休.comの公式サイトをみる


総評 〜ザ・プリンス パークタワー東京 宿泊記まとめ〜

位置付け的には、「東京タワー目の前に泊まりたいけど、エディションやアンダーズのように1泊5万円は出せない…!」なんて方におすすめのホテルだなと思いました!

一休.comの口コミを見ていると、プロポーズで使っている方もいらっしゃいますし、実際に泊まってみてもホスピタリティの高さを感じ、めちゃくちゃコスパが良いな、と思ったホテルでした!

しん
しん
コスパ重視で良いホテルに泊まりたいは、ぜひ予約を!

4つ星ホテルとして本当におすすめなので、滞在の予約を迷っているのであれば、ぜひ予約に進んでみてはいかがでしょうか。

しん
しん
以上、トラベルコンテンツメーカーのしん(@worldtips0106)でした。他のホテルと検討している方は、他のホテルの宿泊記もこのページ下から読めるのでぜひ!!