【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ハネムーン

イタリア新婚旅行の極意|ヨーロッパヲタクがお届けする攻略方法!節約術&モデルプランもお届け。

イタリア ハネムーン

イタリアに新婚旅行を考えている…。だけど右も左もわからないから、これを見れば問題なし!みたいな記事を探している…。

なんて方にぴったりな記事となっています:D

しん
しん
ヨーロッパだけで20カ国以上行ったことのある、ヨーロッパヲタクのしん(@worldtips0106)です!

こちらの記事では、旅行会社に勤めながら、年に一回しかとれない長期旅行を6年連続ヨーロッパに捧げた、ヨーロッパヲタクによる、イタリアハネムーンのバイブル。

メジャーなフランスからはじまり、マイナーなバルト3国を縦断したりした僕が、他のヨーロッパ諸国の違いやイタリアならではの楽しみ方を徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

最後には、大事なご旅行だからこそ使ってほしい、効率的に新婚旅行をお見積もりするのに使わないと損するサイトをご紹介します。

では、どうぞ!

〜この記事に読んで分かること〜
・新婚旅行先をイタリアにするメリット/デメリット
・イタリアでのTO DO LIST
・イタリアの新婚旅行でのベストルート
・新婚旅行の計画を立てる上での便利なサイト

Contents

新婚旅行先をイタリアにするメリット/デメリット

メリット①オールマイティ!スポーツも観光もショッピングなんでも楽しめる!

イタリア言葉の通り、イタリアはなんでも楽しめます。

観光はさることながら、サッカーをはじめとしたスポーツ。数々の有名ブランドの発祥地ということで、ブランドもののショッピング。そして、日本人でも大人気なイタリア料理。

どんな方にとっても楽しめる要素が揃っているので、男性も女性も満喫できること間違いありません。

漠然と、「新婚旅行は、ヨーロッパに行きたいなあ。だけど、ヨーロッパ行くのははじめて。」なんて方にはイタリアを選べば絶対に失敗しません。

しん
しん
ヨーロッパの魅力のオンパレード!!!!

ちなみにこの特徴はスペインも同じ。なので、スペインも悩む!!!と思ったら、行きたい観光地がある方に行くのが正解:D

しん
しん
食べ物が口に合ったのはスペイン!パエリアなど米の料理もあるんで、飽きませんでした♪日本人で世界一食べ物が美味しい国はスペイン!と語る友人も多い!

メリット②世界遺産が世界一!つまり観光スポットも多い!

フィレンツェ何を隠そう、イタリアの世界遺産の数は世界一!

ローマやベネチアなど、街自体が世界遺産に登録された場所から、アマルフィーやアルベロベッロなど異国情緒に溢れる街がたくさんあります。

なので、どこもどの都市に行っても、見応えがあります!!!!

しん
しん
イタリアは1回行っただけで事足りるような場所ではありません!!!!(嬉しいような、悲しいような…)

観光スポットのバラエティが富んでいることから、選択肢が多く、自分たちだかの特別な旅行にできること間違いありません。

メリット③イタリア料理が最高に美味しい!お口に合う!

ナポリ ピザ

やっぱり、本場で食べると違います(断言)たこ焼きやお好み焼きは大阪でやっぱり食べたいですよね?(なんか違う)

サイゼリヤのおかげですっかり日本人にお口に馴染んでるイタリア料理。

あの料理を本場で食べれるってだけでワクワクしませんか?:D

しん
しん
ちなみに僕が一番記憶に残っているのは、ベネチアで食べたボンゴレとイカ墨のパスタ!もう日本で食べられない…

ぜひ本場のイタリアをご堪能あれ!!!

メリット④王道国がゆえに隣国との周遊も安価で簡単♪

スペイン バルセロナ

王道国=近隣の国からも人が集まる=イタリア発着の公共交通機関が発達する

なんてことが成り立っています。

東京や大阪に来るが多い人が故に、この地域向けの公共共通機関が多いように、イタリアにもこういうことがあるんですよね。

しん
しん
そして、人が多いから、価格競争も起きて、値段も安くなる!!!

イタリアの場合は国内ももちろんですが、EU&陸繋がりということもあり、近隣国からの公共交通機関が発達してします。

イタリア以外の新婚旅行で人気なフランスやスペイン、ドイツ、ギリシャとも組み合わせやすいので、「せっかくだから、イタリアだけじゃなくて他の国と周遊したい!」なんて要望もたてやすいです!

ちなみに、日本からイタリアへの飛行機は直行便も就航していますが、中東のドバイやアブダビ、トルコのイスタンブールを経由していく、という航空会社もあります。

しん
しん
王道国であるメリットの最たるものって感じ!船を使えば、南イタリアからクロアチアにも行けるよ!

メリット⑤先輩ハネムーナーの情報が充実

イタリア ハネムーン

上でも書いてきた理由から、イタリアは新婚旅行先として、ヨーロッパの中でも一番人気と言えます。

実際に行かれた方がとても多いので、ネットにもレビューがたくさんあります。全員が全員同じルートで旅行しているわけじゃないので、色んな行程を回った方々のお声をご確認できるんですよね。

なので、「自分たちはどんな行程にしようかな…。」なんて悩んでいても、同じ要望を持って実際に行かれた方の旅行ブログ的なものを見つければ、スケジュールをそのまま真似できる、なんてこともイタリアならではのメリット。

良い面じゃなくて、現地にハネムーンで行ったからこその注意点やトラブルも載っていたりするので、未然に防ぐことも。

しん
しん
ここもやっぱりイタリアならではのメリットだなあ。

デメリット①治安が悪いエリアがある

ヨーロッパ20カ国以上35都市以上(ほぼ1人です)行ってますが、正直「ここ、治安の悪いぞ…。怖い…。(鳥肌)」と思ったのがイタリアだけ。

しん
しん
ちなみにローマのテルミニ駅周辺!あそこはホームレスも多いし、雰囲気結構ヤバい…脅すつもりはないのですが…!

また、電車代をけちって歩いてホテルからコロッセオまで歩いたのですが、後に出会うイタリア人の同期にその地区のことを聞いたら、危ないから近づいちゃいけないエリアと気づいたのでした…。

まあ、実際のところ、上記2点を徹底すれば、怖い想いをすることはないでしょう。

・夜は人通りの少ない場所は避ける
・ネットで危ないと言われる地区を避ける
(僕はどっちも満たしていた行動をしていたことになります…反省。)

また、「ヨーロッパではスリやひったくりが多いから怖い…。」

漠然とそういう想いを持っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

イタリアは観光客もとても多く、それを狙うすりやひったくりがとても多いのも事実です。(それで生計を立ててるんだとか…)

・バッグを前掛けにする
・人通りの多い場所ではスマホは出さない(一眼カメラとかも日本いるみたいに首かけにしない、ゼッタイ)
・貴重品はどこにいくにしても絶対肌身を離さない(レストランにいるときにトイレ行くなんてときも!)
・パスポートはホテルのセキュリティボックスに預けておく

上記のようなことに気をつけるようにしましょう!

特に、すりやひったくりは、ベストシーズンともいえる夏のシーズン(5月〜9月上旬)にとても多いので、こちらのシーズンに行かれる方は注意しましょう!

デメリット②魅力が多すぎて行程を絞るのが大変

これは、メリットの裏返しとも言えるもの。

イタリア、魅力が多すぎるんです。

趣味趣向が異なる2人が完全一緒のスケジュールを組むとなると、やっぱり大変なところがあります…。(ある一部分だけ別行動ってことが可能なら問題ありませんし、それは僕は賛成派です 笑)

イタリアは1週間ちょっとの旅行で満足できることはまじで不可能です。やりたいことを全部入れ込んでしまうと、めちゃくちゃ忙しくなってしまう。

そのため、お互いある程度妥協は必要になるほどなので、イタリアにすると決めたら、ケンカしないように決められるようにルールを決めるのがおすすめです!(新婚旅行のスケジュを考える段階でケンカが勃発…というケースもザラにありますので…)

***

「ここまで読んで違う!!!!」と思った方は、以下の記事にて、他のおすすめの国をご紹介しておりますので、ぜひ参考ください〜!

▶︎ヨーロッパに新婚旅行行くなら選ぶべき国&知っておくべきポイント!

ヨーロッパ ハネムーン
ヨーロッパに新婚旅行行くなら選ぶべき国&知っておくべきポイント!「新婚旅行は、絶対にヨーロッパ!だけどどこに行こう…。」 そうお悩みの方、よくぞこちらの記事にたどり着いてくださいました…!そんな...

イタリアへの新婚旅行がより素敵なものになるTODOLIST

イタリアを新婚旅行先にするメリット/デメリットについて語ってきました。

ここまで読んで、イタリアは旅行先で問題ない!!!!と確信できたら、「ぜひイタリアでやってほしい、イタリア旅行を充実したものにするためのTODOLIST」を共有します。

もちろん、僕自身イタリアに行っていますし、6年連続でヨーロッパに行ってて、ヨーロッパには詳しいという自負があります。

その視点で語っていきますので、ぜひ最後までお付き合いください!!!!

イタリアらしい街を散策

コロッセオ 中

イタリアにある観光スポットはどの唯一無二。

THE ヨーロッパの街!どこで見ても一緒!みたいな街並みももちろんあるのですが、コロッセオやベネチアほどの大規模な水の都、ピサの斜塔など他では見られないような景色が楽しめます。

どれもテレビや教科書にも載っているほど有名なものもたっっっくさんあるので、「あの、テレビで見てたあれが、目の前にある…!」なんて、(何度も)感動できるのも魅力かもしれないですね。

その他、南イタリアにあるアルベロベッロやアマルフィ、マテーラなどなど…(青の洞窟はクロアチアなど割と他の国にもあります)語るとキリがありませんが、ここだけでしか楽しめないものが言葉の通り、たくさんあるので、思い存分楽しみましょう!!!

しん
しん
イタリアの観光スポットは控えめにいってどれも最高すぎ…!

イタリア料理を満喫

イタリア料理

やはり、ピザやパスタなど本場のイタリア料理は絶品!(食レポ下手なので、あまり言及できませんが笑)

イタリアで料理はやっぱり楽しんで欲しいポイント。

ピザやパスタといっても、地域によって特徴があるんですよね。各地で特徴が異なった食べ物を行くところ行くところでぜひ楽しんでみてください!

また、食の優先順位が高いということであれば、ぜひナポリだけでもいいので、南イタリアを一ヶ所でも入れるのがおすすめ!

なぜかというと、イタリアは南へいくほど食べ物が美味しくなる、という言葉があるほど、南に食の魅力が詰まっているから!地中海性気候を活かした食べ物や、海が近いことによるシーフードの豊富さが関係しているそう

また、各地にもワイナリーもあるので、ワイン好きにはたまらないでしょう。お土産にもぴったり!

しん
しん
ただ、僕は粉物ばっかで飽きてしまったので、インスタント味噌汁などかさばらない日本食を少し持っていくのもおすすめです(笑)

有名ブランドショップで買い物!

ミラノ ショッピング

イタリア発祥の有名ブランド、PRADAやGUCCIやFENDI、BULGARI、Bottega Venetaなどの高級ブランド店でのショッピングもせっかくならしたいところ。

関税の関係で日本より安く買えたりもしますしね。

しん
しん
僕はローマのPRADAでキーケースを買いましたが、日本で買うより1万円近く安く買えました!

日本とラインが異なったりするので、思い出の品として2人のお揃いグッズを買うもよし、せっかくなので欲しいものをゲットしちゃいましょう。

ローマやミラノなどはもちろんのこと、高級ブランドショップは大きな都市に必ずあるので、どこかで立ち寄ってみてください。

イタリアの絶景を背にウェディングフォト

これもぜひやってほしいこと!

一生に一度の旅行をさらに特別なものにするために、イタリアでウェディングフォトを撮影される方もいらっしゃいます。

新型コロナウイルスの影響で、結婚式ができなかった…。だけどドレスが着て撮影をしたい。なんて方にはぴったりです。(敢えて、結婚式をせずにこちらに予算を回す方もいらっしゃるくらい)

ウェディングフォトというのは、こんな感じのもの▼

ベネチア フォトウェディング
しん
しん
絶対に思い出になるので、ぜひこちらも検討してみてください!!!

趣味によって異なるので必ずやって欲しいものに絞って記載しましたが、日数が多くとれそうなんて方は以下のTodoListもぜひ:D

・本場のサッカー観戦
・カプリ島などでリゾートステイ(夏限定)

イタリア新婚旅行で選んで欲しいスポット

ここまでで、イタリアを新婚旅行先にするメリット/デメリット、そして、現地でのTODOLISTを解説してきました!

お次にお楽しみの!!!!!新婚旅行で行くのにも間違いないスポットを選出!(あとは、先輩ハネムーナーがよく選ぶ場所って観点も)

ただ、全部はいけないと思うので、どんな新婚旅行にしたいかを決めて、ピックアップしてみてください!

ちなみに、ローマはほとんどの場合、経由することとなり、立ち寄ることとなりますので、のぞきます。予めご了承ください。

色々考えた結果、3つになりました!人気や絶景具合を考慮したので、ぜひご覧ください。

イタリア新婚旅行で選ぶべきスポット
フィレンツェ

フィレンツェジョットの鐘楼からの風景

天井のない博物館。街中の装飾や銅像からそう呼ばれることのある場所です。

…が、ローマやベネチアほどネームバリューがないので、北部を周遊する時には、「フィレンツェをなくして、ベネチアを増やそうかな…!」なんて要望も多いですが、ぜひ寄って欲しい場所。

イタリアの地図▼イタリア地図 WORLD TIPS

僕のフィレンツェの推しポイントは以下。

①清潔感がバツグン!
→特にローマはゴミがめちゃくちゃ落ちてて、そんなこともあって雰囲気の悪さを感じてしまったのです…。フィレンツェは清潔感があって、より洗練されている感じ!
②街並みがとてもきれい…(ジョットの鐘楼からの眺めはやばい)
→もうこれはコメントいらないですね…。最高です!
③お土産にもぴったりな革製品を売ってるお店がたくさんあって、安く買える
④ミケランジェロ広場からの眺めが最高すぎる

旅行会社に勤めている時、30代の上司と40代の上司ともフィレンツェの良さを語り合ったほど。世代を超える良さであることが間違いないよう!

観光ももちろんのこと、PRADAのアウトレットがあるので、安くブランドものを買える。なんてメリットもあります。

しん
しん
世界一安く買えるPRADAなんて言われています!PRADA好きにはたまらない!

【絶対1つは行くべし】ローマから日帰りで行ける名所7選にも書きましたが、ローマから日帰りでも行けるので、「南イタリアを中心に回ったから、時間がない!」という方は日帰りでも!

ピサの斜塔へ行くための拠点となる街なので、ピサの斜塔にもいけますよ!(ちょっとタイトなスケジュールにはなってしまいますが…)

しん
しん
ただ、僕的には宿泊して朝昼夜すべてのフィレンツェを感じてほしい…!

優先度:★★★☆☆
おすすめ度:★★★★☆
最低日数:1日から
おすすめ観光スポット:ウフィツィ美術館、ミケランジェロ広場、ドゥオーモ、ジョットの鐘桜、ヴェッキオ橋、PRADAのアウトレット
おすすめホテル:ウェスティンエクセルシオールフローレンス、ロロロジオ、セントレジス
関連記事:
イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ絶対行くべき4つの理由とは。

イタリア新婚旅行で選ぶべきスポット
アマルフィ

アマルフィ
王道都市なら、今後GWや年末年始の旅行にいける!から、新婚旅行は特別なところに!

なんて方におすすめしたい、南イタリア。その中でも一番の目玉の場所なところが、このアマルフィです!

日本でも織田裕二がでていた映画の舞台となり、一気に認知度が上がった印象です。

カラフルな街。きれいな海の青とのコントラストがとても美しい。

しん
しん
海が見えるレストランでゆっくりランチ…!なんて滞在をしてほしいです!

元々船でアクセスできない場所だったことから独自の文化が反映されているので、垣間見える文化が楽しいかもしれません。

フォトウェディングもできる場所で、この街並みを背景に撮影すれば、最高のハネムーンになることも間違いなしなので、ぜひアマルフィに訪れる方はフォトウェディングも検討してみてください!

優先度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆
最低日数:1日からおすすめ観光スポット:
街並み、大聖堂、ラヴェッロ、ポジタ―ノ、マイオーリ
おすすめホテル:レ シレヌーセ ホテル、ホテルミラマルフィ、ホテル サンタ カテリーナ、ベルビュー シレーネ

イタリア新婚旅行で選ぶべきスポット
ベネチア

ベネチア
イタリアの観光地、と聞いて一番最初に浮かぶ観光地なのではないでしょうか。

やっぱりここはイタリアの中でも群を抜いて、おすすめだなあと思う場所です。

しん
しん
毎年行きたい場所です…!

まずなんといってもその絶景。日本では絶対に見ることのな風景が町中に広がります!どの街を切り取っても写真になるし、何日あっても楽しいこと間違いありません。

ハネムーンにぴったりな5つ星ホテルもたくさんありますし、街歩きを存分に楽しんだらホテルでゆっくり…なんて滞在が理想的。

ベネチア本島には、車で入ることができません。奥まった場所にあるホテルだと、キャリーケースを長時間を引かなければいけないので、注意です!
※ある程度ランクの高いホテルだと空港やローマ広場、サンタルチア駅から船で送迎してもらえるので、事前に確認しましょう!

水の都ということでやっぱりシーフードも絶品ですし、すてきなレストランもたくさんあります(たまにぼったくりレストランなものの被害もあるので、ご注意ください…!)

ベネチア近くの離島には、カラフルな家々が建つブラーノ島という魅力的な島も。

ブラーノ島の写真▼

イタリア ブラーノ島
「このベネチア目当てにイタリアへ行きたい!」という方も多いかと思います。

大正解です!

迷わず入れて欲しい場所です。僕も3日ほど滞在しましたが、もっともっといたいな、もっと写真撮りたかったな…と思った場所です。

水の都は、ヨーロッパにもベルギーやフランスにもありますが、どちらも小規模。ここまでスケールの大きい水の都はここだけ!!!!

ちなみに、フィレンツェ同様ローマからも日帰りで行けるので、ぜひ他の都市を回る際も検討してほしいな、なんて思います。

優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★
最低日数:1日から
おすすめ観光スポット:リアルト橋、ブラーノ島、ムラーノ島、サン・マルコ広場、カナルグランデ大運河
おすすめ体験:ゴンドラ、仮面のカーニバル(時期が合えば…)、シーフード料理
おすすめホテル:アマンヴェニス、ホテル サボイア&ヨランダ、 ホテル ダニエリ
関連記事:
【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。

イタリア新婚旅行で選ぶべきスポット【穴場を攻めたい方向け】
ランペドゥーサ島

ランペドゥーサ島次に語るのは、穴場スポット!

こちらもCMに起用されて、人気が急に上がったランペドゥーサ島。

ここの見所はなんといっても、フライングボートという海がきれいすぎて、船が浮いているように見える、という現象。

夏限定ですし、風などのコンディションにもよるので、運任せば部分もありますが、ぜひおすすめしたい場所です。

ローマやシチリア島から飛行機であったり、近くの島からフェリーで行くというアクセス方法が一般的。

しん
しん
なんとイタリアよりアフリカの方が近い場所にあるんです!

穴場のリゾート地でゆっくりしたい、という方もおすすめな場所。

優先度:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★★★★★
最低日数:1日から

イタリア新婚旅行で選ぶべきスポット
その他イタリアの超おすすめスポット

青の洞窟 カプリ島

3つに収めたかったのですが…!

「ここも入れられるなら、入れて欲しい…!」という都市がいくつかあったので、そちらをご紹介します。

・ナポリ
・アルベロベッロ

上記2つですね!どちらも南イタリア。

古くから伝わるイタリアのことわざに「ナポリを見てから死ね」という言葉があるくらい(笑)、ナポリは美しく。食べ物、特にピッツァは絶品。ちょっと小さな路地を入ると、たちまち下町溢れる街に。ローマとの対比にも面白いと思います!

アルベロベッロはトゥルリという住居が建てられている地域なのですが、写真で見ていただいた方が早いので、写真を▼

アルベロベッロのトゥルッリアルベロベッロのトゥルッリ
アルベロベッロアルベロベッロのトゥルッリ

アマルフィと一味違った街並みで、こちらの街に宿泊もできるので、超おすすめ。

ミラノが入っているコースも結構人気ですが、僕ならミラノ行くんだったらフィレンツェに長く滞在するのをおすすめするな、と思ったので、省略しました。

しん
しん
どれも絶対に失敗しないエリアです!

【絶対失敗しない】イタリア新婚旅行のモデルルート3選&費用相場

新婚旅行で取れるお休みで1番多い【9日間】で3コース作ってみました。ざっくりですが、予算も記載しています!

現役旅行会社勤めの僕の実力ご覧あれ!!!!!!(自らハードル上げる)

航空会社は、リーズナブルで評判の高いエミレーツ航空で進めますね。日本発が深夜で、効率的に移動も可能なので!(3回ほど使ったことがあるのですが、ハネムーンといった大事なご旅行でも心からおすすめできます)

王道都市をしっかり楽しむ!3都市周遊コース

イタリア モデルコース

まずは、ローマ・フィレンツェ・ベネチアという王道をめぐるコースです。やっぱり最高なこの組み合わせ。

実際のスケジュールを考えてみるとこんな感じです!

行程▼
0日目:空港集合&日本出発
1日目:昼 ローマ到着&観光
2日目:ローマ終日観光
3日目:ローマからフィレンツェに移動&フィレンツェ観光
4日目:フィレンツェ観光
5日目:フィレンツェからベネチアに移動(なるべく遅い時間)&ベネチア観光
6日目:ベネチア観光
7日目:ベネチア観光
8日目:出発までベネチア観光 & イタリア出発
9日目:日本到着

費用相場:2人で60万〜80万円

+でもう少し時間が取れるのであれば、ナポリやミラノを足したり、ローマから日帰りでちょっと足を伸ばしてデイトリップをすれば、さらに充実した旅行にできること間違いなし!

本気で安くしようと思えば、2人で35万円程度でも余裕ですが、ハネムーンってことで5つ星ホテルに泊まることなどを考え、この予算になっています。

こんな人におすすめ!▼
・ヨーロッパが初めてだから有名なスポットを回りたい!
・はじめてだからやっぱり王道スポットへ巡りたい!

南イタリアは絶対!王道スポット網羅コース!

イタリア モデルコース

ってことでお次は、南イタリアの主要どころを全て回りたい方にぴったりなコース。

行程はこちらです▼

行程▼
0日目:空港集合&日本出発
1日目:昼 ローマ到着&観光
2日目:朝 ローマから飛行機でナポリへ ナポリ観光
3日目:朝 ナポリからアマルフィへ 到着後観光
4日目:アマルフィ観光
5日目:マテーラ&アルベロベッロ観光 アルベロベッロ滞在
6日目:昼 出発 ローマへ出発
7日目:ローマ滞在
8日目:出発までローマ観光 & イタリア出発
9日目:日本到着

費用相場:2人で70万〜80万円

南イタリアの移動が多くなるので、ちょっと予算が上がるかな、ってところ。

しん
しん
考えるだけでも行きたくなってしまうコース…

もしもう少し時間が取れるようであれば、ナポリをもう1泊とって、カプリ島の青の洞窟に行くなんてことができれば最高です!

こんな人におすすめ!▼
・王道都市よりマイナー派!一味違った場所に行きたい!
・南イタリアの風景に憧れがある!
・食べ物メインで周遊したい!

イタリア以外も楽しむ!ヨーロッパ満喫コース!

スライドショーには JavaScript が必要です。

先ほどのコースにいずれかのコースに他のヨーロッパをたす!ってイメージ。

おすすめの国はスペイン、ギリシャ、フランス!もしくは、航空会社にもよりますが、ドバイやトルコってことも簡単!

ヨーロッパ内は中東含めて、航空会社が非常に発達していて、基本的に王道都市ならどこへだって行けちゃいます!

ぜひ一生に一度の旅行最高のものにしてください!

こんな人におすすめ!
・せっかくだからイタリア以外にも行きたい!

イタリア新婚旅行のための基本情報

チヴィタ・ディ・バニョレージョローマから日帰りで行けるチヴィタ・ディ・バニョレージョ

新婚旅行先をイタリアにするにあたり、「これは知っていた方がいいな!」と思う情報をピックアップしました!

渡航前にぜひご確認ください。

言語:イタリア語
基本的に英語が通じるので、問題ありません!
時差:−8時間
ベストシーズン:夏にあたる5〜9月上旬
チップの有無:無
主な移動手段:長距離は飛行機、近距離移動なら鉄道!
電圧:220V
プラグタイプ:Cタイプ
※日本と違うプラグタイプなので、プラグの変換器を持っていきましょう!
iPhoneだったり、デジカメは世界の電圧に対応しているものが多いですが、ドライヤーなどは対応していないものも多いので、調べてから使うようにするか、変圧器を持っていきましょう!
おすすめの航空会社:エミレーツ航空

〜航空会社についてなのですが…〜
アリタリア航空という直行便の航空会社もありますが、あまり評判がよくありません。旅行会社の元同期が、経営破綻寸前の話を聞いて、「あのサービスなら当然だよ…。」というくらいでした(笑)新婚旅行にはおすすめしません!

イタリアの新婚旅行を安くするコツ

ナポリの夜景世界三大夜景とされるナポリの夜景

さて、ここが僕が1番本領発揮できる場所!!!

しん
しん
現役旅行会社勤めの力、とくとご覧あれ!!!

イタリア旅行を安くするコツを伝授します!新婚旅行でも応用できるものをピックアップしてみました。

早速コツ&詳細を書くとこんな感じ▼

・混雑する時期を把握する(出来れば外す)
→年末年始やGWなどの大型連休/祝日含めた3連休は避けましょう!出来れば、平日出発平日帰国で。

・どのタイミングで予約するのか安いのかを把握する
→基本的に半年前に予約進めれば1番安い航空券が取れて、ホテル手配もスムーズ。ストレスなく、希望の旅程を確保できます!航空会社にもよりますが、1年前から手配可能なものもあるので、日程確定してしまえば、こっちのもん!

・安い航空券の特徴を知る
→個人手配が安い!と思われがちの時代ですが、航空会社が旅行会社のツアー用料金として出すものが存在します!なので、個人手配だけでなく、ツアーとも比較すると良いですよ!
※ツアーというと、添乗員がついているイメージですが、航空券+ホテルだけのツアーもあります!

・色々なサイトで比較する
→各旅行会社や、とらべるこでとにかく比較しまくりましょう!
超余談ですが、新婚旅行はめちゃくちゃ利益が乗せてあるので、交渉次第では下がることもあります!

・航空会社のセールを狙う
→飛行機の値段が1番安くなるのは、航空会社のセール!メルマガをチェックして、希望の日程でセールしてたら予約するの良いかも!

・希望する出発地以外も探してみる

→成田/羽田が空いていない…?名古屋や大阪、福岡や札幌発も調べてみて。国内旅行&海外旅行を一気にするのもあり!

・新規就航の路線を調べてみる
→新規就航の航空会社はセールをやりがち!ぜひ調べてみてください!

たまに、安くする方法でオフシーズンに旅行。というものがありますが、絶対におすすめしません。確かに、オフシーズンで旅行者が減るから旅行代金も安くなるということが成り立ちますが、冬のイタリアは寒いし、活気がないので、おすすめしません。せっかくの新婚旅行ならぜひベストシーズンで。

上記ではポイントのみ書きましたが、こちらの記事に5年間の旅行会社勤めで得た安くするテクニックを全て詰め込んだので、ぜひご覧ください!

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 「さあ次はヨーロッパに行こう!だけどどれくらい費用がかかるんだろう。」 「ヨーロッパ旅行の相場ってどれくらいなの?」 と...

ハネムーン旅行計画に便利なサイトとは!?

新婚旅行/ハネムーンは一生に一度の、大事な大事な旅行。

「海外旅行は不慣れだから旅行会社にお願いしよう!」と思うものの、新婚旅行にふさわしい旅になるように「既存のツアーじゃなくて、自分たちの要望通りに行程をアレンジしたい!」と考えるのは当然のこと。

結婚式の費用もあるから同じ旅行なら、少しでも安くしたい。だからたくさんの旅行会社のツアーを比較するために色んな旅行会社に電話やメールで問い合わせ…

たくさんの旅行会社にツアーの空席照会やアレンジの内容を伝えたり、、、

これってぶっちゃけかなり手間ですよね!?!?!忙しい忙しい結婚式の同時進行ならなおさら。

僕もそのお気持ち、わかります、、、うんうん。

でも!!!

そんなお悩みを無料で解消してくれるサービスがあるんです。

それはズバリ!!!「タウンライフ旅さがし」!!!

海外旅行の一括見積もりならこちらから!

1つのフォームからお問い合わせをすれば、そのフォーム内で5つの旅行会社を選んで一括でお問い合わせが出来るんですよね。

希望内容を打つの一回で済むし、要望を伝えれば、要望に沿ってツアーをアレンジしてお見積もりしてくれるし。

これ、超便利じゃないですか!?お問い合わせ方法も簡単!

まずこちら「タウンライフ旅さがし」(ハネムーン特集)に進むと進むとこんなトップページに。

こちらなら下の画像のように細かい要望までしっかり書くことができて▼

要望に沿ったプランで 見積もりが依頼できるので、 ぜひ使ってみてください!

ホテルの立地が良いところが良い!など、思い思いに旅行したいはず。

そんなあなたの強い味方。ぜひ使ってみてくださいね!

\3分で終了!無料でツアー比較はこちら/

一生に一度の旅行、最高のものへ!

僕の旅行会社勤めの経験&イタリア渡航の経験をフルに使った記事、いかがでしたか?

新婚旅行は一緒に一度なので、慎重に計画を立てたいはず。

そんなあなたの味方になれれば幸いです。

繰り返しになりますが、イタリアは1度じゃ足りないほど魅力が詰まった国。新婚旅行の国に超ふさわしいと心から思います!!!!!

こちらの記事を見ている方の出発はまだ先かと思いますが、素敵な旅行をしてくださること、心から祈っています。

では、この記事はこのへんで!

しん
しん
トラベルコンテンツメーカーのシン(@worldtips0106)でした!

\3分で終了!無料でツアー比較はこちら/

新婚旅行をご検討の方におすすめの記事はこちら▼

ヨーロッパ ハネムーン
ヨーロッパに新婚旅行行くなら選ぶべき国&知っておくべきポイント!「新婚旅行は、絶対にヨーロッパ!だけどどこに行こう…。」 そうお悩みの方、よくぞこちらの記事にたどり着いてくださいました…!そんな...