【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
旅行会社員直伝テクニック

海外行くならこれ!元旅行会社勤めがおすすめのLCC&行ける旅行先12選





今や海外旅行へ行くのに使うのは、当たり前になったLCC(格安航空会社)。

でも、一体どの航空会社がおすすめなの!?

LCCを使えば、どんなところへ行けるんだろう!?

なんて思いますよね。

…じゃあ、書こうじゃありませんか、元旅行会社勤めの僕が!おすすめのLCCとLCCを使って行けるおすすめの旅行先を!

「旅行先に悩んでいる…!安く海外に行きたい!」なんて方にぴったりな記事なので、ぜひ最後までお付き合いください。

でははじまり、はじまり〜〜〜〜〜!!!

格安で海外行くなら選ぶべきLCC

では早速!

最初は、海外旅行に行くのであれば、旅行先にこのLCCが就航していないかぜひ調べて欲しい…!と思うLCCをご紹介!

やっぱり、LCCを使っての路線だとアジア中心、遠くても乗り継ぎしてヨーロッパ、みたいなことになっちゃうので、そこはぜひ予めご了承くださいまし…!

しん
しん
とはいえLCCのおかげで海外旅行の予算がグッと下がったのは間違いない!サイコ〜〜〜!




スクート/おすすめのLCC

スクート

まずなんと言ってもスクート。

様々な口コミなシンガポール航空のグループ会社ということで、LCCの中でもブランド感がある…!妙な安心感があるんですよね、スクートに関しては。

ページが分かりやすくて、就航範囲もアジアだけじゃなく、乗り継ぎが必要とはいえども中東やヨーロッパにも伸びているのが好印象!

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
・バンコク片道5,872円から
・アテネ片道35,903円から

レビュー記事:【LCC/スクートレビュー】格安航空会社スクート航空が快適すぎて、リピート決定。

ピーチ/おすすめのLCC

ピーチ

バニラエアと統合されたピーチ。

これもANAの子会社ということでなんだか僕的に安心してしまう航空会社(笑)

主に台湾とか、ソウルだったり、近めの場所が多い印象。

セールも結構やっているイメージもあるので、メルマガ登録や定期的にページをチェックするのも良いかも!

国内旅行で使うイメージが強いのですが、海外でも使い勝手がとても良いので、ぜひこちらも使いましょう〜!

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
・大阪〜台北 片道6,980円から
・成田〜ソウル 片道5,680円から

ベトジェット/おすすめのLCC

ベトジェット

ここ数年で直行便が就航したベトジェット。

もうね、とにかくベトナム(ハノイ)に安く行けるようになりました。

ベトナムを拠点にすれば、ラオス/カンボジア/バンコクなどの周辺国にも行けるし、アジア好きには最高に強い味方。

片道100円セールなんかもやっているという最強さ…!

機材は、いかにもLCC!という感じで、座席も狭いので、ご注意。

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
成田/大阪〜ハノイ  片道3,000円から(やっすw)

エアアジア/おすすめのLCC

エアアジア

アジア旅行の最強の味方、エアアジア。

これを使えば、アジアのどこにでも行けるんではなかろうか…!

なので、アジアに行きたい!って思ったら、まずこのエアアジアから探せば間違いなし!

乗り心地も悪くないし、とにかくおすすめ。

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
羽田〜バンコク  片道18,200円から(通常価格があまり安くなくなってきたので、セールの時を狙うのがよき!)

レビュー記事:【エアアジア/搭乗レポート】LCCの王者エアアジアを使って、バリ島へ!

ジェットスター/おすすめの LCC

ジェットスター

オーストラリア行きで使うLCCといえば、このジェットスター!

もうLCCのパイオニアなんじゃないか、と思うくらい馴染みのあるLCCですよね。国内路線も充実しているし。

オーストラリアのイメージが強いですが、台湾/タイ/ベトナム/シンガポールにも行くことができるので、要チェック!

ジェットスターも定期的にセールを行っているので、こちらも確認するようにしておくと、お得に旅ができますよ〜〜〜!

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
東京〜台北  片道6,750円から
東京〜ケアンズ 片道20,500円から
東京〜ゴールドコースト 片道24,000円から

セブパシフィック/おすすめのLCC

セブパシフィック

セブに安く行きたいなら絶対にこれを使うべき!

セブだけじゃなくて、マニラ線も飛んでいるので、ボラカイ島やエルニドなどめちゃくちゃ海がキレイな離島へ行く時にも使えるような航空会社。

乗り心地は、他の航空会社と同じ。別にこれといって特別なことはないかな、ってところ。

100円セールをよく見る航空会社なので、こちらの航空会社のメルマガも取っておくのが良いでしょう!

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
東京〜セブ/マニラ  片道6,000円〜

春秋航空/おすすめのLCC

春秋航空

上海を中心とした中国に旅行へ行きたい時におすすめの航空会社!

毎月決まった日に99円セールをやっているので、安い航空券を取りやすいのが、一つ大きな特徴ですね!

上海行きのフライトスケジュールに関しては、羽田深夜発なので仕事帰りでも余裕で行けちゃう場所。サクッと海外!って方にはおすすめしたい上海。

乗り心地は普通。LCC!って感じですね。

公式HPはこちら

〜価格例〜※2019年12月20日現在
・東京〜上海  片道1,500円〜

レビュー記事:【春秋航空搭乗レビュー】週末弾丸上海したいならこれを使うべし!予約から搭乗までレビューします!

LCCで行けるおすすめの旅行先

おすすめの航空会社をご紹介してきたところで、お次はLCCを使って行けるおすすめの旅行先!

「行き先が決まってないから、LCCを使って行ける場所から選びたいなあ。」なんて方はぜひこちらも読んでみてくださいね。




台湾/LCCで行けるおすすめの旅行先

台北

ここはもう王道中の王道ですね!

海外に慣れていない方はぜひ台北から始めて欲しいなあ。なんて思ったり。

理由はこちらのツイートに詰まっています!

どのLCCを使っても安く行けるし、現地の物価も安いし、近いし、ほどよく海外感あるし、食べ物が美味しい。

最強すぎるんです。僕10カ国以上行ってから台北に行ったのですが、「なんでもっと早く来なかったんだ…!」と全力で後悔しました(笑)

そんな台湾、ぜひご堪能あれ。

香港/LCCで行けるおすすめの旅行先

香港のキーワードといえば!

キレイな夜景!空いているディズニー!って感じかな(笑)

アジアの割には物価が高いので、そこはご注意した方がよいかも。大都会だから、日本のお台場デートに近い旅行になる気がしますね。ちょちょっとディズニー行ける感じも(笑)

とはいえ、近いので、ちょっとした旅行におすすめ。

ディズニーのガラガラさも日本じゃ考えられないほどなので、グリーティング目的でディズニー行かれる方はぴったりなんていいますよね。超おすすめ。

韓国 ソウル/LCCで行けるおすすめの旅行先

ソウル

観光名所皆無のソウル。

美容か韓国料理がお好きであれば。て感じですね。

フライト時間も3時間程度と他の旅行先に比べて、めちゃくちゃ安いし、さくっと弾丸旅行されたい方にぴったり。

ニュージーランドに住んでた時に気が合う方が大体韓国人だったので、とにかくいい印象しかない韓国。

他の国に行ってても、韓国資本のカフェはめちゃくちゃおしゃれなので、ソウルでカフェ巡りしても楽しそう!

おすすめのLCC:ピーチ

上海 / LCCで行けるおすすめの旅行先

上海

立ち位置としては、香港と同じかなあ。

夜景と、ディズニーと。

だけど、香港よりは圧倒的に物価が安いから中国料理を楽しむのもあり!めちゃくちゃ美味しかった…!春秋航空を使えば圧倒的に安く行けるし、手軽さバツグン。

こんないかにも中国らしい風景を見ることができるのもポイントが高い◎

上海

イギリス資本主義時代の拠点になったことがあるので、ヨーロッパの街並みを垣間見えるのもよきですよ!

シンガポール/LCCで行けるおすすめの旅行先

シンガポール

シンガポールは海外初心者、というか他の国へ行く前に楽しいんで欲しい国。

文化の交差点と言われるので、色々な国の特徴が楽しめるんですよね。

リトルインディアではインド
アラブストリートではアラブ
チャイナタウンでは中国

など、一石四鳥。とはいえ、あさ〜〜〜い感じなので、インドに行ったことある方には物足りないと思うし、他の国も然り。

あとは、シンガポールのキーワードといえば、「治安のよさ」「豪華ホテル」「テーマパーク」ですん!

治安の良さはそのまま!色んな人種の方がいて多様性に寛容だし、法律が厳しいので、治安がいいのです。

また、マリーナベイサンズやラッフルズなど世界的にも有名な豪華ホテルがこぞってあるので、いいホテルに泊まりたい!なんて方もシンガポールを選ぶとよいですよ◎

そして、テーマパーク!ウォーターパークやUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール)などもあるので、学生でグループでワイワイ!ファミリーでお子様と!なんて方もぴったり!

バンコク/LCCで行けるおすすめの旅行先

バンコク

オールマイティすぎてなんでも楽しめるのに、安く行けるバンコク!

この国は最強です(突然のひいき)

遺跡も楽しめるし、物価も安いし、タイ料理もめっちゃ美味しいし、東南アジアのエネルギッシュさも味わえるし、だけど新宿並みの地区もあるから問題なくショッピングも問題なくできる。

就航しているLCCも多いし、航空券も安く取れる。そして宿代も安いから、旅費もめちゃくちゃ抑えられる。

ので!!!!

迷ったらバンコクでいいかなあ。とまじで思います(真顔)

ハノイ/LCCで行けるおすすめの旅行先

ハノイ 大教会

僕がベトナムで1番好きな街、ハノイ 。

何がいいって、やっぱり世界遺産ハロン湾があること▼

ベトナム ハロン湾

高速道路が通ったので、4時間で行けたのが2時間で行けるようになりました!行くしか!

街自体に観光名所自体はほぼないので、THE 東南アジア!というようなエネルギッシュな街並みを楽しんだり、ベトナム料理(ハノイ名物のブンチャーがおすすめ)を堪能したり。

超コンパクトな街なので、弾丸旅行や他の都市との周遊がいいかなあ。なんて思ったり。

ベトナムコーヒーやチェーというベトナム版あんみつもご堪能あれ!

ホーチミン/LCCで行けるおすすめの旅行先

ホーチミン

ホーチミンは女性向きの都市。

というのも、政治と経済の中心の都市なのでめちゃくちゃ都会だし、遊び方が雑貨巡り!カフェ巡り!って感じだから。ハノイ のようなエネルギッシュさはあまりないし、よりパリっぽさ(ベトナムはフランスの植民地だったことから街並みがヨーロッパらしいんです)もあるし。

郊外に行くと、メコン川クルーズもできたりしますが、ハノイ 同様めちゃくちゃコンパクトな街。

なので、ハノイと一緒に周遊なんてことでも楽しいし、弾丸旅行!ってのもあり!

 

ホーチミンとハノイ、何が違うの!?なんて気になる方は、【ホーチミンとハノイの違いを徹底比較】ベトナム縦断経験者が語る、違い。

クアラルンプール/LCCで行けるおすすめの旅行先

クアラルンプール

密かに全力でおすすめしたいクアラルンプール。マレーシア でみれるモスクの荘厳さは本当に凄い。

こんな素晴らしいモスク他の国では見れないと思います、いやマジで。

あと、マレー料理も美味しくて。漢方っぽいスパイシーな味付けなんですが、これ結構日本人の口に合うものかと思うので、ぜひ堪能していただきたい…!食べ物で言うと、中華料理だったりがスタンダートなので、日本人にとってはとても旅行しやすい国。

エアアジアのフライトスケジュールもめ羽田深夜発現地夕方発とめちゃくちゃいいので、弾丸旅行も問題なし!

大都会の街だし、何をやるの…?なんて思われがちですが、遠出すればマラッカだったりもあるし、モスクもあるし、結構楽しいのです!クアラルンプール !(伝われ)

バリ島/LCCで行けるおすすめの旅行先

バリ ウブド

バリを海目的で行くのはちょっと違うかな、って思う僕がいる(笑)

だけど、食べ物めちゃくちゃ美味しいし(特にナシゴレン/ミーゴレン)、おしゃれなカフェもたくさんあるし。

ウブドとヒンドゥー教の寺院の調和もとんでもなく美しい。

物価も安いから、場所によっては日本と同じくらいのクオリティのホテルが1/2くらいの値段で泊まれるし。

最高すぎだろバリ!!!

最初に言いましたが、海へ行くと「あれ?日本に帰ってきた…?(と思うくらいの海の汚さ)」なので、ご注意。キレイなエリアもあるみたいですが、行きやすい場所ではないようなので、、、ただ、バリで見る夕日は格別なので、それ目当てに行くのは大あり!!!

一生で一度は行って欲しい場所。

セブ島/LCCで行けるおすすめの旅行先

セブ スミロン島

こんな近くにあんなにキレイな海があっていいのだろうか…!と思ってしまうようなセブ。

天国のようなモルディブの後にセブに行ったのですが、それでもめちゃくちゃ感動したから間違いない。

2回行ったことがありまして、そこで感じた魅力をツイートしてたので、ぜひご覧あれ!

ってことで、セブいかがでしょうか。控えめに言っても最高です◎

セブとバリで迷っている!違いって何!?って方はバリ島のセブ島の違いって?元旅行会社勤めが10項目で徹底比較!をご覧ください〜〜〜!

ドイツ ベルリン/LCCで行けるおすすめの旅行先

ベルリン

最後はまさかのヨーロッパ!

なぜヨーロッパの数多くある中でベルリンなのか、というとこんな理由▼

そうです!!!安いし、拠点にしてどこにでも行けるんです!!!!すご!!!

なので、ぜひヨーロッパへ安く行きたい!ということであれば、ぜひベルリン行きの航空券を調べてみてください!調べるだけなら無料ですしね。

ベルリンを紹介したのは、ベルリンを楽しんで欲しい!!っていうよりかは、ヨーロッパへ安く行くための手段として知って欲しかったから!

ぜひ次回のヨーロッパ旅行からお役立てくださいまし。

おすすめのLCC:スクート

LCCを利用する上で知っておくべきTips

最後に!

10回以上LCCを使ったことのある僕からぜひ知ってて得する情報をお届け!

荷物はチケット購入時に追加しよう!

当日に荷物を追加することも可能なのですが、めっちゃ高くなります…!

なので、海外旅行に行く時点で預け荷物を作るのか、作らないのかを決めておいて、チケット購入時にそれを決めるのが絶対に良いです!

航空会社によっては当日購入は1.5倍〜2倍になるところもあるようなので、ぜひご注意…!

当日は早めに並ぶべし!

推奨は3時間前、というか、航空会社がチェックイン開始と同時!

が一番のおすすめ。

上のツイートは、ハワイ行きなのですが、混雑具合がえげつない…。しかも混み始めもめっちゃ早い。

ので、3時間前にチェックインカウンターに並んで早めにチェックインしましょう!

LCCのカウンターは当日の荷物購入の方がいるみたいでめちゃくちゃ進みが遅いので、進んでてもかなりストレスになります。

そういう意味でもLCCを利用する際は早めに!

セールはメルマガでチェック!

これも大事!

LCCをより安く利用するためには、メルマガのチェックが必須!

というのも、100円セールなどの情報をゲットするためには、1番メルマガが早いから!

僕メルマガというかメールが大嫌いなのですが(笑)、LCCのメルマガは取っているくらい。

メルマガでセールをチェックしつつ、お得な航空券をゲットしちゃいましょう〜〜〜♪!

番外編:ヨーロッパの国移動はLCCの方が安い!?

ヨーロッパ限定の情報(笑)

ヨーロッパ=鉄道!ってイメージですよね。なのですが!!!!

ヨーロッパにおけるLCCの発達具合は凄まじいです。本当に。

なので、下手に鉄道で行くよりLCCを使った方が安く、効率的に移動が出来る、なんてこともしばしば。

LCCは飛行機なので、2時間前に空港へ行ってチェックインをして、、、なんてこともしなければならないので、ヨーロッパ内での長距離移動の場合なのですが、ぜひヨーロッパ旅行をするときは、鉄道だけじゃなくて飛行機という移動手段も検討して欲しいな!

と思います!!!

最後に

下手に北海道や沖縄へ行くより海外に安く行ける時代が来ています!

国内旅行はぶっちゃけ年とってもいけますが、LCCを使った海外旅行はある程度年齢によるリミットがあるのかな、と思ったり。(狭いし、サービスそんなよくないから)

なので、LCCをより身近なものにしていただき、お得に海外旅行に行ってくださいね!

少しでも参考になれば嬉しいです。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@worldtips0106)でした!

海外旅行へ安く行きたい方におすすめの記事↓↓

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。

【現役旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...