時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【あなたに合ったヨーロッパの国が分かる】ヨーロッパどこへ行くか迷ったらこれを見よ。

f:id:tabascopotato259:20180303142303j:plain「ヨーロッパに行きたい!
だけど国で迷っている!」

「まだまだ慣れてないけど次の旅行は
絶対ヨーロッパ!全然違いわからないから
全体的に国の雰囲気を知りたい!」 

そう悩んでいる方向けにこちらの記事!

どうも海外旅行ブロガーのシン
(@tabasco0914) です。

ヨーロッパは魅力で素敵な国が
たくさんあって、きっとどこへ行こうか
悩んだことがある方は少なくありません。

だからこそ、6年連続プライベートの旅行を
ヨーロッパへ費やす僕が、ヨーロッパの
各国の雰囲気をふわっとお伝えします。

ぜひいくことを考えている方は
こちらの記事をヒントにしていただければ
嬉しいです!

あなたの決め手になることを
願って。ぜひご覧あれ!

ちなみに治安はどこも変わらず
良いので、言及しません。

悪しからず。

〜合わせて読みたいおすすめシリーズ〜
死ぬまで行くべきスポットとは??▼
【ヨーロッパのおすすめ観光スポット】死ぬまでに絶対行くべき、ヨーロッパの王道スポット10選。
ヨーロッパ×初心者の方へ▼
【5年連続行ってる、ヨーロッパヲタク厳選】初めてのヨーロッパ旅行のおすすめの国3選。
ヨーロッパ×中級者▼
2回目ヨーロッパ旅行を検討中のあなたへおすすめな国3選。 
ヨーロッパ×男×ひとり旅▼
【ヨーロッパ男一人旅におすすめな国5選】絶対選ぶべき!男一人ヨーロッパにぴったりな国5選。

この国ってこんな感じ。ヨーロッパ編。

フランス

f:id:tabascopotato259:20170105220104j:plain最高に綺麗に整ったヨーロッパ。
オールマイティさに定評があるフランス。

フランスへ行く方は、ほぼ間違いなく
パリ+モンサンミッシェルだと
思いますが、その選択は間違いありません。

ルーブル美術館、凱旋門、エッフェル塔など
一度は聞いたことがある観光名所が
一都市に集中していることが魅力ですね。

芸術に特化にしている国かつ
ヴィトンなどといったブランドショップが
多いので、割と女性向きかなあ、と思う国。

ロンドンやベルギーにも日帰りで行けて
隣国にもアクセスしやすいので
ヨーロッパの楽しみ、鉄道の
ショートトリップももちろん可能!

僕がヨーロッパデビューした国なので
思い出深いです。

街のどこを切り取っても美しい。

〜関連記事〜
【4日間で行くフランス/パリ】格安×弾丸でヨーロッパへ行く方法とは。モデルプランも。

【スポンサーリンク】
 

イギリス

f:id:tabascopotato259:20170613003023j:plain

ロンドンはぜひとも男性に
オススメしたい国ですねえ。

シャーロックホームズや
ハリーポッター、ビートルズの聖地なので
ファンの方は死ぬまでには行って欲しい。

街並みはヨーロッパと東京の中間だなあと
思ったことを鮮明に覚えています。

ビッグベンや大英博物館、ロンドン塔
を含めても1日で観光ができちゃう
コンパクトな街。

f:id:tabascopotato259:20170613002728j:plain

パブでも楽しむってことでも
一泊あれば、余裕で楽しめちゃう。

Paul Smithの現地購入も良いですよね。

現地空港使用税が
2万円かかってしまうので
ロンドンから出国せずに
パリなどへ行って出国することが
安く行くポイントだったりします!

〜関連記事〜
【パリからロンドンへ鉄道で行く方法】ユーロスター使えば、パリからロンドンはひとっ飛び。 

ベルギー

f:id:tabascopotato259:20170702171844j:plain

とにかく、こじんまりしていて
美食、スイーツとビールが楽しめる国。
という印象が強く残っています。

僕のアナザースカイ。

主な見所がブリュセルやブルージュ、
アントワープ。規模はパリより
全然小さいのですが、ヨーロッパらしさ
が洗練されていて、清潔感がある。

特にブリュージュですが、
街並みが北欧の作りにもなっているところが
あったりするので、それ目当てでも良いですよね。

ブリージュの魅力をとにかく語っている「【誰もがトリコになること間違いなし!】ベルギー/ブルージュ歴史地区へ行くべき3つの理由。」の記事も読んでみてくださいね。

イタリア(バチカン)

f:id:tabascopotato259:20180303135650j:plain

世界遺産の数が世界一!!!

もう「さすが…」としか
言えない国でした。

王道と言われる、ローマ・フィレンツェ
ベネチアだけでも満足度バツグンです!
一都市の観光名所の数もクオリティも
すごい。そして、街並みのテイストが
全然違うから全く飽きない。

そして、当然本場のイタリア料理も美味しい。
PRADAなどのブランドショップもしっかりある。
サッカーの本場だからスポーツも楽しめる。

絶対に一度だけじゃ足りない国です。
とりあえず目的もなーんも決まってないけど
ヨーロッパデビューするならどこ??

って聞かれたら、イタリア!と答えます。

満足度、保証します。

〜関連記事〜
イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ必ず行くべき4つの理由。
【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。 

スペイン

f:id:tabascopotato259:20171010231932j:plainおそらくバルセロナにほとんどの方が
行くことになるでしょう!

観光名所が極端に言ってしまえば
建築家の建築物だけ。と言っても
過言ではありません。

ガウディやピカソ、ダリの聖地なので!
ただそれがポイントというか

芸術が日常に溶け込んでいることこそが
バルセロナの魅力なんです。

歩いていると普通にサグラダファミリアや
世界遺産のガウディの作品が現れる。
地面には、ガウディデザインのタイルが
敷き詰められていたり、お店の看板に
ピカソが描いた絵があったり。

とにかくクリエイティブ。

芸術を肌で感じたい!という方には
とにかくバルセロナに行って欲しい。

そして食べ物がヨーロッパの中でも
群を抜いて、口に合いました。

イタリアはグルテンばっかりで
飽きるんですw

冬に行っても暖かいのもポイント。
12月に行ったのに日中は
20度くらいあったり。

良いですよ、スペイン。

〜関連記事〜
【弾丸バルセロナはこう回れ!】2日間でしっかり楽しむ!必ず押さえるべき、おすすめの観光地。
【2015年12月版/バルセロナ行く人必見!】バルセロナから片道1時間のモンセラットへの行き方。

ポルトガル

f:id:tabascopotato259:20170124154542j:plain
ポルト

お世辞でも観光名所が多いとは言えません。

大航海時代の名残もたくさん残っているし

とにかくヨーロッパ本来の
雰囲気を感じたいならここかなあ。

そしてアフリカが近いせいか
黒人が異常に多いので、外国感満載。

平和ボケしているから、治安も
異常に良かった覚えがあります。

カラフルな傘が飾られるアゲダや
ストライプ柄の家がある
コスタノヴァなど、フォトジェニックな
街も多いので、最近人気が上がってきている
印象ですねえ。

物価が安いって聞くけど
そんなに安かった覚えは
ありません。普通。

バルセロナと一緒で12月でも
暖かいので、冬で暖かいヨーロッパに
行きたいということであれば、ここですね!

〜関連記事〜
【リスボン観光情報】王道ヨーロッパの次は、ポルトガルのリスボンへ行くべき3つの理由。 
【ロカ岬へ!】ポルトガルに行ったらここ。ユーラシア大陸最西端!ロカ岬への行き方。

オーストリア

f:id:tabascopotato259:20170128001655j:plain
ハルシュタット

【オーストリア/観光すべき都市】オーストリアに行ったらウィーン以外にも行くべし。の記事でも書いたのですが、
ウィーンだけじゃまじでもったいない国。

簡単に書くと
(スイス+パリ)÷2
ですねえ。

ヨーロッパの整った綺麗な街並みも
感じれるかと思いきや、スイスのような
壮大な自然も感じれる。

オーストリアはウィーンだけだろと
買い被らないで欲しいですw

また、言うまでもなく、
クラシック音楽の聖地!

学友協会という世界最高級の
クラシックコンサートを
聞けるホールだけでなく、
ベートーベンといった
名だたる作曲家のお墓もあったり。
物価がすごく高かった覚えがあります。

 

【ウィーン/オペラ立ち見を徹底解剖】これ読めばマスターへ♪ウィーンのオペラ座立ち見について。 
【2016年10月版】オーストリアへ行くならここへ!世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」 

ドイツ

f:id:tabascopotato259:20180303140139j:plain

僕はミュンヘンに一瞬しかいなかったので、
旅行会社の会社員としての経験を。

ドイツ行くなら時間をとって
しっかり国内周遊した方が良いです!

ドイツって一つの都市に
観光名所が少ない。規模が大きくて
しっかりとした観光名所なんだけど。

そういう地域がとにかく
国中に分散されているんですよ。

ミュンヘンだったり、ベルリン、
ケルンや、ローテンブルグといった
〜ブルグ都市。フランクフルトなどなど。

ヨーロッパと日本人と相性が良いというか
気質が似ている国なんていうので

初心者にとっても旅行しやすい都市。
ソーセージとビールはマストですよね。

ポーランド

f:id:tabascopotato259:20170124172644j:plain

意外と穴場だと思うこの国。
・物価もヨーロッパの中だと異常に安い。
・親日で治安もとっても良い。
・ワルシャワに関しては北のパリと言われるほどの街の綺麗さ。
・食べ物も口に合う
・クラクフやアウシュビッツなど見所もしっかりある
・ショパンの聖地(コペルニクスも)

僕的に美人が一番多いなあと
思った場所でもあります(笑)

3回目のヨーロッパとかで
お金がないけどヨーロッパに行きたい!
ってことなら間違いなくここでしょうね。

日本人もほぼいなかったので、
外国感満載です!とってもおすすめ。

【ポーランド/ワルシャワ】ショパン三昧したい方にオススメの5つのスポット。2016年10月版
【日帰りでワルシャワからアウシュビッツへ】アウシュビッツへ行ってガイド無しで観光してみた。/2016年10月版

クロアチア

f:id:tabascopotato259:20171029034308j:plain僕付きです。ごめんなさい。

最近行ったクロアチア。まだ世の中的には
マイナーかもしれませんが、超魅力的な国です。

「魔女の宅急便のモデル」と
言われるドブロブニク。
世界遺産の湖群公園、プリトヴィッツェ。
ヨーロッパらしいおしゃれなザグレブ。
その他スプリットなどなどとにかく
魅力が詰まっています。

アドリア海の海鮮なんかもとっても
美味しくて、最高としてしか言えない。

クロアチアがヨーロッパデビューにぴったりすぎる5つの理由。
という記事を書いてしまったほどです。

後輩とたまたま会ったのですが(笑)
人が本当に良いよねえ。と盛り上がったほど。

みんな親切〜〜!!!

東欧の部類に入りますが、
物価は普通なので、注意!

〜関連記事〜
【ホットな耳寄り情報有】クロアチア他4カ国周遊の全貌を公開 
【2017年10月版】クロアチアで本当に訪れるべき観光名所5選/その他情報まとめ 

ショートトリップ編

ここからはショートトリップ編!
というのも、これメインには行く必要は
ないかなあという国。

とってもコンパクト街なので、
メインとなる国から日帰りで全然十分だな!
と思った国を紹介します!ぜひご覧あれ!

こちらはコンパクトに。

スロベニア

f:id:tabascopotato259:20171106222958j:plain

主な見所はブレッド湖と
リュブリャナ!

クロアチアのザグレブから日帰りで
行くことが出来ます。

リュブリャナは可愛らしい
ヨーロッパの街並みで女性が
好きそうな雑貨屋さんがたくさん。

ブレッド湖も、またクロアチアの
プリトヴィツェと違った自然で
とっても良かったです。

f:id:tabascopotato259:20171109000157j:plain

自然とヨーロッパの街並みってなんで
あんなに良いんでしょうね。

ぜひ行ってみてください!

〜関連記事〜
【2017年10月版】個人でザグレブからブレッド湖へ!その方法、ベストプランを紹介。 

スロバキア

f:id:tabascopotato259:20170917174419j:plain

ここはどの街よりも
”素朴さ”が魅力だなあと思った街でした。

オーストリアとの国境にあるので
ウィーンから約2時間程度で行けます。

目立った観光名所はないので、
とにかく雰囲気を感じる街です。

よく聞く
中世からの街並みが感じれる!
というのがしっくりきた街。

ウィーンで往復パスみたいなものの
販売もあるし、午前中だけで!なんてことも
余裕で出来るのでぜひウィーンに行ったら!

〜関連記事〜
【東京~鎌倉より近い!?】サルでも出来る!ウィーンからスロバキア ブラチスラバへ行く方法。

ボスニア・ヘルツェゴビナ

f:id:tabascopotato259:20171029212503j:plain

まず着いて、気づいた点が
ヨーロッパの中でも子供の物乞いが
多い国でした。

あ、治安悪いって意味じゃなくて。
歴史的にそういうこともある都市。

クロアチアのドブロブニクから
モスタルへ行ったのですが、
イスラム教とキリスト教の境に
なった街で街並みがとにかく魅力的。

物価もとっても安くて
え!そんな安くて商売やっていけるの?
って思った覚えがあります。

ぜひ行ってみてくださいね。日本人もほぼいません。

モンテネグロ

f:id:tabascopotato259:20171026030607j:plain

最後!

モンテネグロのコトルは
クロアチアのドブロブニクから行けます。

城塞都市で、城壁の上から見下ろす
街並みには感無量…!上の写真です。

オトコ心くすぐる街。

イタリア料理屋さんが
多かった印象です。

コンパクトなので、半日いれば十分だし
城壁に登るのも相当疲れるので、
日帰りで十分かなあなんて。

オプショナルツアーで行けば、
ペラストやプトヴァなどの都市にも
行けるので、それが楽ですね。

ヨーロッパ旅行におすすめの情報

ヨーロッパの費用の相場って?

ズバリ!ツアー(飛行機+ホテル)で
8万円!!! 

詳しくは「【ヨーロッパ旅行の費用相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 」を!

現地で使うお金もそんなに
贅沢しないということであれば
12〜3万で収まりますね。

思ったより
安いですよね!?

僕旅行会社に入る前は
普通にヨーロッパで30万
近くかかると思ってたんですが、
1/3で行けちゃう。素敵かよ。

▼ヨーロッパへコスパよく行くコツを伝授します!
【ヨーロッパへ安く行くコツ】旅行会社員直伝!ヨーロッパへたった7万円で行くための1つの方法。

ヨーロッパならではのトラブル防止策!

途上国のトラブルって
ひったくりやスリくらいなので、
荷物に気をつければ、いいんですけどね。
先進国のトラブルって最新の技術だったり

超頭使って騙そうとしてくるんですよ。
それを防ぎたいなら絶対に
犯罪パターンを熟知して行くこと!

それにつきます。
ヨーロッパにはどんなトラブルが多いかは
ヨーロッパ行く方必見。行く前に熟知せよ!ヨーロッパでありがちなトラブル3選。」の記事を見ていただけると間違いないです!

ヨーロッパへ行くべき時期とは?

ズバリ!夏!

狙い目は
5月〜9月上旬ですねえ。

なぜかというと・・・
①カラッとした天気で雨が少ない
②日がめちゃくちゃ長い。
③街が盛ん
:ヨーロッパは稼ぎ時が夏なので、
冬だと営業停止するレストランやホテルも多数・・・
④お祭りもたくさん!
⑤荷物も減る
:送迎代金が高いので、ホテル〜空港間も
自分で移動すると思うんです。そこで
キャリーケースを運ぶのはリスク。
荷物も減れば、運びやすくなって
リスク減!

ただ、料金もかなり高くなってしまうので
どの時期へ行くかはあなた次第!

〜関連記事〜
【ヨーロッパには夏行け】ヨーロッパに5回行った僕が語る、夏ヨーロッパのメリット5つ。

ヨーロッパへ行くに必要な日数って?

最短4日間で余裕です!!

羽田の深夜発のフライトを使えば、
4日間の休みで丸2日間は観光できます。

4日間の休みで具体的には
どんな都市に行けるの、、、?
なんて思った方は「【弾丸でヨーロッパへ行く方法】必要なのはたった◯日間の休み!お気軽に行けちゃう人気都市15選。 」を
みていただくと良いです!

ヨーロッパでのお役立ちアプリとは?

ヨーロッパ旅の魅力は
日本と違って陸つながりだから
列車で移動が出来る!

そう鉄道の旅!!!!!
その鉄道旅で超役立つアプリとは
Rail Plannerです。

鉄道旅でこのアプリを
使わない旅はありません。

・電波を使わなくても時刻表が使える
・(遅延などしていなければ)乗っている電車の現在地が分かる
・使い方も超簡単。

NAVITIMEの海外版ですね。

絶対!ヨーロッパに行くなら
このアプリはマストアイテム!!!▼
【Rail Plannerの使い方】鉄道ヨーロッパ旅行予定の方必見!ヨーロッパ旅行に役立つ最強鉄道アプリを徹底解剖!

ヨーロッパを周遊するなら、どの組み合わせ?

上の続きになりますが、
ヨーロッパに行ったら絶対周遊しないと
もったいないんですよ・・・。

せっかく遠いところに行くんだし。
そこでおすすめな組み合わせは・・・
オススメのヨーロッパ周遊パターン/2カ国編
フランス(パリ)+イギリス(ロンドン)
フランス(パリ)+ベルギー(ブリュージュ)
スペイン(バルセロナ)+ポルトガル(リスボン)
ドイツ(ミュンヘン)+オーストリア周遊
オーストリア(ウィーン)+スロバキア(ブラチスラバ)
オーストリア(ウィーン)+ポーランド(ワルシャワ)
クロアチア(ドブロブニク)+ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル)

2カ国周遊パターン/番外編
ドバイ+ヨーロッパ
イスタンブール+ヨーロッパ
です!!!!

お得に、楽しく、ヨーロッパへ
行ってくださいね。

〜関連記事〜
【ヨーロッパ旅行検討の方必見!】1カ国だけじゃ絶対もったいない!オススメするヨーロッパ2カ国周遊パターン7選。

おまけ:ヨーロッパ旅行時に使うべき、旅行会社って?

僕はヨーロッパに行く際、基本的に
色々旅行会社に問い合わせを
するんですよね。

海外旅行って必ずこれを見れば安い!
というものがなく、その都度
比較しなければいけないので。

旅行会社の各サイトから
安いツアーを探して、1社1社
問い合わせのメールを送ってました。
手間ですが、背に腹は変えられないので…

ですが!!

こんな手間のかかることをしなくても
「タウンライフ旅さがし」というサイトを使えば
見積もりの依頼が一括でできるんです。
しかも無料で!

このサイトを使えばめっちゃくちゃ簡単…。
海外旅行の一括見積もりするならここから

▼進むとこんなトップページに。
f:id:tabascopotato259:20180803200929p:plain
ヨーロッパは陸つながりなので
いろんなところに行きやすい。

だからこそ「あそこも行きたい!
これも行きたい!ツアーだと、
行きたいところを回れきれない…。」
となりがち。

こちらなら下の画像のように
細かい要望までしっかり書くことができて
f:id:tabascopotato259:20180803201136p:plain

f:id:tabascopotato259:20180803201137p:plain

要望に沿ったプランで
見積もりが依頼できるので、
ぜひ使ってみてください!

すごいシステムがあるもんですね、、、。

もし夜お問い合わせをしたとしても
メールを希望をすれば、次の日の仕事中に
返事が来ていて、とっても楽。

なので夜のお問い合わせがむしろおすすめ!
入力項目多いかなあなんて思ったのですが
5分程度で出来たので、仕事帰りの電車の中にでも
ちょちょっと見積もり依頼してみてください♪

まとめ

いかがでしたか??僕が
行ったヨーロッパの国の雰囲気を伝えました!

ヨーロッパの国を決める際に
お役立てたら、とっても嬉しいです。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!