【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ヨーロッパ

ヨーロッパ10日間旅行するなら?プロがおすすめの周遊パターンを伝授!

ヨーロッパ周遊



卒業旅行でヨーロッパを周遊しようとしている!けど組み合わせに悩んでいる…!

その答え、全部この記事に載ってます!

しん
しん
どうも、元旅行会社勤めのトラベルプロデューサーシン(@worldtips0106)です!

なかなか行けないし、ヨーロッパに長期で行けるのなら、色んなところに行きたいですよね。だけど、どの組み合わせが効率的なんだろう…!

と思う方が多いはず。

ということで、ヨーロッパ20カ国以上に渡航経験のある僕が、10日間あればここを周るべし!というおすすめを書いていきます。

ヨーロッパ旅行で知ってて嬉しいことも最後に書くので、ぜひお付き合いください。

10日間だと何カ国何都市がベスト?

愛のトンネル

僕も6年連続プライベートの長期休みをヨーロッパ旅行を捧げ、今まで20カ国旅行をしてきました。

そこで感じたちょうどいい、国&都市数。

国:4ヶ国まで
※4カ国しっかり回るときは1カ国1都市がちょうどよいです。
都市:7都市まで
※7都市回るなら、国数は1〜2まで少なくした方が良いです。

これを超えると、超忙しくなります。多すぎると、全部の都市が弾丸すぎるor移動が長く+多くなってしまうことからただ疲れる旅行になってしまいます(断言)

ヨーロッパの王道の国、国が大きいので、都市間移動が4時間以上になったり。飛行機移動が多くなるんですよね。(飛行機は鉄道と違って、空港へいって、待って、移動して、荷物を受け取って、また市内まで出るということを考えると、時間もお金もかなりロスします)

なので、
国:4ヶ国まで
都市:7都市まで
を覚えておきましょう〜〜〜!

しん
しん
にしても10日間でヨーロッパっていいな。うらやましすぎる。

10日間でのヨーロッパおすすめ周遊パターン5選

まず他国周遊編!

まだヨーロッパに行ったことがないから、1カ国をしっかり周る!というよりは色んな国を回りたい!

という方におすすめしたい組み合わせ。




①パリ+バルセロナ+ローマ(+ロンドン)

スライドショーには JavaScript が必要です。

とにかく王道都市を効率よく周りたい!!!という方におすすめなこの組み合わせ。

ヨーロッパらしさを詰め込んだこの3都市。ローマとバルセロナはかなりコンパクトな街だし、組み合わせするのにぴったり。キツキツせず余裕で周れちゃいます。

パリに時間を取りつつ、モンサンミッシェルに行くなんてどうでしょう。

大都市間で国間の移動はしやすいので、どの都市の滞在期間も変幻自在に組み合わせが可能。

そして!!!

パリに時間を取れるなら、ロンドンに1日で旅行して帰ってくる!という4カ国周遊パターンにもなります!片道2時間程度なので超気軽!

モデルルート:バルセロナ→パリ→ローマ(もしくは逆)
効率的な移動方法:全区間飛行機(格安航空会社LCCのライアンエアーかブエリング航空を使えば安いです!)

②ロンドン+パリ+ベルギー(ブリュッセル/ブルージュ)

スライドショーには JavaScript が必要です。

先ほどの組み合わせは、しっかり飛行機を使う周遊パターン。

打って変わって今回の周遊パターンは、「飛行機使うの時間の無駄!飛行機無しで効率よく色んな国を周りたい!」という方にぴったり。

ロンドン→パリ/パリ→ブリュッセルもどちらも2時間程度の移動だし、めっちゃ手軽。この3つの都市の雰囲気は全然違うし、近いけど違う世界に迷い込んでしまった気分にもなりますよ〜!

だし、ブリュッセルから電車で1時間のところに三大水の都【ブルージュ】があります。

ベルギー ブルージュ

世界遺産にして、天井のない美術館/ベネチアと並ぶ水の都の異名を持つすごい都市。(魅力はこちらへ:【誰もがトリコになること間違いなし!】ベルギー/ブルージュ歴史地区へ行くべき3つの理由。

もっと国数を稼ぎたい!ということならば、ブリュッセルからオランダのアムステルダムにいきやすいので、加えるのをおすすめ!

オランダとベルギー周遊がヨーロッパ周遊の中で最強の組み合わせなんじゃないか説。に書いたのですが、ブリュッセルとアムステルダム の組み合わせは最強です。

モデルルート:ロンドン→パリ→ベルギー
効率的な移動方法:全区間鉄道

③ロンドン+ローマ+バルセロナ

スライドショーには JavaScript が必要です。

いや、パリにそんなこだわりがないから別の国の王道都市を周りたい…!

そんなあなたにおすすめしたいこちらのプラン。

この3つの組み合わせも、都市の特徴があって違いを楽しむのが最高に楽しいし、全部コンパクトだからしっかり回れるし、○○だけはもっと時間を使って周りたい!なんてこともできる。

ロンドンでは割と近代的なヨーロッパの街を。
ローマでは誰もが知る歴史的建造物の数々を。
バルセロナは芸術的建造物と食べ物を堪能!

考えるだけで良い旅行になること間違いなし!

モデルルート:ロンドン→バルセロナ→ローマ(もしくは逆)
効率的な移動方法:全区間飛行機

④ミュンヘン+ウィーン+プラハ

スライドショーには JavaScript が必要です。

王道なんてつまらん!ちょっと違う周遊をしたい!

という方にぴったりな中欧。

▶︎ヨーロッパヲタクが推す中欧の国BEST5【欧州20ヶ国以上訪問済み】

中欧で見所があって、周遊しやすいパターンは間違いなくこれ。

ウィーン+プラハ+ブダペスト(ハンガリー)よりはドイツの方が良くないっすか??ミュンヘンなら、ノイシュヴァインシュタイン城にも行けるし!

もっと外したい!!!という方には東欧がぴったりなのでこちらをみて組み合わせてみてください!:人気急上昇中!ヨーロッパヲタクおすすめの東欧の国BEST5【欧州20ヶ国以上訪問済み】

モデルルート:ミュンヘン→ウィーン→プラハ(もしくは逆)
効率的な移動方法:全区間鉄道

⑤ローマ+フィレンツェ+ベネチア

スライドショーには JavaScript が必要です。

とここまでは複数国周遊!

だけじゃなくて、1カ国を時間をかけて周るのもおすすめです!

そこでおすすめしたいのが、やっぱりイタリア!世界遺産の数が世界一ということで、観光名所/都市がたくさん。時間をかけて周るのも大有り!

ローマ
ベネチア
フィレンツェ

という全て街自体が世界遺産で、観光名所がたっぷり詰まった場所を厳選。

周遊も簡単だし、区間の移動もすぐなので、超おすすめしたい!!!

しん
しん
ただ、この組み合わせはすばらしぎるので、新婚旅行とかにとっておいてもいいかも!(笑)

モデルルート:ローマ→フィレンツェ→ベネチア
効率的な移動方法:全区間鉄道

番外編:スペイン+モロッコ

スライドショーには JavaScript が必要です。

いや、ヨーロッパまで行ったんだし、どうせならアフリカも行きたい!!!

そんな方におすすめな組み合わせ。

スペインとモロッコ!!!!

スペインとモロッコは船で1時間程度で行けるんです。

バルセロナを観光し、

モロッコは完全なるアフリカの国。観光名所がたくさんあり、近年人気が上がりまくっている国です。

青の街シャウエン、迷路の街フェズ。映画の舞台になったアイトゥベンハッドゥなどヨーロッパではみられない絶景があなたを待っています!

ぜひアフリカに心くすぐられるようでしたら、行ってみてくださいね。

モデルルート:スペイン→モロッコ
効率的な移動方法:スペイン-モロッコ間は船。モロッコ間は車。

モロッコ関連記事▼
▶︎▶︎モロッコってどんな国?モロッコのツアー作ってる方に話を聞いてみた。
▶︎▶︎プロ厳選!モロッコのおすすめスポット|モロッコツアー企画者に話を聞いてみた

ヨーロッパ主要都市で必要な日数って?

フロイデンブルグフロイデンブルグ

と、僕のおすすめパターンを語ってきました。

が!ここに自分の回りたい国パターンがない!!!!

という方へ。

ここの都市から所用日数をカウントして組み合わせてみてください!

パリ(フランス) 3日間  ※モンサンミッシェル行くならもう1日あると余裕もって回れます!
ローマ(イタリア) 2日間 : かなりコンパクトな街で観光名所なので完全自由行動日2日間あれば主要場所は回れます!
ベネチア(イタリア) 2日間
フィレンツェ(イタリア) 2日間
バルセロナ(スペイン) 2日間
ロンドン(イギリス) 2日間
アムステルダム (オランダ) 2日間
ベルギー(ブリュッセル) 1日間
ウィーン(オーストリア) 2日間
プラハ(チェコ) 1日間 ※チェスキークロムロフに行くならもう1日欲しい!

都市間移動は以下のような感じで移動ができるので、参考にしてみてください!

パリ-ロンドン : ユーロスター(鉄道)
→詳細:【パリからロンドンへ鉄道で行く方法】ユーロスター使えば、パリからロンドンはひとっ飛び。
パリ-ベルギー(ブリュッセル) : タリス(鉄道)
ベルギー-アムステルダム(オランダ): タリス(鉄道)
スペイン-ヨーロッパ王道都市 : ブエリング航空(ヨーロッパLCC)
イタリア国内移動:鉄道
ドイツ-オーストリア:鉄道
オーストリア-チェコ:鉄道

【無料】鉄道使うならダウンロード必須アプリ!

そしてここでおすすめしたいのが、ヨーロッパ鉄道に必須なアプリ!!!

日本でいうNAVI TIMEのようなもの。

①画面が見やすくて、とにかく使いやすい
②オフラインで使うことが出来る
③自分の現在地も分かる
④iPhoneとandroidに対応可能で無料♪

というメリットがあります。

使わない手はないので、以下に詳細記事を記載するので、ぜひ興味がある方はみてみてくださいね。

▶︎【Rail Plannerの使い方】鉄道ヨーロッパ旅行予定の方必見!ヨーロッパ旅行に役立つ最強鉄道アプリを徹底解剖!

ヨーロッパへ安く行くための航空会社って?

なるべくヨーロッパに安く行くためには!?

やっぱり航空券の値段を下げるのが大事です。そこで、おすすめの航空会社を伝授。

安い時なら6万程度で往復とれてしまう…。そんな航空会社は

・ターキッシュエアライン
カタール航空(特に安いです!)
・エミレーツ航空

といった中東経由の航空会社。

旅行会社のツアーでも、航空会社未定ってなっているものは大体上位の航空会社になったりするほど。

ぜひ参考にしてみてください!

▶︎価格重視|プロがヨーロッパ行きでおすすめの航空会社を3つ厳選!

ヨーロッパへ安く行くコツって?

上にも少し書きましたが、ヨーロッパ旅行を安くするためのテクニックはたくさんあります。

その中でぜひ実践して欲しいのが以下のテクニック!

① 空港⇆ホテルの送迎は自力で
②行く期間から”夏”を外す
③早割を利用する
④中東経由の航空会社を使う
⑤ホテルはとにかく色んなサイトで比較する
⑥物価の安い国を狙う
⑦お得な乗り放題パスを使う(長期滞在用)
番外編①:ユース料金を最大限使え!
番外編②:保険代金を●●を使って節約!

ここに詳細を書くと、とんでもない量になるので、ぜひ【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。の記事を見てみてください!

ヨーロッパ周遊旅行に便利な見積もりサイト!

僕はヨーロッパに行く際、基本的に色々旅行会社に問い合わせをするんですよね。

海外旅行って必ずこれを見れば安い!というものがなく、その都度比較しなければいけないので。

旅行会社の各サイトから安いツアーを探して、1社1社問い合わせのメールを送ってました。手間ですが、背に腹は変えられないので…

ですが!!

こんな手間のかかることをしなくても「タウンライフ旅さがし」というサイトを使えば一括で見積もりの依頼ができるんです。しかも無料で!

このサイトを使えばめっちゃくちゃ簡単…。

海外旅行の一括見積もりならこちらから!

▼進むとこんなトップページに。

f:id:tabascopotato259:20180803200929p:plain
ヨーロッパは陸つながりなのでいろんなところに行きやすい。

だからこそ「あそこも行きたい!これも行きたい!ツアーだと、行きたいところを回れきれない…。」となりがち。

こちらなら下の画像のように細かい要望までしっかり書くことができて
f:id:tabascopotato259:20180803201136p:plain

f:id:tabascopotato259:20180803201137p:plain

要望に沿ったプランで見積もりが依頼できるので、ぜひ使ってみてください!

すごいシステムがあるもんですね、、、。

\3分で終了!一括見積もりで比較も楽♪/

入力項目多いかなあなんて思ったのですが、3分程度で出来たので、仕事帰りの電車の中にでもちょちょっと見積もり依頼してみてください♪

最後に

ちなみに。僕が周遊してきたパターンは以下の通りです。

①パリ+ベルギー+ロンドン
②ドバイ+バルセロナ+リスボン
③イタリア(ローマ&フィレンツェ&ベネチア)+バチカン
④ドイツ+オーストリア+スロバキア+ポーランド
⑤クロアチア+ボスニアヘルツェゴビナ+モンテネグロ+スロベニア
⑥トルコ+ベルギー+オランダ+バルト三国

と遠そうな組み合わせも。

ヨーロッパは鉄道や飛行機が発達している国なので、組み合わせしようと思えばどんな国でも組み合わせができます!

ここに書いてなくても、どうしてもこういうルートがいい!というものがあれば、あきらめず、上記のサイトなどを使って見積もりしてみてください!

では、最高のヨーロッパ周遊旅を。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@worldtips0106)でした!

ヨーロッパ旅行に興味がある方におすすめな記事

【ヨーロッパへ安く行くコツ】旅行会社員直伝!ヨーロッパへたった7万円で行くための1つの方法。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ヨーロッパ...
トラブル防止策あり|旅のプロが選ぶヨーロッパで治安の良い国5選! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ヨーロッパへ...
【あなたに合ったヨーロッパの国が分かる】ヨーロッパどこへ行くか迷ったらこれを見よ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ヨーロッパに行...